音楽の力

昨晩、勤務先の隣にあるホールでコンサートを楽しんだ。
大好きなヴァイオリンの石田泰尚さんと、ピアノ及川浩治さん、チェロ辻本玲さんのトリオ。

開催日を知ったとき、正直なところ、迷った。
場所も、3.11当日、動かない電車を待ってしばらく過ごしたホールだったし。


でも、私にとっては、音楽はなくてはならないもの。
娘も行くというので、週の真ん中でぜいたくすることにした。


所定のプログラムが終わり、アンコールの1曲め、ラヴェルのヴォカリーズ。
とても美しい旋律で、有名な曲。
弦の響きが重なり、うねり、原曲の声楽曲のようだとと感じたとき、
こみあげる涙を止めることができなかった。

ここ数日、ざわざわと落ち着かず、ところどころささくれだっていた、こころ。
おだやかになめらかになっていくのがわかった。
透き通る音色の向こうに、逢いたい人の笑顔がぽわっと浮かんでいた。


大丈夫。

わたしはここにいる。
ここから、歩いていける、どこにでも。



石田さん、及川さん、辻本さん。
美しい音をありがとう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR