しばらく沈澱します

よんどころない事情により、しばらくリアル生活に専念します。

いま、書くと、出すべきでないものがだだ漏れになる確率が非常に高いので。


でも、皆様の記事コメントは読んでます。
きっとごくまれにぼそっと反応すると思うので、
そしたら、あ、生きてた、という証拠です。


もう少し薄情で強いと思ってたんだけどね、自分のこと。
スポンサーサイト

横浜でオフ会

7/21の日曜日。
横浜へお出かけしました。
目的は、「全日本おばちゃん党」の横浜オフ会です。

おばちゃん党については、こちら↓をごらんください。

全日本おばちゃん党

で、なんだかみんなでわいわいしているうちにオフ会をすることに。

場所は、横浜駅近くのベイクォーターというところ。
横浜は生活圏ではないうえ、横浜駅付近を目的地として行ったことはほとんどないので、
ベイクォーターてなんじゃらほい状態でした。

そこにあるシャンハイリュバンというお店のランチです。

さあ、おいしいものいってみよう。

まずは夏のおすすめ前菜3種のアンサンブル



わたしはとうもろこしのムースがとても気に入りました。

つづいて本日のスープ。きのこのポタージュです。



いよいよメイン。(これは6種類から選べます。)
家で甲殻類を食べられないので、ここぞとばかりに頼んだのは、
鮮魚と大海老のポワレ ココナッツカレー煮込み。



海老がぷりぷりで、鮮魚は鯛でした。ココナッツカレーの甘みとどんぴしゃり。


最後はスイーツ盛り合わせ。
ホイップクリームとアイスクリームのダブルのせです。



おいしいものをいただきながら、おばちゃんたちはあーでもないこーでもないと
実にいろいろなお話しを楽しみました。
この日はちょうど参議院選挙の投票日だったこともあり、
おばちゃんたちは、それぞれの想いを熱く熱く、(暑く?)語り合いました。


なんというか、好奇心旺盛で、なんでも知りたい知らせたいのがおばちゃんなんだなぁ。
わたしも立派なおばちゃんですが、みなさんもたいへん立派なおばちゃんです。

今のところ、秋になったらまたまたオフ会がひらかれるようです。
おばちゃん党になってぜひご参加ください。

なお、おっちゃんは入党できません。サポーターになってください。おわり。

7月の日本橋きもの倶楽部

今日も顔ツボ押しに、日本橋きもの倶楽部へ。




繊維関係の会社がたくさんある界隈です。



会場はこちら。



なぜか猪も住んでいます。



幸せの猪なんですって。



もちろん鼻の穴に指突っ込んでみましたとさ。

開始後、喫茶部の準備に手間取り、一人のお客様のツボも押さないまま昼食。
先月も行った、曇天というラーメン屋さん。
そら曇天
今日は一人で、冷製しおつけめんを。



塩ダレがあっさりしてて、とても美味しくいただきました。
汗かいて失われた塩分がすうっと補給されるかんじ。

さて、午後になると喫茶部は大繁盛。



そんな合間を縫って、こんなかわいいかんざし作りました。



んで、髪も結ってみました。




今日のはこんなかんじ。




お帰り直前なので、おなかがぺったんこで帯がずっこけてますね(笑)


日本橋きもの倶楽部は明日もやってますが、
あたしは全日本おばちゃん党の横浜オフ会に行きます。


いや。その前に選挙だ選挙。

ココロモヨウ

楽しそうだねって言われることが多くて。

そう見てもらえるならよかったな。


ほんとうは暗い暗い闇を抱えていても。
外に黒いものを流しているのでなければそれでいい。


なくしたものは戻らない。
でも、すきまは埋めることができる。
元のかたちではなくても。


どこへ行こうか、あたし。

三連休は東海地方

食べたもの


てこね寿司




冷やしきしめん







ひつまぶし







連れて帰ったもの

名古屋コーチンプリン






松河屋の天守閣






関の戸


盛夏のきもの(写真追加)

写真がないけど。

7/6のお出かけには、盛夏のきものを着ていきました。

麻の着物に麻の帯。
残念ながら、汗だく予定だったから、襦袢は夏ポリ。
わたしの持ってる麻襦袢は少し古いものなので、
汗ばむと繊維が毛羽立って、さほどデリケートではないのに肌が負けることがある。

当初の予定では、和をテーマにした講演→ワールドカフェで午後いっぱいを過ごすはずでした。
でも、渋谷選挙フェスに行きたくなっちゃって、そしたら夕方の時間を
暑い屋外で過ごすことになるから、中身を変えてみた。

でも、失敗したな。綿絽の襦袢にすればよかったな。
やっぱり天然繊維の優しさにまさるものはない。

着物と帯の写真は明日にでも追記しますね。
着物はリサイクルで手にいれたものですが、ほぼマイサイズにお直ししてもらいました。
たぶん、新古品だったのではないかと思われます。
麻は地味なものが多いようですが、わたしの持ってるのはこれも、その前に手にいれたものも、
どえりゃあキレイな色です。
そゆ人のところにはちゃんと集まってくるんだな。

しばらく、縮やら綿麻やら浴衣やら、そんな季節ですね。


いま、できること

今まで、まあ人並みには政治には関心を持って生きてきた。
支持政党はないが、投票に行かなかったことはない。
うそ、1回だけある。
前日に捻挫して動けなかった日だ。
なんせエレベーターなしの5階に住み着いてるから。

何十回、選挙あったかわからないけど、
どうしてもこの候補者を勝たせたい、国会に送りたいなんて、
思ったことなかった。
ショウキョホウだったり、ジモトだから、だったり、
政策が一番自分の考えに近いし、
とかそんな理由でしか選択できなかった。

でも、今回は違う。
あたしは初めて、立候補者の資金管理団体に献金をした。
供託金集めの段階と、街頭で。

なぜか。
その人たちの言葉は、心からの叫びだった。
あたしの心に真っ直ぐ入ってきた。

今まで言えなかったこと、言わずにきたこと、
わからなかったこと、知りたかったこと、
彼らはそれをきちんと、自分の言葉で語ってくれた。

いま、この国にほんとうに必要なものは、
みんなが思っていることを形にしてあらわすこと。
それを政治の場に持っていこうと考えてくれるひと。


その人たちの名前は。
東京選挙区の山本太郎。
比例区の三宅洋平。


7月6日土曜日。
きっとこの日のことは忘れられないと思う。
渋谷ハチ公前広場。
選挙フェス。
若い人が多いかと思っていたけど、そんなことはなかった。
自分世代もいたし、もっと上も。
つまり、あらゆる人々がそこにいた。
二人の言葉と、二人を支える人のパフォーマンス。
どれがどのくらい、だれに響いたのか。
それはさまざまなんたけど、誰もが同じ気持ちだったと思う。
自分たちの代表として、二人を国会に送りたい。

ネット上の動画で、二人の演説や街頭での様子は何度もみていたのに、
やっぱり直接見たいと思って渋谷に行ったのだけど、
ほんとうに行ってよかった。

ハチ公前広場を埋めていた人の熱気、想い、
それを自分の心と体で受け止めたら、
この先、21日までの行動は必ず変わる。

自分にできること、たくさんある。
迷ってる時間はない。
動け>あたし。


そんでまず、これを貼りつける。



日米原子力協定のことを、座間宮さんのメルマガで読んだとき、背筋がぞうっとした。
あたしたちの国は、この軛から逃れることができない・・・。
でも、それを知っていて戦っていくのと、知らずに騙され続けて泣くのとでは、
生き方がぜんぜん違う。
あたしは、戦うみちを選びたい。

どうか知ってください。
山本太郎という人を。
三宅洋平という人を。
彼らがわたしたちに見せようとしてくれている未来がなんなのかを。


情弱だから、実験してみよう

動画ってどうやって貼りつくん?

今、わたしにとっていちばん「知りたい欲望」を満たしてくれる
座間宮ガレイさんのメルマガを、ご自身が紹介してくれてる動画をぺったんこ。




おおお、やっぱりPCからなら、なんでもできるんじゃん。
今の子がだめになったら、スマホからガラケーに戻ろうっと。


えーと、上記のメルマガを4月から読んでいます。
あたしとしては、初めて有料メルマガに登録しました。
そして、毎日読めないんだけど、まとめて読んでは驚いたり、
それをヒントに情報集めをしたり、本を買ったり借りたり。
座間宮ガレイという外部メモリを手にいれたようなもんだよ。

1か月は無料で読めます。その間に何度驚けるか。
継続するかどうかは、何回驚いたかを数えてから考えても遅くない。

知らないでも生きていけるけど、知ってたほうがいいことはいっぱいある。
脳みその皺を使い切ってから死にたいもんだ。

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR