海藻ラブ→海藻ラブラブ

本日は、ふつーの勤務日でしたがお休みをとってお出かけ。
行き先は「全日本おばちゃん党」の遠足で、船橋市にある株式会社リアスさんへ。

というよりも、このほうが身近ですね。
海藻専門店 玉藻屋

首都圏近郊のグループ有志で、こちらの工場見学に行ってきたのです。

まずは、海藻の広告どどん。



こちらは、パルシステムという生協の注文用チラシです。
(わたしも生協には加入しているけど、ここじゃない・・・)
乾物だけで独立チラシが作れるって、すごいと思う。


続いて工場の一部です。
製品を袋詰めしているところ。
詰めるのは手作業です。
昔とちがって小分けの袋なので、きっととても手間がかかるでしょう。




工場は3つあって、上記の袋詰めのところのほかに、パンを製造しているところと、
お惣菜を作っているところがありました。
このお惣菜工場で作られたものがぎっしり詰まったお弁当をお昼にいただきました。







上がお弁当。なんと彩きれいな。
そして、下の紙は、並び順まんまのお惣菜説明です。
いやー、どれもこれもおいしい。

そして、春の見学ならではの、わかめしゃぶしゃぶとめかぶしゃぶしゃぶ。



うわー、しゃきしゃきしておいしいよぅ。
めかぶも、ときどき近くのスーパーで見かけるといつも買ってしまうのですが、
それよりもさらにおいしかった。
きっと鮮度と、こだわりだな。うん。


あの、食べてばっかりいたわけではなくて、
ちゃんと専務の海藻談義を2時間くらい聞かせていただきましたよ。
歴史の勉強、家庭科の勉強、流通の勉強、
知らないことも知ってることも。
でも、なによりうれしかったのは、専務の海藻ラブ度がとてつもなく高いこと。
わたしも海藻ラブだからさ。

で、今日、ただの海藻ラブから、海藻ラブラブに昇格しました。
えへへ。

晩ごはんには、おみやげで購入した生わかめをふたたびしゃぶしゃぶにしていただきました。
今日のわたしのお腹の中は、海藻だらけ。
風呂上りに体重計測したら、昨日より1キロ多かった。
海藻で1キロか・・・すごいぞあたしの胃袋。
スポンサーサイト

下北沢界隈

下北沢駅から代沢あたりの道すがら


北沢川緑地。
沈丁花の香りでみたされた、川沿いの小道が気持ちいい。




商店街の分岐にちんまり佇む庚申堂。



新しいものと古いもの、人工的なものと自然のものが混在する、
でもけんかしてない、ふしぎなまち。

うちに来てくれた着物たち

土曜日、きもの倶楽部ではなくて、帯座にいってきました。
12月にお願いしておいた豹柄の半幅帯ができあがっていたからです。

おばちゃん党員としては、着物のときもたまには豹柄のんが欲しいなーと思い、どうせなら今までうちにはなかったようなのを組み合わせてみたので、わたしのきものライフをご存じのかたはちょっとびっくりかも(笑)。

表がブルーの豹柄、裏は黒地にマルチカラーの蜘蛛の巣です。
うひょうー、かこいいー。






その後、帰り道の途中だからと下北沢へ。
竹蔵龍&トウキョウジョウのコラボイベントです。
いつものバー、ラストチャンスを昼間貸し切っての着物市。
オサレな帯や着物がわんさか。
そのなかから掘り出したこれ。

色は地味目ですが、ところどころラメで模様入って、マジョリカの仲間と思われます。
袖裏が紅っぽくて、お嬢さんの嫁入り着物の一枚だったのかも。



そういえば、この日着ていたのも、ラメラメ渦巻き模様のお召し。
きらきらづいてるのかな?



おまけ。

先月の一欅庵でゲットした、紫の絞り羽織。
ふんわりとあたたかい色づかいで、とてもかわいい。
上の着物とでも合いそう。




こうして、うちの子が増えていく…orz

記録(2/24)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

リフォームの…orz

昨年の秋、東京ガスの安全点検に条件付き合格となった我が家。
キッチンのコンロは今どき2口しかなかったりするのだが、そのうちの大火力バーナーが、不完全燃焼と診断されました…orz

そしていろいろ調べたところ、あまりにも型が古すぎて、コンロのみ交換がかなり難しいことがわかりました。代替え可能な機種が確か2つくらいしかなく、かつ交換するにも、下についてるコンベックまでも一括交換、またはキャビネットに交換するしかなく、30~40万かかるかもしれないとのこと。

待てよ、そんなら、建築当初からついてたキッチンなので、劣化激しく、ひきだしの底も抜けてるんだし、いっそのこと全面リフォームか?

と悩みに悩んで、動き始めたのが遅すぎる12月(笑)。
消費税上がっちゃうよ、とあわてたわけです。

そして、メーカーも施工業者も複数から見積りもらい、最終的にこの施工会社できっちんめーかーはこれ!と決めて契約書を交わしたのが2月7日。

その翌日からの土日と、さらに次の土日に、例の記録的な大雪が降りました。
まさかこの雪が、うちのリフォーム計画をワヤにしてくれるなんて、想像もしてませんでした。

2月17日。
魔女サロンでリフレクソロジーの痛みに悶絶してる頃、施工会社の担当さんからお電話がはいってました。
換気扇のグレードアップの件だと思い込み、翌日メールをしたところ…。
返ってきた言葉は、「リク○ルさんの工場が半壊して、製造出荷の見込みがたちません」
な、なんですと!( ̄□ ̄;)!!

深谷工場屋根大破という情報をメーカーのサイトで確認したとき、へなへなと力が抜けました。

で、メーカーを替えてどうにか3月中に終わらせます、という担当さんの言葉を信じて、いったんはメーカー変更に応じました。

しかしながら、その後連絡もなく、どうしようかと思っていたところに、担当さんから、上司とうかがいます、と。こういうとき、うちではわたしがいちばん第六感に従うしもべであります。

案の定、差し替えたメーカーの工期が4月下旬になり、かつリク○ルが連休前に出荷再開するので、どうしましょうか、とあうお話でした。

はああ。やっぱりか。

んでもまあ、リク○ルの工夫はとても気に入ってるし、施工会社のパッケージプランで選定しているメーカーなので、ハイコストパフォーマンスです。半月くらいしか変わらないのなら、最初の決断に戻ろうと思いました。
工期が遅れて税率が変わっても、差額は施工会社の負担としてくれるそうです。さすが大きいところは、決めるのが早いね。

というわけで、悲喜こもごも。
てか、気持ちの上ではどうしてくれるんじゃゴルァなんですが、しかたない。

ぜんぶ雪のせいだー( ´△`)






FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR