日本和装中級コース3回目

3回目の教室に行ってきました。



今回のテーマは「きもの・袋帯(二重太鼓)の復習」

先生は、角だしとか変わり結びを教えてくださるつもりだったらしいのですが、

やっぱり復習になりました。



というのも、次々に教室にやってくる生徒を全身チェ~ックした結果、

「ほんとにそのかっこで外歩いてきたの?困ったわね~(笑)」

とおっしゃるもんで・・・。

はい、堂々と歩いてきましたよ、みんな。

電車も乗ってきましたよ、わたしも他のかたも。



そんなわけで、着物着る、袋帯結ぶ、の復習をさせていただきました。

この先生は、コーリンベルト派です。一応持っていってよかった。

実は、コーリン、骨にあたるから好きじゃないんですけど、

まあね、そんなとこでさからってもね。



で、今、だいぶ忘れてますが、かなりいろいろなこつを学びました。

次回までに自宅復習することはできるでしょうか・・・・。



さて、本日のコーディネートは。



着物:大島紬おうち柄。カタスじゃないよ、ヒトモトだよ。

    昨年、きくやさんで誂えたものです。

    破格のお値段でした。

    で、八掛も楽しいのにしたくて、店長おまかせで柄八掛を

    つけていただきました。

    これは一生モノです。

帯 :きくやさんの工房見学で桐生に行ったとき、織之助さんところで求めた

   赤城織の袋帯。最初は名古屋だと思い込んでたんですが、

   届いてから袋帯だと気付いたおまぬけ。

   いろいろな色が使われているので、どの着物にもなじみます。

帯締:帯とともに織之助さんがコーディネートしてくれた、ぼかし染の丸ぐけ。

帯揚:以前結城を誂えたときにおまけしてもらったもの。

いずれもきくやさんを経由してきたもので、とてもきれいにまとまりました。





大島、いいねぇ。軽くて着心地最高!








関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほんとにそのかっこで外歩いてきたの?

…って言われたら、打たれ弱い私は、二度と着物着て外には出ないだろーなー(^^;)

なんていうことはどーでもよくて。

「カタス」「ヒトモト」ってなあに?

No title

ねえねえねえねえ!

大島でしょ?それに織りの帯なのね。

合うのね~びっくり!!

大島一枚もってるんだけど、染めの帯しか頭になかったわ。

こういうのなら、合うね。すごいや!!


No title

>こたちゃん

カタスとヒトモトは、大島紬の織りかたです。

ヒトモトっていうのは、絣が十字になっていて、

カタスは、Tの字になっています。

今ではほとんどがカタスだそうで、ヒトモトの大島は

かなり珍しいそうです。

あ、そうか、こたちゃんにはプロのおかあさんがいらっしゃるんだっけ。

No title

>ぷらんちゃん

そうなの、ワタシも実はそうおもっていたんだけど、

大島って織りの着物だけど比較的つるんとしてるじゃない?

で、いろんな帯のっけてみたんだけど、

織りの帯でも意外と合うのですよ。

中でもこのからふる赤城織は、このおうち柄大島に

ぴったんこだった。すごい感動したよ。

目からウロコが10枚くらいとれました。

No title

カタスとヒトモト、ありがと~♪

おー、そうかぁと思って、自分のを見てみたけど、

絣が十字だかT字だかわからない(T_T)

ろ、ろうがん????
FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR