着物ネタもいれとかなくちゃ

7/3土曜日、麹町に出かけました。

目的は。



日本和装きものミドルマスター検定



なるものを受験するためでございます(笑)



もともと4ヶ月無料着付け教室をメインにしていた日本和装ですが、

ここ数年、修了生をとりこむことに非常に力をそそいでまして。

(そりゃそうだ、着られるようになって着物を買いそうな客層を

みすみす野に放つのはもったいない(笑))

ランクアップ教室とか、中級コースとか、いろいろ打ち出してるんですが、

その施策のひとつに「日本和装内お免状制度(わたしが勝手に名づけた)」が

あります。

4ヶ月無料着付け教室を卒業すると、自動的に「基礎マスター」になり、

「ジュニアマスター」「ミドルマスター」「マスター」と

昇進していく制度です。

今回、中級コース修了者には、ペーパーテスト免除でミドルマスターを受ける

資格が与えられましたので、

お教室から6人がチャレンジしました。



盛夏にやるなよな・・・。

だってさ、お稽古事やってるわけじゃないヒトは、格式のあるところに行かないから

盛夏は麻とかポリとかでいいじゃん、って思ってるのよ、わたしは。

汗だくになるたびに何千円もかけてメンテナンスしなきゃならないのは

普段着にはなりませんよね。



で、小千谷縮着ていくつもりだったんですが、

わたしの小千谷はこれこれ(6月21日の日記参照)ですから

やはり先生からNGくらいまして(笑)、

もう少しおだやかなポリでございます。

着物の説明をしなくちゃいけなくて、ポリとはいえないから、

ちょっとあれこれ言い訳をしていたら、

最後に「これは染めか織か」と聞かれて、うっかり迷ってしまいました(笑)

だって、麻織物風の生地に染めてあるからさぁ。



こんなんで落とされるんなら、どうでもいいぜ、ミドルマスター





ってか、利用できるものは利用しつくす、くらいのつもりでいるので、

それなりに勉強できる日本和装です。

いろんなイベントに行ったり、ネットで検索したりしていると、

ビジネスモデルについても学ぶことができたりして、

ここはその格好の教材ともいえます。



いま、人材募集しているみたいなんで、履歴書送ってみよっと(笑)

あ?趣旨が違うか?






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうしてあの小千谷ダメなの

ここでは凄く好評だったじゃないですか

日本和装はもうちょっと世間を知った方がいいですよね

金持ちのマダムじゃないんだから、夏こそジャブジャブ気軽に手入れ出来るを率先して推奨すればいいのに

例え単価が安くても、沢山買う人がいた方が儲かるんじゃないのかな…

No title

同感です

だって私がしょっちゅう着てられるのは無職だからだけど、お稽古事してない専業主婦には盛夏はおろか 年中「正絹のでなければならないシチュエーション」なんてほとんど無いんだから

それに「無職=無収入」の身にはメンテナンスにお金はかけられないから、自分で洗えるでなけりゃ気軽に着るなんて出来ないし

結局、はあるし着付けも出来るけど、よほどの事がないと「で出かける場所・機会がないから着られない」になってしまうのでは

伝統のものを残すことも大切だけど、サラリーマンのスーツだって自宅で洗えるのが出てきてる昨今、その辺どうにかしないと着る人なんて増えないと思う…

No title

無料教室に通って、着付を覚えて、着物も購入して、

お友達を作って一緒に出かけたり、

日本和装主催のイベントに出かけたり、

楽しんでる人はたくさんいると思います



でも、ある程度着られるようになって、

さっさとネットでググッて自分たちで勝手に楽しんでる人は

日本和装からは嫌われちゃうんですよね~



私もそのひとり。

あ、愚痴になってしまった



でも、利用できるモンは利用したらいいと思います

No title

お久しぶりです。

3ヶ月の無料着付け教室が終了したばかりです。

お隣の和室で日本和装がお教室を開いてましたw



着付け教室に通った初心者の感想ですが、

たまねぎさんはじめ、↑のみなさんがおっしゃるように

格式とか伝統とか・・・

なんと言うか正統派過ぎて一般人には馴染みにくいものだなぁと。



興味はあるけどちょっとねーって思う人が多いのは

その辺りが原因なのかもしれないですね。

あ、それから価格ねw



たまねぎさん、和装業界に進出して革命を起こしてほしいなぁ。


No title

>まめぴーさん

素材よりもね、色だって(笑)

私の先生、あれ見て

『蛍光ペン』

って言ったのよ(笑)

あんまり的確で笑っちゃった。

つか、洒落のわかるたまねぎ相手で良かったよね…

No title

>露草さん

たぶん、『もっと着物着てよ』と言ってる当の呉服業界自身が

着物のハードルを上げてるんですよ。

まず、普段に着るもの。

洗えたり、多少動いても着崩れにくい素材で。

それから、ちょっとお洒落したいときの着物。

そうすると、着付けもちょっとピシッと決めたくなる(笑)

そして、なんかヤバいことが起きても自分でちょいと直せるようになったら、

いよいよ格の高い着物着て、ドレスコードのあるレストランやらコンサート行ってみる。

なんて道筋を私は考えてた。

どんなに頑張っても第2段階どまりかも(笑)

No title

>きくりん’さん

日本和装も私らみたいのはキライだろうが、

私らも日本和装をキライになっちゃうよね。

相思相愛の反対だわ。

着物はお金かかるの構図をぶっ壊したい

No title

>Myuちゃん

お久しぶり

おお、着付け教室終わったのね

じゃあ秋には着物オフしよ。こたちゃんも誘って。

ワシらが主役えっへん。

そう、伝統も大事。

だけど、きっと昔もそゆ正統派はお姫さまたちのものだった気がする。

庶民の着物はなんだったか?

たぶん原点はそこ

No title

えっと。

難しいことはよ~分からんけど。。。

>じゃあ秋には着物オフしよ。こたちゃんも誘って。

うんっ!誘って誘って♪

早く秋にならないかな♪

あ。私も今無職なの(^^;)

お金はないけど,

なかなか楽しい毎日です♪

No title

>こたちゃん

そそ、難しいこと考えないで、

着物着たら楽しいねって人が増えたらいいんだよね、と思う。

行ってみたいとこ、さがしておいてね。

(Myuちゃんと買出し行ったのはどこだったの?)
FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR