冬は長かった

昨日、ようやく娘の就活が終わりました。
一昨年の12月1日が解禁ですから、実に14ヶ月に及びます。
エントリー数とかお祈り回数とか、詳しい状況は知らないですが、
本人にとっては半端なく厳しい日々だったと思います。
活動半月であっさり決まっちゃった自分のときとは、
全然比べ物にならないなぁ。

インターネット中心の会社捜しは、
検索という入口で、自ら道を間違えてることがあり得ます。
娘は、特に希望職種や業種がなかったため、
そこで道に迷っていた気配がありました。

最終的に内定をいただいた会社も、
本人にとっては意外な業界です。
その業種を受けたことないわけではないのですが、
まっとうな会社には今まで出会えていませんでした。
(ハハの業種なので、そゆとこ受けたときには相談うけていた。(笑))

このままプーになるか、あるいは学費を半額納めて在学扱いの越年闘争になるかと
覚悟した矢先に、ハハの新しい出会いから始まった受験でした。

自分はハローワークで騙された癖に、娘にはハロワを勧めたりするアホハハでしたが、
うにゃうにゃ口出しせず、最後の切り札を拾ってきたので、
まあ、ハハの就活としては合格点かな。(そこかい>ぢぶん)


さーて、生活費はいくら入れてもらおうかな~
スポンサーサイト

山陰へ行ってきたよ 名残惜しいが帰る日のこと

やっと帰るよ(笑)
てか、ほんとにのんびりゆっくりしたので、帰りたくなくなってました。
日常のこと、全部忘れてましたからね。

帰りは、まったく別ルートを選定しました。
大阪まで高速バスに乗り、新大阪からはこだま(笑)で帰るというけちけち作戦。
こだまは、わたしが愛用している「ぷらっとこだま」です。
お飲物もついて、そりゃあ時間はかかるけど、実にお得なのだ。

バスは、倉吉駅から三朝温泉を抜けるルートです。
当初は駅から乗るつもりだったのですが、師匠が温泉から乗ろうと提案してくれて、
朝、ママにバス停まで送ってもらいました。

人形峠から奥津温泉を抜け、院庄ICから中国道に入るルートです。
峠はトンネルで通過しますが、それでもやまあいの紅葉が少し残っていて、
楽しむことができました。
中国道も快適そのもの。予定よりもずっと早くなんばに着きました。
朝、もういっぽん早いバスならば新大阪到着だったんですが、
それじゃお寝坊できなかったもんで(笑)。

なんばでなぜか蓬莱のぶたまんを土産に買ったりして、
無事にこだまに乗って帰京しました。
ああ、楽しかった。

楽しくて、楽しくて、そして出雲で神様にも会えたし、
なつかしい友人にも再開できたし、
ほんとうに幸せな5日間でした。

最後が小学生の作文みたいですんまそん。


山陰へ行ってきたよ 第5日の午後は倉吉を満喫

あああ、やっぱり年を越してしまったうえに、来週から次の旅に出るという・・・・
次の前に完結できるのか、あたし・・・・だめだめじゃん。

というわけで、Y家から無事に師匠実家にたどりつくことができました。
おうちでお昼をいただいたのち、師匠と、倉吉観光に行くことに。
市役所近くに

・重要伝統的建造物群保存地区
・かおり風景100選
・美しい日本の歴史的風土100選

に選ばれているという、白壁土蔵群があります。
詳しくはこちら→赤瓦公式サイト

こんなふうに町なみを整えたのは、最近のことらしいです。
たしかに、これだけきれいな蔵がそろっていれば、観光資源になりますね。
んで、日本人、やっぱり城とか蔵とか大好きですもん。あ、あたしだけか。

倉吉白壁土蔵群

右側に白壁の蔵、左側に赤瓦の蔵、両方きれいに撮れました。

お天気もよく、とてもあたたかで、ゆっくりと歩いていてもじんわりと汗ばむような。
せかせか歩いてるひとなんかいないし、みなさんのんびり。
そりゃそうだ、だって、平日の月曜日だもん。

メインの蔵のまちをすこし西に外れた通りに入ってみました。
すると、こんな参道が。路地の奥にお寺が見えます。

路地奥

大蓮寺というお寺さんです。赤い灯篭の参道が、なんともレトロで、
ちょっとほっとする空間です。

さらに西に歩くと、高田酒造。高田酒造
こちらは、此君というお酒を造っている蔵元です。(かなりおいしいらしい。で、有名らしい。)
そこで、お酒のプリンをおやつにいただきました。

蔵元のプリン

おくちに入れると、ふわぁっと日本酒の香りがひろがります。
んで、とてもなめらかなの。
甘いものが苦手なかたでも、これはたぶん食べられると思う。
お酒が苦手なかたでも、これはたぶん食べられると思う。
もう一個食べたかったな・・・・。
今、お店のサイトみたら、お取り寄せもできるみたいです。
まあ、こういうものは、現地でいただくのが最高においしいのよね。

このあと、有名なたいやき屋さんへも足をのばして、たいやき食べました。
食べてばっかりやん、じぶん。

このまちを着物で歩く企画、たしかに人気があるのわかるな。
町並に溶け込んで、しっくりくるもの。

きっと季節ごとに、感じるものが違うと思います。
山陰の旅に、ぜひおすすめのまちです。

車止めた脇の打吹公園、名残の紅葉がきれいでした。

打吹公園

そして、夜はまた三朝温泉だぜ。
まったくのんびり旅だよ。












前進座へお芝居を見に行ってきました

顔ツボの師匠、RinRinさんにお誘いいただき、前進座劇場に新春舞台を見に行ってきました。

本日のコーディネート

前進座にて

着物は、大島紬の訪問着。刺繍がはいって絵羽になってます。
帯は、お正月でめでたく、宝尽くし

訪問着とはいえ、大島なので、ほんとうの礼装にはなりきらんから、
こういう機会を逃すと着られないのよ~。


さて、演目は、三人吉三巴白浪。
前進座の若手俳優さんたちで演じる歌舞伎の作品です。
とってもおもしろいお話なので、あと、明日と6日にやってるから、
興味のある方はぜひに!

前進座劇場は、実は取り壊されることが決まっています。
かつてわたしは吉祥寺に住んでいました。
かれこれ30年くらい前ですが(笑)、6年くらいですかね。
わたしとしては、かなり長く住んだまちです。
前進座はその頃すでにありましたので、とても身近な存在でした。
お芝居を見にいったこともありますし、なにしろ自転車こいで前を何十回走ったか。
なくなっちゃう前にまた行くことができてよかったです。

なじんだものがなくなっちゃうの、さびしいな・・・。

新年早々

新しい年が始まりました。
今年もどうぞよろしくお願いします。

初日の出をみて、もち食って、さて新聞。
えらく重い。





なぜ、本紙が3部?
確かに3人在宅ですが…。

こいつぁ春から縁起がいいわぃと喜んでいいのか、それとも
新年早々間違えられてショックで倒れるべきなのか、
目下考え中。


気を取り直して初日の出。




今年も雲から出て、すぐに雲に隠されました。
まあ、出たからよかったです。
FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR