京都への旅 1日目その1

出発は、新横浜からこだまに乗ります。
をい、こだま、かよ・・・って言わないで。
JR東海ツアーズが、こんな素敵なきっぷを売ってます。

ぷらっとこだま

厳密にはきっぷじゃありませんが、まあ、きっぷだわね。
新横浜~京都だと、まっとうにきっぷを買えば12,590円です。
しかし、ぷらっとこだまを使えば9,600円でしかもお好きなペットボトルが1本サービスでついてきます。
難点は時間がかかること。こだまだから各駅停車だし、停車ごとに追い越されるので停車時間長いし。
んなわけで、8時16分に乗ると、京都着は11時34分だったりします。
まあ、急ぐ旅でもないので、これでいいかと。
ういた3,000円で贅沢できるしさ。

んで京都について、荷物をコインロッカーに放り込み、
コンコースにある京なび(京都総合観光案内所)でプロなおばちゃんにバス路線図をもらって、
まずは腹ごしらえ。
これもコンコースにあるうどんやで、わたしはかすうどんを。
実は、わたしが唯一食べられるもつ系料理はこれなのだ。ホルモンの煮込みがのってるうどん。
もつ鍋とかもつ煮とか食べないのですが、このかすうどんだけは食べられる。ヘンなやつです、わたし。

そして、奈良線に乗る。
そうです、行き先は伏見稲荷です。
わたしも行きたいし、娘はもっと行きたいところです。
というのも、高校の修学旅行のときにサワリだけ見せられて、
かつ、愛するキューピーちゃんが見えてるにもかかわらず買い求めることができず、
ずううううっと心残りだったのだとか。確かに伏見稲荷キューピーかわいいけどね。それかい。

で、奈良線で2駅。改札を出るといきなり大鳥居。
実に38年ぶりの伏見稲荷です。チャンスはありながら逃していました。
記憶の中の千本鳥居はもっとでっかかった。(たぶん子どもでチビだからそう見えたんでしょう)

雨の千本鳥居

雨といっても小雨です。傘がなくても歩けるくらい。
こっちにいたら、ちょっとの雨でも傘はさしますが、さすがに京都でまでそんな気遣いいらん。
歩けば少し汗ばむくらいの気温でもあったし。

そして、のぼること約30分。
一の峯、稲荷山のいちばん高いところまでのぼりました。
一の峯

お天気がよかったら下界がきれいだったと思うけれど、霧雨でなにも見えない。
きっと下からは、稲荷山は雲の中にあったと思います。

道々、竜神さんやら、謎のおきつねさんやら、いろんな子がいました。

龍の手水鉢

お目目がキュートな龍の手水鉢



ワニジャナイデス

こやつ、口に竹をくわえさせられてるだけでじゅうぶんヘンなのですが、さらにヘンなのは、逆立ちしてること。
もっとヘンなのは、なんか口が・・・ワニみたいなんだよね。
キツネの口の中ってこんななのかなぁ。


稲荷山は、とても空気がしんとしていて、やっぱりご神域なんだなぁと思いました。
お稲荷さんにはやたらと詣でてはいけないというお話も聞いたことがありますが、
ここはやっぱり特別なお稲荷山です。

下山して、娘は首尾よく伏見稲荷キューピーをゲットしておりました。

さて、まだ時間があるので、電車に乗って京都に戻るあいだに次のプランを考えます。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

懐かしい伏見稲荷です。

大学生の時に、深草に住んでました。
京阪電車で枚方まで通ってました。
(*^o^*)

京阪伏見稲荷駅の踏切の前にある「なか卯」のきつねうどんが、お気に入りでした(笑)

12年京都に住んでましたが、伏見稲荷の山には一度も足を運んだことがないです(苦笑)

実に懐かしいですね。
続報が楽しみです。

> 彦さん

深草だったんだぁ。
京都市とはいえ、ずいぶん違う雰囲気の地域ですよね。
FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR