ある人の死

そのかたとは会ったことがない。
けれど、Twitterやメールのやりとりの中で、信頼に足る人物であると感じた。
もしいつか、東京から移住することがあるとしたら、
それが被曝回避を最重要課題とするなら、
彼がいる地を選ぶことになるのではないか、
それほど彼の行動や言葉は、わたしにとって助けになっていた。

そのまちに移住しないまでも、いつか会いに行きたいと思っていた。

先週、突然そのかたは亡くなった。
原因はよくわからないけれど、脳か心臓か、
いずれかの突然の発症ではないかと思われる状況だったようだ。


その死を巡って、見たくもない憶測や中傷が、ネット上に噴き出している。
死者に鞭打つような行為のできる人は、わたしには理解できない。
善人じゃない部分だってたくさんあったに違いないさ、人間誰しも。
わたしだってそうだもの、腹黒で意地悪で嫉妬深くて我儘だよ。
だけど、亡くなった人にはもういいじゃん、て思う。
心の中にしまっておこうよ。
だって、死んじゃったら、言い訳もできないし、態度を改めることもできないんだもの。



船旅は穏やかですか。
まさかこんなかたちで見送るとは思っていなかったけど…。
どうか安らかに。
スポンサーサイト

初めての  つ・け・ま

リアルたまねぎをご存じの方はよーく知ってることですが、
若いころから今に至るまで、あんまりまともに化粧をしたことがありません。
日焼けしなければいいや、のレベルで、ファンデーション塗って眉毛描いて終わりです。
(その眉すらよく忘れている。)

なのに、なにを思ったか、Facebookでつながった美醜さんという美しい舞姫のメイクレッスンに
参加してしまったのである。
美醜さんはこんなかたです。↓

1528700_405834042895484_1573208519_n.jpg

ベリーダンス、見に行きたいわ。(でも時間が遅くて、次の日があるから休前日に行きたい・・・)

今回のメイクは、つけまをつけてちょっとレトロな雰囲気の顔をつくろう、というものです。
簡単に言うと、アイライナーで目をでかくして、そこにつけまモリモリ。
あたしには縁のなかった世界です。

そしてせんせいのできあがりはこんなん。

DSC_0833.jpg

かっこええわ~

初めてのつけまなんで、両目同じようにつけられてないから、ある意味化け物なんですが、
ま、いっか。アップしちゃおう。

まずは美醜さんと一緒~。

DSC_0831.jpg

今度はおひとりさま~。

DSC_0821.jpg

場所柄、額は素敵なのがありまして(画廊での実施)、
小物は美醜さんがたくさん持ってきてくださってて、このお帽子気に入りました。
一緒にワークショップに参加したみなさんは、やはり踊り系のかたがたで、
とってもメイクがおじょうず。
あたしみたいなおばけは一人もいませんでした。

うーん、つけまはおもろいかも。
ちょっと練習してみたい。
ただし、今回のつけまはものすごいいっぱいまつげが生えてるので、
もう少し薄いかんじのがほしいな。

レッスンで教わったジェルのライナー、探しに行こう。





記録(1/22)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

今年最初の着物~日本橋きもの倶楽部

今年も日本橋きもの倶楽部をよろしくお願いします!

というわけで、松も明けてしまいましたが、
着物始めとなりました。





着物:ひとしほさんの東京展示会でほれた小紋。
   もう、こういうお仕事はなかなかできないらしいです。
帯 :きくやさんのリサイクルでみつけた博多献上。美品!
帯締:きくやさん扱いの五嶋紐。貝紫がきれい。
帯揚:ごくふつうの。
根付:マーブルインザポケット 小上馬さん作の三春駒

今月のテーマは午年。難しすぎでしょー。
というわけで、いつもの馬喰横山駅構内にある馬をさわり、
小上馬さんのお店で予約してあった根付でお題クリア。

三春駒アップです。





着物、たくさんのかたにお誉めいただきました。
うれしいです。
こういう色は、実は初めて選びました。

自分としてはちょっと冒険だったので、
ひとしほさんの展示会、一年目はこれ、見送った。
一年後、もう一度この反物が来たのをみて、
やっぱりあたしんとこに来ることになってたんだー、と決断。
遅いちゅうねん。


そして、いつもどおり、ユリカさんのネイルを。



元気なビタミンカラーのオレンジ、
ねじくれた性格にぴったりの
妖しいぐにゃりん模様をいれてもらいました。


来月は8日9日です。
FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR