日本和装中級コース4回目

昨日12/5は、ちょうど出かける頃から雨になってしまいました。

が、すでに着物を着てしまっていたので、そのまま決行。

雨に強いと言われる大島紬ですから、オホホホホ。



さて、今日のカリキュラムは袋帯の復習と変わり結び。

しかし。

みんななかなかうまくいかない二重太鼓に時間をとられ、

結局角出しは、先生が生徒のひとりを他装しただけで終わってしまいました。



わたしが前回日本和装の教室に通ったときの先生、

それから野庵の着付け教室でのゆう先生、

どちらの先生も、名古屋帯・袋帯とも関西巻きといわれる、

上から見ると時計まわりに巻く方法でした。

今回の先生は反時計まわりです。

今までやったことがないため、わたし一人どうしてもうまくいかんのですが、

昨日はとにかくこれをマスターしようと格闘しました。

そのために、画像はないんですが、

以前の和装セミナーで一目ぼれして購入したとみやさんの帯をしていきました。



この帯、胴の部分を2種類に使い分けられる帯なんです。

いままでの関西巻きだと地味なほうしか出せず、

くやしい思いをしていました。

これを絶対明るいきれいなほうで巻きたい!



やはり「タイ」の力はすごいですね~。(まるで他人事・・・)

2時間でどうにか反時計巻き、モノにしましたよ。

途中、先生やほかの生徒さんにいろいろ教わりながら。

たぶんもう大丈夫だろう・・・。



着付け、奥が深いっす。

次回の実技レッスンは年明けになってしまうのが惜しい。

どうにかして自習せなあかんのぅ。



先生、来年もよろしくね。



で、次回は12/26でセミナーなんだが。

午後からもっとお楽しみな着物企画があるので、

早退もしくは欠席の予定で~す。(笑)








関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR