山陰へ行ってきたよ 鳥取三昧だぁ 第3日

年内に完結できるのか、と危ぶまれております。
ええ、本人としては、ちゃんと終わらせる心づもりでおりますよ(笑)

らっきょう畑を楽しんだあとは、師匠が予約してくれたおいしいお昼へ向かいます。
鳥取の食材を使った和食れすとらん。
地産地消という言葉、今の東日本ではご法度に近い状態ですので、
久しぶりに使いました。

ランチタイムはお弁当のみの提供とのこと。
お弁当といっても、こんなにおしゃれさん。

ゆかしらんち

二段お重のようなお弁当箱の中身は、わくわくわくわく。ほれっ。

中身

うわぁぁぁ、とてもきれいです。
ていねいに作られたおかずが、少しずついろいろ。
トシヨリになると、こういうごはんがとてもうれしいです。

やはり西日本ですね。味も色合いもとても上品です。
薄味なので、素材の味がよりはっきりと感じられます。
とくにお野菜。とても甘みがあるのです。大地のめぐみですね。

見た目的には足りねんじゃないのか、と思いましたが、食べ終えてみるとおなかずっしり。
意外なボリューム感でした。


おなかがいっぱいになったあとは、さてどうすんのかなぁと思ったら。
師匠いきなり。
「大山まで行こう!!」
え。鳥取県東西横断ですよ。
まあ、乗っけてもらってる身としては、らじゃ、というしかない。
おなかいっぱいになると眠くなるに決まってるので、
機関銃のように師匠に話しかけるわたくし。(笑)
え、いつものことだろって?いやいや、そんなにしゃべらないよ最近。
もともと黙ってろって言われたらたぶん一日黙っていられるので・・・。
(職場では座敷童をめざしている。)

大山の中腹に大山寺というお寺さんがありますが、
おそらく開門時間中にはたどりつけないと思いつつ。
名残の紅葉を楽しみながら、ドライブドライブ。
ちょうど日帰り登山を楽しんだかたがたが下山してくる時間帯だったようで、
足湯につかってるグループがいました。
冷えたからだをあたためるにはぴったりだと思います。

曇り空だったのですが、ちょうど大山寺橋についたときに雲が切れて、
弓ヶ浜を見ることができました。

大山寺橋より

はっきりと海岸線が見える!

同じところから山側をみると、こんなです。

山側

少ぅしだけ紅葉が残っているの、おわかりでしょうか。
晩秋の大山を楽しむことができました。


あとは、またまた師匠におまかせして、おうちへ一路。
ありがとうね、師匠。ずっと運転させっぱなしでさ。

そして、帰宅してから、ふたりで三朝温泉につかりに行きました。
みささらどんはどこだ?見たいひとは↓クリック。

みささらどん




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR