就職活動覚書(7/1~7/15)

<7/1 バスの中まで追いかけてくる、頼もしい営業さん>

さて、退職翌日は、前々から楽しみにしていたバス旅行

どうせ離職票も来てないだろうし、退職証明書も届いてないだろうし、

キャンセルする必要なし、と判断しました。



わたしは脳天気ですが、

Z社の営業さん、しっかり動いて下さってました。



15時頃、ブルブルと携帯が動きました。

バスなので電話に出られずメールで確認したところ、案件があるとのことで。

まだまだなんにも決まっていないので、

よろしくお願いしてバスは進む~。





<7/2 市役所で手続き>

退職証明書が届いたので、まずは健康保険と年金の手続きをば。

生涯で初めて「国民健康保険」に加入しました。(笑)

年金は、前回の転社のときに1ヶ月だけ1号になったことがあるので、

初めてじゃないんだよね。



今回は、すぐに失業給付が受けられるので、無収入じゃないから

健保の扶養者にもなれず、年金3号にもなれず。

うーん、早くなんとかしなくちゃ。





<7/2 Y社への登録面接>

小雨降る中、インターネットで見つけてアクセスしたY社に向かいます。

こんないいかげんなルートでアクセスしてくる者に門戸を開いてくださって、

とても感謝。



秋葉原の駅に降り立つのは、とても久しぶり。たぶん2000年頃来たっきりか。

したがって、TXにも乗ったことないし、もちろん駅舎がきれいになったことも知らず。



営業さん2名と面談。

こちらの会社は、希望している多摩地区への足がかりを

かなりたくさんお持ちのようなので、心強い味方になってもらえるといいなぁ。

最初に見つけた情報のクライアントさんにあたってくださるということで、

結果が火曜日あたりにいただけるとのこと。

よろしくお願いしてお暇を。



んで、帰宅するなりまたもや携帯がブルブル。

なんじゃらほい。

おお、Z社さんだ。

なんですと、面談は明日?てなわけで。





<7/3 Z社経由の面談>

現場に入っているクライアントさんとの面談です。

こちらは案件が2つあるということで、別の方も同時に面談。



前日のY社登録面談もこの日の担当面談もそうなんだけど、

直近約2年の経験よりも、その前の会社での経験のほうに食いつかれる。

というか、その分野での人材が不足しているらしい。

すでに2年も離れていると、かなり記憶がアイマイミーなので、

もうほとんどハッタリかましてるような世界ですが(笑)

一応切り抜けて面談終了。



そして、日比谷で楽しくランチをしているとさっそく営業さんから連絡が。

どうやら好感触・・・ということなのですが、勤務地が遠くてなぁ。

なにしろ、電車に乗っているだけで1時間超えてしまうので、

前後の徒歩をあわせると、朝はもしかすると1時間半以上かかるかも。



Y社とのからみもあることをお話し、

わたしからの回答も火曜日まで保留していただくことに。





<7/7 Z社へお断り>

次のステップへのご連絡をいただいたのですが。

やっぱり往復に3時間かけられない。残念だけどお断りすることにしました。

仕事はのどから手が出るほど欲しいんだけど、その前提としては、

きちんとカラダとノウミソが働く必要があって、

朝から満員電車に1時間半以上・・・って

すでに朝一番での仕事に差し支えるような気がするんだよね・・・。

もう、年齢的にもそういう無理がきかないし、

どうにか仕事できたとしても、今度は帰宅してからの家庭生活に

まったく余力なしになるのが見えてる。





<7/7 とりあえず職安に電話してみた>

職票が来ないんですが~って電話してみたら、

退職証明書があれば仮手続きができますのでお越しください。とのこと。

なので、一生懸命行ってみたんですが、なんと門前払い寸前。

雇用保険の被保険者証を持っていたので

とりあえず離職票がどうなっているかを確認していただいた。

7日に発行されているので、もう少しお待ちください・・・って

10日までに届くんだろうか。



実は、この時点でわたしは思い違いをしていて、離職日から10日以内に、

離職者に書類が届いていないといけないのだと思っていたのですね。

でも、それは努力事項であって、義務じゃないのだと。

だから、場合によっては、最後の給与振込み通知と同時にしか離職票を

もらえないケースなどもあるらしく、

それだと、1ヶ月近く待たなくてはいけないようなのだ。

それってさぁ、あまりにも労働者をばかにしてない?

努力事項なんていらないから、きちんと義務にして、10日間では短いなら

2週間以内とか、ちゃんと義務化してほしいなぁと思った。





<7/8 Y社からお電話>

とても近い案件のクライアントさんは、予算縮小のため、すぐには入れない旨のご連絡。

ああ~、落胆。

ただし、たしかにこの時期は上期の予算をうまく使わなければいけない時期なので、

増員が厳しいのも現実。

クライアントさんは非常に興味を持ってくださったというお話なので、

あせらず、アタマのすみっこで期待しておくことにする。



と、1時間もたたないうちに再びY社からお電話。

クライアントさんから、やはりいちど顔見せてちょうだいな、とのお話をいただけたそうで、

特にどこの案件ということでなくての面談をセッティングされた。

こういう働き方をしようとすると、顔売ってナンボの部分も大きいので、

願ってもない話である。予定は 7/13。





<7/9 Y社からお電話>

お昼過ぎ。

登録面談の際にはお会いしていない営業さんから電話。

別件でクライアント面談をセッティングしたいということで、

いくつかのキーワードチェック。

やっぱりここでも、過去経歴の案件。

2年間ムダに過ごしちゃったかなぁ、立川で (笑)。

予定は7/14。





<7 /13 面談に出かける前にまたまたY社からお電話>

さらに別の営業さんから電話。

過去経歴に類する案件が他にもあるらしく、キーワードチェック。

今回は、ここで敢え無く敗退 (笑)。





<7/13 Y社経由クライアント面談>

の予定が・・・。

先方の都合で現場についてからキャンセル。

まあ、そんなこともあらぁな。

ですが、次回アポを営業さんが取り付ける中で、思わぬ案件が飛び出し、

仕切りなおしは単なる顔合わせでなく、案件面談になりました。

予定は 7/16。





<7/13 東京人材銀行に職務経歴書を登録>

例の「年寄り向け職安」です。

職歴書は、Z社におだししたものをそのまま持ってきちゃった(笑)。

窓口のおじちゃんは、「もっと工夫してアピールすれば?」というが、

そんなもんは、面談でだす。

職歴書を飾ってもしょうがないよね。

ってか、実際見るとこは、工夫したところじゃなくて、どんな仕事したかだけだもんね。

いざ、なにか動きがあれば、またそのとき考えよう。

ここも、世間の動向を知るにはいいポイントです。





<7/14 Y社経由クライアント面談>新宿からさらにメトロに乗り換えるので、あんまり気のりしないが

とりあえずメシノタネを探すべく。

どうやって法律の網をかいくぐるのかわかんないが、

この業界は、二重三重に会社が重なっていることが多く、

なにがなんだかワケワカメ。

ということで、いろんな会社の人が登場しての面談。

相変わらず、忘れかけた知識を搾り出して面談に臨むが、

今回は競合ありで、あきらかにそちらに分があると思われたので、

まったくリキ入らず。(笑)

案の定ここは、今朝、NGの連絡が来ました。

ま、競合の方が決まれば、それでいいんじゃないかしらん。

Z社で一緒に面談した方なんか、4月からずうっとこんな状態が続いてるそうなので。







へえ。

意外に活動してるじゃん。

世間の風にあたって、業界の動向を学ぶには、とてもいい機会です。



さて、明日はまた面談だ。

帰りには、上野に行って伊勢神宮展を見てこよう。るんるん。

(なにか勘違いしてないか>ぢぶん)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すご~い

営業さん頑張るなぁ~



それだけtamanegiさんがスキルをお持ちだってことですね



あたしゃ、退職後1件だけ連絡ありましたが、

「もう派遣はイヤ」って言っちゃった

No title

>きくりん’さん

たまたま私の職歴に、ただいま人材払底中の分野があるので、

もし取れたら美味しいんですよ、営業さんも。

はいれたらそこそこ長期になるので、たぶん実入りも悪くない。

持ちつ持たれつです、この業界も。
FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR