京都ぷちたび~染め工房ひとしほ

京都駅到着は9時41分。

早い。まだ3時間半たってないよ。

新幹線はどんどん早くなってる。



コインロッカーに大きい荷物を入れ、さっそく電話探し。

一日携帯はカメラとしても働くので、電池節約です。

公衆電話のありそうな柱の影に入ってみたら、やっぱりあった(笑)



ひとしほさんと連絡が取れて、地下鉄の人に。

用意したミニガイドブックには特に記載ありませんでしたが、探し物。

地下鉄の一日乗車券。これも首尾よくゲットしました。600円なり。



烏丸線北大路の駅でひとしほさんが待ってて下さいました。

アトリエはしょうざん近くの川のほとりです。



何点かディスプレイされている着物、帯。

どれもとても素敵です。

それから、いろんなお話をして。

やはり今着物がこんな状況になっているのは、流通に問題がありすぎるからだ、と。

作っている人と着る人のかけはしである流通。でも変わらない。

その現況を嘆いておられました。



友禅の職人さんも出勤していらしたので、染めの仕事もちょこっと見せていただきました。

(スーパー不器用たまねぎには絶対無理)

こうしてほんまもんの友禅ができるのですね。

レンタル振袖の中にもたまに本物が混じってるかもしれん。



もっといろいろお話したかったのですが、

欲張りたまねぎは昼ご飯を予約していたので、

滞在時間1時間強でおいとますることに。



再びひとしほさんに目的地まで送っていただきました。

京都も北のほうは、車少な目です。

北大路通りならたまねぎでも運転できそうだわ。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR