毬詠ちゃん=野庵のこと

着物を着られるようになって間もない頃、素敵なセレクトショップに出会った。

野庵  

某見本和装でおそわった着付けをさらにバージョンアップしたくて、着付け教室を探していたときだった。
『振り返られる人になる』
なんてかっこいいキャッチなんだろう!
そして、晩ごはん込みでの着付け教室ってのがやたらと斬新で、当時の勤務先である用賀から、せっせと通ったのであった。
そこでおそわったことは、いまでも大切なこととして覚えているし、若干実践こら遠ざかってても忘れることはなさそうな。

そして、その後も着付けだけでなく、野庵本領の着物小物や和の芸術家など、たくさんのものと出会い、心をふるわせてきた。
主宰の毬詠ちゃんがかわいくてかわいくて、彼女に会いたくて、イベント会場に向かったこともある(笑)。

そんな野庵の数年ぶりの着付け教室!
講師は以前と変わってるけど、この方にもぜひにお会いしたいと、長らく思っていた。

野庵ブログ


んで、今日教えていただいたのはこんな帯結び。



ちょっと見えにくいけど、左手側にかわいい羽根が出てるのね。
角だしだと粋になっちゃうし、かといって両側に羽根出したら、年ごまかしになっちゃうし。それらの悩ましさを解決してくれるかんじ。

場所は杉並区の一欅庵という古いおうち。入り口に大きい欅の木があり、どっしりとして安心する眺め。



野庵セレクトの小物やリサイクル着物が今日もたくさん来ていて、短い時間でもとっても満たされて。
そして、気がついた。私は毬詠ちゃんの選ぶものたちがとても好きだし、そのものたちに自分の見る目も育ててもらったのだなぁ、と。
当初、毬詠ちゃんの本拠地は東京だったけど、今は出身地の奈良に拠点を移し、イベントプロデューサーとしてどんどん活躍の場をひろげている。
これからも本物を届けてくれる野庵とずっとおつきあいしていきたい。
もちろん毬詠ちゃんとも。だって、大好きなんだもん。


しかし。
今日も策略にはまって絞りの羽織を連れ帰ってしもうた。ううう。
毬詠ちゃんのテクニック、おそるべし。
(画像はのちほどアップします。)


スポンサーサイト

ブレスレットが切れました

以前アミュレットという記事を載せました。黄色の石、シトリンが、メインのブレスレットです。

石だけ行方不明になったり、なくなりかけたり、いろいろあたしを困らせてくれちゃういたずらっ子ですが、思う気持ちにすっと寄り添ってくれるかんじの、優しくて強い石です。

んが。
さっき帰宅して割烹着を着ようとしたら、セーターの袖の中でテグスが切れました。もう少しで3ヶ月たつところだったんだけどなぁ。

実は、同じ作り手さんのところからもうひとつ、クンツァイトのブレスも嫁に来てるのですが、この子も、嫁に来て1ヶ月目に切れてます。

石を浄化してくれてるのが、他ならないニューロフットリフレクソロジーの魔女です。魔女曰く、気にすることはないよ、テグスが切れるのは素材上しかたのないことだから、と。

それでも。
二つとも切れたタイミングは、自分の気持ちがMAX振り切れたその日のうちでした。いま、あたしがどうしても欲しいもの。それに対する強い思念が抑えきれなくなりそうで、わけもなく涙が出る、そんな日に限って。

もちつけ。と言ってくれてるのか。
それとも、その思いが届く、あるいは届かない、というメッセージなのか。

クンツァイトはお直しに出かけています。このシトリンも手離して、あたしは気持ちを逃すところがなくなったりはしないのだろうか。

さっきからシトリンを眺めながら、あれやこれや考えています。

あがったりさがったり

血圧じゃないですよ。
もちろん、血中コレステロール値でもないです。
ほぼ48時間のなかで、気分が頂点からどん底くらいまで乱高下。

まとめたら、長くなりそうだけどまいっか。

あがった理由その1。
そうなのだ、それはアップから始まった。
12月からニューロフットリフレクソロジーという
ボディメンテを受けています。
どうやらこの施術のおかげで、一生つきあうはずだったリンパ浮腫が
気にならない程度にまで回復してきていること。
もともと原因がわからず、生まれつきだったのかもと言われ、
1日生活したあとの足は、たまに形が変わるくらい
リンパ液がうっ滞していました。
医療用のストッキングを履かずに歩き回ったりしようものなら、
翌朝になってもむくんだままなのはあたりまえでした。
初回の施術後、足がむずむずちりちりしていたのは、
ひょっとしたら新しいリンパ管が再生したか、
詰まってたやつが開通したか、
いずれにしても流れるようなからだの変化が起きたのだろうと思われます。

あのストッキングというか、あんよのかたちの分厚いハイソックス、
1枚5,000円するですよ。
1年くらいしかもたないのも悲しかった。
でも、もういらないです。
はけなかったスカート生活もできます。
ただ、はかなくなってから成長したので、
それは別の意味でやばいのですが、そちらも実は
施術のお陰で改善できそうです。
体重減少始まってます。
ええ、デトックスですね。
リフレクソロジストさん曰く、
『別人みたいに肌が白くなったし、
 顔も表情が変わったよねー、目がぱっちり開いて』
とのことでふ。
これで気分あがらなかったら、女おわってますやん(笑)。

そして、下がった理由。
関東甲信越の大雪は、我が家にもぷち悲劇をもたらしました。
ガスコンロの不完全燃焼判定をきっかけに、
長年使って引き出しの底が抜けているキッチンを
すっかりリフォームすることに決め、
今月上旬ようやく契約をしたところでした。
んが。選定したメーカーの工場が雪の影響で被災してしまい、
生産出荷のメドが立たないそうです。
施工業者のおねぃさんと、今晩対策会議するのですが…。
ここまでに結構労力も精神力も割いたので、
今さら振り出しに戻されてもなぁ…。
メーカーの復旧に賭けるか、他社に切り替えて設備選定やり直すか。
いずれにしても、消費税増税前の納品は絶望的。
これが落ち込まなくてどや。とほほ。

さらにちょっとだけ上がった理由。
先月、愛用(笑)のスマホが瀕死になり、いろいろ足掻いたのですが、
結局機種変更しました。
その後、昨日初めてコンタクトレンズを装着。
あら?ロウガンキョウ無くても見えるんじゃ?
そうなんです、ディスプレイが大きくなったので、
文字も少し拡大されたんですねー。
ぱちぱちぱち。
でも、やっぱりロウガンキョウはあった方が楽です。
まあ、前のみたいに全く使えないこともなくなったので、
ちょいうれしいす。

あー、ぽちぽち打ちためてたら、2日かかっちゃったよ。

そして、どうやらモブログだけでなく、パソコンからも
Facebookには連携できなくなったっぽいので、
世を忍ぶ仮の姿とブログの自動更新連携はやめましょうかね。

今日のは、ニューロの感想があるから、後で繋げると思います。




毎週かよ(笑)ロフトプラスワン

都知事選の結果は超残念ではあったが、受け入れざるを得ないので、
意気消沈してる場合じゃないぞとばかり、
ロフトプラスワンのトークに来てみました。

立候補者全員にオファーして、家入さんとマックさんは出演承諾もらってたそうですが、
蓋をあけたらお二人とも体調不良?とかで
(家入さんはツイキャスしてたみたいだけど)
歌舞伎町にお越しになったのは次の皆さんです。
 内藤久遠さん
 ひめじけんじさん
 ドクター中松さん
 根上隆さん

いやー、皆さんそれぞれいい政策お持ちだし、
なによりも真摯だよ。
信念を持ってるのがよーくわかった。

誰か一人を応援するのもいい。
けど、目をしっかりあけて、耳もよく掃除して、
いろんな候補者の主義主張に触れてみたらいいと思う。
いろんなこと、考えさせられたよ。

それから、今日の司会進行団の、
プチ鹿島さん、久田将義さん、
畠山理仁さん、須田慎一郎さん、
それぞれの視点が違っててこれまたおもろかった。
ジャーナリストおっかけも楽しいかもしれない。

初めて、投票後も選挙を楽しんでしまったよ。
こういうの、ありだね。

命をまもり、つなぐということ。

支持する候補者が誰でもいい。
ここで語られていることは、人として、譲ることのできない砦じゃないか?


http://katterentokyo.seesaa.net/s/article/386847802.html

幼子にわかるのに、大人ってヤツは。

http://s.ameblo.jp/inochi-forum/entry-11763757957.html


あたしたちは所詮、大いなる者の掌中で踊っているだけ。

その中でなにができるか。

戦争なんかやってる場合じゃないんだよ。
次世代のために、何が残せるか?
正しいものを選ぶのは難しくても、明らかに間違ってるものを選ばないようにすることはできるよね。

ロフトプラスワンに行ってきた

たまたま、都知事選と重なったのは超ラッキーだったかもしれない。

歌舞伎町のトークライブハウス、ロフトプラスワンで、ちだいさんと座間宮ガレイさんによる「冬の株主総会」に行ってきた。




トンデモな候補者もいるけど、この人こな人だったんだ(@ ̄□ ̄@;)!!な人もいる、実にとらえどころのない選挙です。
その選挙を有名ブロガーであるちだいさんと座間宮ガレイさんが、徹底的に腑分けするという、
なんというか、で、誰やねんな?なトークショーでした。

二人はあきれるほど良く動いています。
沖縄の名護市長選に行ってたと思ったら、札幌や名古屋でもイベント。
休まる暇はあるのかと心配になります。

あたしはもちろん脱原発です。
今回、脱原発をかかげる候補が複数いて、どっちがどうとか言える立場でもな
さらには他の大切な争点もあるし、よかわかんねー、16人もいるんだもん。
しかし有権者としては、一人でも一言でもなんか聞かせろ、そこから考える、なわけです。

昔は街頭演説聞きに行かなきゃ、マスコミに頼らざるを得なかった。
でも、今は動画サイトでリアルタイムでなくても、肉声きける。
すごい世の中になったものです。

それでも、見えてこない聞こえてこない情報を、ちだいさん、座間宮さんは、自分たちの足で取りに行ってくれ、それをこうして惜しげもなく私たちにさらけ出してくれる。
(しかも彼らは都民じゃない。つまり選挙権ないのです!)
これをちゃんと生かさなくちゃ、ほんと申し訳ないよ。
というわけで、昼下がりのおねむな時間でしたが、真剣に聞き入りました。

途中から山本太郎議員登場!




孤独な戦いを強いられてる今の太郎さんは、でも、やっぱりいつも全力投球で走ってるなぁと思いました。


今回のイベントは中継もなかったので、内容を全部書いちゃうわけにはいきませんが、
座間宮さんは、TwitterやFacebookで情報公開していますので、ぜひ探してください。

情報は与えられるものでなくて、自ら取りに行って、初めて価値を持つよなぁ、とこの数年痛感しています。

もう少し動画サイト利用すればよいのだろうけれど、
テレビ嫌いはやっぱ動画見るのもあんまり好きじゃないんやな、と気づきました。
ので、私は歩いて稼ごうと思います。

 
FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR