熊野三山詣で 3日目の4

さて、那智山にのぼるためにふたたびバスの人に。

大門坂で下車。

いや、バスで行ってもよかったんですが、できるだけ歩けるところは歩こうと。

ここは、ポスターにも使われてたりして、有名なところだし。







ああ、お天気がいまいちできれいな写真がないや。

ここは、杉並木の石段です。お山と違って、もともと杉並木として植えられたものでしょう、樹齢何百年級の立派な木々です。

石段の苔は、あきらかに時代の積み重ね。

こちらの写真は、翌日分でお目にかけます。



翌朝、おつとめに参加しておまいりすることにしてるので、

上までのぼりきったあと、那智大社にも青岸渡寺にも参拝せずに、

宿坊尊勝院に直行です。

しかし。



自分の持っている地図、ガイドブック、すべて、正しい尊勝院の位置を示したものがいっこもなかったことが判明。

んなわけで、15分くらい徘徊してしまいました。完全に道迷いです。恥。

どうにかこうにか、汗だくになって到着しました。



で、明日の予定を聞かれ、昼の名古屋行き特急に乗る以外の予定はない、と

お答えしたら、ちょいしかられました。

「時間余りすぎ」

え~、いいじゃん、まだおまいりもしてないしさ。

明日は朝からゆっくり那智山探検するんだもん。

お部屋の前の広縁からは、三重塔と那智の滝が見えます。

絶景。



宿坊だから精進料理かと思いきや。

精進風でした。えびとか鶏卵とかハムとか使ってます(笑)。







ボリュームまあまあで、満腹になりました。お味もおいしかったです。



さて、明朝は5時からおつとめですから、4時半には起きなくちゃね。

あ、ちなみに、宿坊といっても大部屋相部屋雑魚寝ではありません。

和室6畳ひとりじめでございますよ。

廊下から聞こえてくる話し声を聞きつつ、夢の国へ。

記憶にある最終時刻は、21時半(笑)












関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

続き楽しみにしてます
FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR