驚天動地(編集済み)

土日に月例の三重へ。



出先でも少しまとまった時間が空くと、どこかへ遠征してしまうのである(笑)。



今回は、岐阜県養老町の「養老天命反転地」へいきました。

初めてここを知ったのは、和のセレクトショップ野庵の紹介でした。

というか、たまたま、庵主の毬詠ちゃんたちがそこで遊んだ?という記事を読み、

いつか行ってみたいと思っていたのです。



一応入り口で使用説明書と称するパンフレットをもらうのですが、

なんだか先入観なしで探検してみたくて、読まずに突進しました。



平らな場所がありません。

そして、その建造物になんの意味があるのかわかりません。









ちょっと鎖を垂らして、写真を撮ってみました。

微妙に地面が傾いてるのがわかるでしょうか。

この、微妙な傾きが、すんごく気持ち悪くて居心地悪くて面白い。









ところどころに、妙なスポットがあります。

これ↓は、建物というか屋根のある下から空を見上げた窓です。

日本ですが・・・・なんだかキモチワルイ。









それもそのはず、地球の中から日本を見た形じゃねぇか!!!!!



ありとあらゆるものがこんなコンセプトで作られた場所、

なぜかキャッチフレーズが「心のテーマパーク」・・・。



いや、ここはガテン系テーマパークですから。

もしこれを読んで、酔狂にも行ってみようと思われた方は、

必ずスニーカーを履いて、できたら手ぶらで園地に入ってください。

ヘルメットも貸してくれるような場所ですし、

メタボリックなかたは、無事に生還できないかもしれません(笑)。



先入観なしで行った面白さ、

あとからパンフレット読んで、読んでから入る面白さに勝ったかも、と思いました。





これを設計した荒川修作という美術家・建築家は、5月19日になくなりました。

ここを知っていたから、このかたの名前を知ったのですが、

たまたま今回行くことができたのも、

たぶん氏の訃報を新聞で見たせいかと思います。





天命が反転する・・・

この言葉の意味をかみしめました。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お怪我がなくてなによりですw

今度は三鷹の天命反転地に泊まりに行きます☆

No title

>marieちゃん

・・・三鷹住宅に泊まるんですか。

結構根性いると思うが・・・。(外から見たことしかないけどね)

ぜひまたレポートしてくださいね!
FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR