お気楽相談会に行くコーディネート

午後から中野にいってきました。

京都の染め匠、ひとしほさんの、お江戸出張相談会です。
ひとしほさんのお眼鏡にかなう、たくさんの着物や帯が、どかんと一挙に並べられてます。


染め匠さんに見られるのに、下手打ったらあかんな、と思うと、
こんな組み合わせになってまうやん。




着物:備後絣の琉球風格子柄。焦げ茶に黄色の格子が効いてます。
帯 :組紐織の両面半幅帯。春色です。


そして、飛び入りで飲み会に参加し、今日で満足したから行かないはずが、
明日も行くことに。
買い物でも、ご相談でもなく、顔ツボ師として、みなさまの顔面を押すために参ります(笑)
スポンサーサイト

穏やかな奥多摩

今日は、休暇をもらいました。
(月の後半はわりと暇)

して、両親と、うちの子どもらと、父方の祖母の墓参に行きました。




私が生まれるよりも、かなり前に既に亡き人であったのですが、
このかた、どうやら私にそっくりらしく(笑)

以前、不思議な判子屋さんではんこ一式つくったとき、
おばあさんの導きというご託宣をもらいました。
たぶん、おばあちゃん、私が大好きなんだろな。

ので、なるべく両親が墓参するときに、行ける時は同行してます。



そして、お参りのあとは恒例の小菅の湯へ。
山梨県の小菅村にあります。
強アルカリの温泉なので、お肌がつるつるになります。

こちらのお食事処で、ヤマメのキビ詰め煮付けをいただきました。




もっと冷え込むかと思いましたが、とてもあったかくて、墓参日和でした。

お芝居を見に行くコーディネート



日本橋きもの倶楽部の工藤さんにお誘いいただき、総勢12名での観劇ツアーにいってきました。

場所は笹塚ファクトリーという小劇場で、間近に舞台のあるすてきな小屋でした。



着物:歩和留さんで、お買い上げ特典でいただいた(ココダイジ!)小紋
帯:西陣まいづるさんの、蜂巣織洒落袋
帯揚:万能虹色
帯締:藤岡組紐店謹製、紺の無地


追記

コートを着るほどではなかったので、ショールを羽織りました。
きくやさんがみつけてきた、岡重さんのシルクベルベットショールです。

fc2からテスト送信

あーあー、FBのみなさん、見えますか。ただいまブログのテスト中。

本日のコーディネート

日本橋きもの倶楽部の助っ人顔ツボ師にいってまいりました。

なにしろブログ更新をさぼってますので、なんのことやら、と思われるでしょうが、
先月取得した他人様の顔ツボ押してよい教室の先生は、
日本橋きもの倶楽部のメインコーディネーターでもあり、
当日は顔ツボ押してる暇がないということで、
一期生、微力な助っ人にいってまいりました。


実は昨日今日の開催でしたが、昨日は別のイベント行ってて、
そこで、この帯をゲットしたという、情けない弟子です(笑)。




きもの:白山紬の染め上げ(更紗風)
帯:洒落袋 別腹リャンメンのポイント柄染め帯
帯は昨日、一目惚れでした。



今月は、けっこう着物着てます。
週末はほぼ。
結城やら、半幅やら、カジュアルです。
なので、今日の袋帯は珍しいから撮っておこうと。
着ているときに誰かに撮ってもらえばよかったなぁ。

音楽の力

昨晩、勤務先の隣にあるホールでコンサートを楽しんだ。
大好きなヴァイオリンの石田泰尚さんと、ピアノ及川浩治さん、チェロ辻本玲さんのトリオ。

開催日を知ったとき、正直なところ、迷った。
場所も、3.11当日、動かない電車を待ってしばらく過ごしたホールだったし。


でも、私にとっては、音楽はなくてはならないもの。
娘も行くというので、週の真ん中でぜいたくすることにした。


所定のプログラムが終わり、アンコールの1曲め、ラヴェルのヴォカリーズ。
とても美しい旋律で、有名な曲。
弦の響きが重なり、うねり、原曲の声楽曲のようだとと感じたとき、
こみあげる涙を止めることができなかった。

ここ数日、ざわざわと落ち着かず、ところどころささくれだっていた、こころ。
おだやかになめらかになっていくのがわかった。
透き通る音色の向こうに、逢いたい人の笑顔がぽわっと浮かんでいた。


大丈夫。

わたしはここにいる。
ここから、歩いていける、どこにでも。



石田さん、及川さん、辻本さん。
美しい音をありがとう。
FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR