京都歩き2日目~5~

お腹がすいたので。

七条大橋たもとまでぽてぽて歩いて、オブジャンカフェというお店で昼ご飯。



して合流予定時刻を問うと、雨がぱらつき始めているので少しかかる、とな。

すると、15時頃開始予定のお話には間に合わないので、

すっぱりときもの塾をあきらめ、お座敷のみに絞ることに。



では、思い切って遠出しちゃえ。

ちっとばかり、贅沢しました。

帰りは迎えに来てもらえるしさぁ(笑)



へい、エムケー

三千院まで。

タクシーは着物着てると割引だしね。



昔昔小学生だったころ、高槻に住んでて、家族で三千院来たことあるんですが、

今考えるとすごい無謀で、紅葉の季節に車だったんですね(笑)



美しい三千院の紅葉の思い出などこれっぽっちもなく、

ただただ車に閉じ込められてしんどかったことしかおぼえてないです。



じゃリベンジしようじゃん。



大原に着くと、空はますます重く、暗くなってきました。

市の中心にくらべるとかなり冷え込んでいますが、

着物のせいか、あまり寒さを感じません。

そりゃそうかも、ババシャツにモス襦袢、マジョリカお召しだもの(笑)



日曜の午後、あまり人もいなくて、静かなおまいりになりました。



自然豊かな境内は、四季それぞれの美しさを見せてくれます。

冬には冬の。

葉を落とした木々の枝と、苔むした大地、見守る仏様たち、

なにもかもが冬冷えを内包して、凛としたたたずまいです。







こんなところだったか、三千院。

古い思い出を封印して、新しい記憶に書き換えました。

春夏秋の魅力も書き足したいものです。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR