月読宮

内宮から御幸道路を直進した右手に月読宮があります。



歩いても来られるのですが、さらに先にある別宮にも行きたいので、車で移動しました。



ここには4つの拝殿があります。

月読尊、月読荒御魂、いざなぎのみこと、いざなみのみこと。

そうか、月読さんはお父さんお母さんとご一緒なのですね。



4つのお宮が同じ向きに並んでいる様子は、なんとなく家族の写真を思わせます。



月読さんの宮では、真っ昼間でありながらひんやりした夜の気配を感じました。



いざなぎのみこと、いざなみのみことは、日本の大地のお父さんお母さんでもありますから、より感謝の気持ちも強くなります。足元に強い力をいただいた気がしました。



お参りをすませると、大きい樟の木の下で、神官さんと話しているかたがいらっしゃいました。

神官さんが樟の落ち葉を手で揉んでいらしたので、ああ、香りがするのだな、とわかりました。

私たちも一緒にやってみました。

まさに天然のハーブ。さっぱりして、強すぎない香りがたちのぼります。

虫除けの効果もあるはず。



最初にお話を聞いていらしたかたは、許可を得て葉っぱをお持ち帰りしてました。





外宮内宮には大きい駐車場がありますが、別宮には鳥居前に3~5台分くらいのスペースしかありません。

それでもじゅうぶんなくらい、訪れる人は稀なのですね。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR