甲信越一泊旅行―伊那へ

ぜいぜい。
やっとここにたどり着きました、9月の1泊旅行。
出雲長編小説が終わったら、次は短編かい。

えー、以前の着物deジャックin東京で知り合った四日ぼーずさんの企画により、
伊那へ出かけることになりました。
(四日ぼーずさん企画はこれが2回目。初回は4月の伊那梅園です。)
おからこ、という幻の月見団子を食べるためのツアーです。

高尾から中央線の各駅停車に乗りこむとまず。
四日ぼーずさんの荷物から出てきたのはこの提灯。



網棚から吊るすと、そりゃもう周りの人の視線が釘付けです。
しかも下の座席に座ってる面々がほとんど着物ときては、
恐ろしくて声もかけられない状態ですわ(笑)。

下の列車は、小淵沢駅に停車していた「八ヶ岳高原列車」です。
飯田線もいいけど小海線もいいな~。乗りたいな~。



して、なんだかんだと乗り換えて到着した伊那を散策。
見ていただきたいのは議員ポスターじゃなくて、その横の看板です。
なぜか写真がゆがんでいるのは、たぶん撮りながらわたしが動いてたんでしょう、
時空がゆがんでるわけではありません。念のため。



こちらは、春日神社の参道です。
無人のお社ですが、とても立派です。
きっと初もうでや例大祭はにぎわうんだろうなぁ。



夕方までまちをうろうろして、いよいよ、日が暮れかかるころ、
本日の会場に到着です。
青文字で「お月見は夕方7時から」と書かれています。
これがあとでどひゃーとなるのですが・・・(笑)乞うご期待。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

小海線!

そうそう、私も小淵沢まで来ると小海線に乗りたくてしょうがないです。
そっち方面も素敵な所を見付けました。
とにかく着物を着始めてあちこち出歩くようになって、本当にいい所をいっぱい見付けました。
FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR