ピアノの発表会


長い長いブランクを経て、確か8年くらい前から
ピアノのお稽古を再開しました。

んで、最初の頃は発表会参加してたんだけど、
3年目あたりからサボって
たぶん5年ぶりだと思います。

大人の部だし、最近はクラシック以外もみてもらえるしで、
今回はアルゼンチンタンゴ(なのかな?)の革命家、
アストル・ピアソラの曲を選びました。
ブエノスアイレスの秋。
元々は息子が先生にすすめられてピアソラをお稽古して、
そこからピアソラ探っていたらトリオ・リベルタにたどり着いたのでした。

さて、会場は河合楽器が渋谷は表参道に持ってるホール、パウゼです。
おかれたピアノはカワイが誇る「Shigeru Kawai」
社長が自分の名前をつけちゃった(笑)という、最上級モデルです。

20数名のプログラムで真ん中らへん。
腕や膝が震えてしまってる出演者も多々いる中、
全く緊張感のないたまねぎなのである。

ピアノの力にもかなり助けられ、
ピアソラっぽく鳴らせたと自負(笑)
本人評価は90点なり。

誰もツレがいないので、演奏写真はありません。
悪しからず。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

美しいピアノですね。
確かパウゼは改装したのだと思いましたが、いい所ですよね。
行きたかったよ~。
また次を楽しみにしています。

発表会!

なんと懐かしい響きでしょう。
しかも渋谷でピアノとは、かっちょいいー!!

次回はいつですか?


曲名はさっぱりわからんのですが(失礼!)応援に行きたいですっ

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR