顔ツボのこと書いてみる

どのカテゴリに放り込もうか迷ったのですが、やっぱりこれかと。
(どうでもいいわ、そんなもん)
たぶん、ときどきここに出てくる顔ツボについて、なんじゃそりゃと
思ってるかたもいらっしゃると思うので、一度ちゃんと書いておこうと思いました。

昨年の秋、顔ツボというものに出会いました。
もともとツボと言われるものについては興味もあり、
また、人様のツボを探し当てると指がぴぴっと感じる、という特技(?)もあり、
肩こりさんの肩や背中を押して喜ばれる経験は、かなり以前からしていました。
さらに、3年ほど前にリンパ系の病を患い、自分のからだをなでまわす(笑)、
いわゆる医療用のセルフマッサージを覚える必要に迫られ、
カラダに対する興味は尽きることなくふつふつと湧き出していました。

そこへこれ。

(どこかにフリーなページがあればいいんだけど、わたしが学んだ心身養生学院のページは
たぶんfacebookにしかないんだよね。なのでリンクはなし。)


いつか、今の仕事ができなくなっても一生食べていける技術があればいいなと思い、
とりあえずは大好きな着物の延長で、着付け教室の講師資格をとってみた。
でも、なんか違うかな、って自分では思っていた。
顔ツボが自分の気持ちにぴたんこはまったのは、たぶん健康に結びつくということと、
女性ならばいつまでも持っている「キレイ」でいたい気持ちを支えるからかな、と。
それとね、着付けは、主に女性で着物を着たい・持っているという条件があるけど、
顔ツボの場合は性別を問わないこと、それからあたりまえだけど誰でも顔は持ってるんだよ。
そこが大きく違うかな。

最初は自分の顔が押せて、それが美肌(笑)と健康につながればいいな、という軽い気持ちだけ。
だから、人様のお顔を押すようになろうとは思ってなかったです。
数回自分を押してみて、なんかくすみがなくなったのと、あと体調がいいのを実感して、
こんなに手軽で人に喜んでいただけるんだったら、がんがん押してみたいって思ったんですよ。
あ、やっぱり好奇心だったのか・・・orz

で、これからどうなっていくかわからないけど、
とりあえず人様を押してよい認定はいただきましたし、
ついでに現在顔ツボエステの修行中で、
いずれは人様のお顔をマッサージしてさしあげられるようになるので、
このままアヤシイ奥様SEの裏で、こっそり副業などしながらさらに修行するか、と
思っているわけです。

特におおげさな道具はいらないので、体験してみたいな、と思われるかたは、
ぜひたまねぎを呼びつけてね。
顔ツボならひととおり押して15分。
エステするならだいたい前後合わせて1時間半くらいでしょうか。
ただしスッピンになっちまうので、あとのご用意はしてきてね。
(さすがにメイクまでは学べないです。ていうか、わたしがメイクできないしないヒト(笑))





スポンサーサイト

新百合ヶ丘でアジアごはん

地元のいちばん新しい友人と、ランチに出かけました。

というか、今日は顔ツボエステコースの修行日で、
誰かに顔貸してもらう必要があり、
彼女にお願いしたところ、快く受けていただけたのでした。

行きたいお店があったのですが、そちらがお休みで、
万が一のために探しておいたスペアのお店に行くことになりました。
(そんなスペアを確保してるから、本命が休業だった気もする…)


アジアンビストロDai


駅から少し離れていますが、そのぶん、静かな一角です。

ランチタイムにはメインにドリンクが2杯付いてるお得なセットがあり、さらに、それにおまけしてサイドメニューとデザートをつけられるという、至れり尽くせり。

サラダのあと、サイドセットが来ました。



生春巻と揚げ春巻と海老トーストです。
スイートチリソースと甘酢がついて、好みで食べられます。

メインの海鮮焼そば。



具だくさんで、かりっと焼いたそばを覆いつくしてます。


最後に、柚子のシャーベット。



そそりたつスプーンの堂々たるお姿はかなり笑えます。

友人とあれやこれや話しながら、のんびりといただくと、
とても満腹になりました。
おいしいものを食べると、誰でも幸せになれます。


さあ、顔ツボ行くぜ!

失敗記事あり。

先日の記事をスマホからアップしたときに、送信失敗していたようで、
へんなゴミ記事が一コありました。
気にせずとばしてください。

てか、どうやっても消せないのだ。

そして、スマホのアプリから送信すると設定できているにもかかわらず、
やはりフェイスブックへの連携はできないみたいです。

今日さらに実験を重ね、どうしてもスマホから実行したいときの方法は会得した。

なので、ずるいやり方をするならば、フェイスブックへ連携するかしないかを
選択可能ということなのであります。
きっとそのうち、解消しちゃうと思うんですけどね。


SEやってても、こういうことは疎いです。あまり好きでない言葉ですが、ちょっち情弱かも。

隠れ家で和の楽しみ

着物を着始めた頃からつながりのある、
ウェブショップ野庵の毬詠さんがいらっしゃるということで、
西早稲田の小さいサロン、もくれんげにお邪魔してきました。




昭和のおうちをそのままレンタルスペースにしたようです。1階も2階もかわいい和の小物や着物帯でいっぱい。

イベントは明日までやってます。


1階を堪能してから、いざ2階の毬詠さんコーナーへ。
彼女の本拠地は奈良の斑鳩なので、西からのお預かり着物帯満載です。
やはり西のものは色柄とも、『西から来たえ』と自己主張(笑)。
そやで、なにも買わずに帰るはずが、なぜか今、

色無地風の着物と、綿麻のざっくり名古屋帯を抱えています…orz






今回のイベントに合わせて出店されたカフェご飯をいただきました。
本日のお弁当です。



お野菜は毬詠さんが手配した滋賀のもの、とのこと。
どれも春の味がぎゅうと濃縮されて、美味しく香りの高いお野菜でした。


着物を見たり触ったりすると、元気が出る、と
たまたま居合わせたみなさんがおっしゃる。
ほんとにそのとおりです。
不思議ですが、そのときは特に欲しいものがなくても、
そこにある着物に触れたり、可愛らしい小物を見たりすると、
ああ、明日もがんばろう、という気持ちがわいてきます。

今日はこれから嵐になるらしいけど、なるようにしかならんよ。(笑)
さあ、帰ろう!

連休のお楽しみ

大人になってからなかなかふえないのが友だち。
そんな貴重な友人である『まよ姐』と、久しぶりに遠出することになりました。

っても日帰りだけどね。

行き先は結城。
目的はこちらでご覧ください。

http://tsumuginoyakata.blog77.fc2.com/

ええ、一昨年も行った、染め体験です。
別に、結城じゃなくてもできるとこはあるかもしれませんが、
染色家稲葉藤五郎さんのご指導で自分だけの浴衣を染められるなんてのは、
ここでしかできません。

前回もたぶんなんか記事書いてると思うので、
根性のあるかたは、探してみてね。

二色染めは、全部で10パターンあるようです。
どれにしようか、今からワクドキ。
FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR