出雲への旅~初日の夜

さて、雲州平田駅に戻り、ふたたびばたでんに乗ります。
運よく、急行をつかまえることができました。
終点の松江しんじ湖温泉駅まで乗ります。

今宵のお宿は、後で出てくる三朝温泉に住む友人のしげるせんせーに教えてもらったお宿。
せんせー曰く、ぼろくて猫がいて、いいぞー、とのこと。

場所はばたでんの駅とJRの松江駅の中間くらいのようですが、
なにせ、乗り放題切符持ってるから、こわいものなし。
しんじ湖温泉駅売店のおねーさんに行きたいところを告げて、
どのバスに乗ればいいかを教えてもらいました。
そして、大橋南詰で下車。そこからはだいたいここらへん?
のカンに従って歩くと、お見事、徒歩3分のところにお宿がありました。
大橋川のほとり、静かなまちにある、ちょっと不思議なお宿は↓

大巾屋


今回は、素泊まりでお願いしました。
3泊で10000円でおつりがきます。なんて格安なんだ。
なので、もっとぼろっちいのかと思ってましたが、えー、ツインのお部屋で
とっても快適ですよ。

食べどころを尋ねてみたら、やっぱりおそばの話が出まして、
それもしげるせんせーが教えてくれてたので、そこに行こうと思います、とお話ししたら、
お店が閉まる時刻を電話で問い合わせてくれて、
急いで飛び出すはめに(笑)。
だって、19時半でしまっちゃうって。
そのときすでに18時半近くでありました。あせあせ。

昼もお蕎麦だったんですが、またまたお蕎麦。
そして、せんせーのおすすめは鴨そばだったんですが、暑くてそのようなメニューは注文できず。
またも割子そばを食しております。

一段目はとろろ。
薬味もたっぷりついてます。





二段目は山菜。





三段目は月見。
昼は二段にしましたが、晩はしっかり三段いただきました。
つるつるとしてとてもおいしい。





そして、蕎麦湯がこれまたとろりーんとしてうまいんだな。

さすがに前夜が夜行だっただけに、呑んだらその場で寝そうだったので、
アルコールはパスしました。


そうそう、大事なことを書き忘れていた。
実は、翌日は、世界遺産の石見銀山に行く計画で、
一般に公開していないとこに行けるツアーにも申し込んでいました。
しかし、前日からの島根県西部の豪雨で、出雲から確認の電話をしてみたところ、
この日は全ツアー中止。
明日(=行こうとしている日)も開催できるかどうかわからない、というお返事。

そして、お宿についた17時半頃、先方から、申し込んだ朝いちばんのツアーを中止という
連絡がありました。
そのときには、では、一般観光で、と口は言いましたが、
心の中では、万が一を考えて石見はまたいつか別の機会に、と決めてました。

そんなわけで、明日どうしようか、を考えるためにも、
ヨッパで寝落ちするわけにいかなかったので、お酒飲まなかったというのもある。

お蕎麦でしあわせになって宿に戻って間もなく、
ぽんぽんと花火の音。
あ、あたし今年花火見てないんだ。

そこで宿の方に伺うと、見えないと思いますよ~と言われたのですが、
すぐそこの大橋に行ったら、あら、きれいに見えるじゃありませんか。





10分ほど橋の上から花火を楽しみました。
湖であげてるのだそうです。
8月の初めに大きい花火大会があったそうで、日程があってればなぁ。残念。


お宿で翌日計画を練りました。


前の記事で「一駅とりそこねた・・・」と書いてたのを記憶しているあなた。
それが翌日のひとつめのキーワードざますよ。ふふふふ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR