熊野三山詣で 2日目の2

のんびりと歩いてきた旅路も終わりです。

本宮大社の裏鳥居に到着しました。

明治の水害でお社が移転してから、裏に着くようになってしまった、と。







それでも、やっぱりたどりついたうれしさは格別です。



ここから本殿の前まで歩くあいだ、やはり、とてもきれいな空気に満たされているなと感じました。

水害のときに残った建物は、ここに移築されたのだそうです。

全国の熊野神社総本山。

実はうちの近くにも熊野神社はあります。

祭礼のときしか神官はいないようなので、次のお祭りにはぜひ行ってみようと思います。

ってか、3が日なら神官いるよね?

明日行くわ。



もとい。



本宮大社は、木のままのお社です。

屋根は桧皮葺です。

いざなぎのみことがおわします。



ようやく参ることができましたよ、と思わずつぶやいてしまいました。

たぶん、いつか熊野に行きたいと考えたのは、20年以上前です。

なにがきっかけだったのかは忘れましたが。

願いを成就するのに、20年もかかってしまいました。





おまいりをすませて、語り部ツアーは解散です。

有志は、さらに大斎原(おおゆのはら、と読みます)に。

ここは、さきほど書いた、水害前にお社があった場所です。



今は、建物は何もありません。

大鳥居だけがあります。







ですが、このなんにもない原っぱには、確かにかつて神様がいらしたのだと

感じることができました。

雨でぬれていたし、他にも人がいたのでできませんでしたが、

無人で乾いていたらたぶん、五体投地みたいにしていたと思います。

土の声を聴くために。







ちなみに、朝、住民バスに乗る前に、表参道だけ見ました。







鳥居脇にあった、梁塵秘抄の句がとても気持ちにフィットしたので、

のせておきます。











さらに、鳥居脇にはこんなものもありました。







もうで餅は、三山でしか食べることができません。

珍重庵という茶房を訪ねて下さいね。

ちかつゆのおじちゃんも、おすすめです。とてもおいしい。



まだもう少し歩くつもりなので、ちょうどよい燃料補給です(*^_^*)



つづく。














関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR