遡及日記 小学校の同窓会

ログインできるようになったのに、サボっております。

10月20日、卒業した小学校の同窓会がありました。
3校通って、在籍年数はいちばん短い学校ですが、
やはり卒業時のデータしか残らないですよね。
入学した学校も、間の学校も、縁が切れてしまっています。
中学や高校が一緒の人が複数いることもあり、
情報をつないでもらうことができました。
友人たちに感謝です。

前回、3年前は、半数くらいが出席するという好成績で、
幹事さんたちは、今回も大きめの会場を用意してくれたのですが、
約40名の参加。前回の半分。
でも、年齢的なことを考えたら、やっぱり高率だなと思うのです。

1年分しか共通の思い出はないけれど、
それでも懐かしいきらきらの記憶がいっぱいある。
そして、これからもまた会えるから、
今日会ったことが新しい記憶になっていく。
時の流れを実感しました。



来ていたみんなは、今も学区内や隣接地域に住んでる人が多くて、
とおくから来た人も実家はそのままあるよっていう、
ここのまちに根っ子があるんだよね。
実家も自分もこのまちに縁がなくなってる、あたしみたいなのは少数派。
いつか、ここに帰ってきたいな…とつぶやくみんなの言葉をききながら、
ああ、あたしにはそういう場所がないんだっけな、と思い出した。
多摩ニュータウンがいちばん長く住んだまちになったけど、
たぶん多摩ニューに対する想いもそれほど強くはない。
きっと、流れながら居場所を探して、そのうち時計が止まるのかなって思っている。
どこで止まるんだろ?
それを想像するのも悪くないかんじ。
スポンサーサイト

貢物届く

夕方、ぴんぽんとドアチャイム。
あれ、なんか通販もの届く日だっけ?
と受け取ってみたらば、なんと!

冬にFacebookで探し出した高校の同級生からのお荷物ではないか!
実は数日前に彼がマツタケご飯の写真をアップしていて、
キノコ食えない東日本の不満をぶちまけたところ、
雑茸でよかったらおくっちゃると言ってくれたので、おねだりしてしまったのでした。
だから、貢物なんかでは断じてなく、プレゼントが届いたのでありまする。

使用前
DSC_0089.jpg

使用後
DSC_0093.jpg

えーと、送ってくれた大学准教授(白髪三千丈)によると、
 いっぽんしめじ
 さくらしめじ
 しばかつぎ
という名前のキノコだそうです。
あれ。いっぽんしめじって私の認識では毒きのこ。
なので、ググってみました。
なるほど、この通称は地方により食用になったり毒になったり、忙しいのね。

こやつかなり苦味のあるきのこで、実はきのこ汁がさめてくると妙に苦くなってしまって、
ちょっと残念でした。
アツアツだとそれはそれはうまいきのこ汁だったので、また熱して食べるだよ。


おととい、ベクれてようがなんだろうが、やっぱり鮭を食べたくて
北海道から取り寄せてしまったので、
今日の食卓は海の幸と山の幸の大饗宴だったのでした。
いくら丼は昨日食べつくした(笑)。



日本民芸館に行ってきました

夏の暑いころに、こたつむりさんと約束して、この展示を見に行くことにしていました。

日本民芸館 →紅型の展示

こたちゃんのブログ →日だまりでうたたね

7月に六本木にも紅型見に行き、8月には体験半衿作りに行き、
えーと内緒だったが物欲なくなったはずなのに紅型の帯を手に入れ、
なんだか紅型づいているたまねぎなのである。

民芸館のチケットを入手したこたちゃんのお誘いがあり、
とてもとても楽しみにしていたお出かけです。
駄菓子菓子。
雨やんけ。

昨日からその予感はあったので、ポリ着物とポリ襦袢を用意しましたが、
案の定、家を出るときに大雨である。
おかしい。わたしは雨女じゃないので・・・・こたちゃんか?濡れ衣か?

日本民芸館は、駒場の東大裏あたりにあります。
場所は前々から知っていましたが、訪ねたのは今日が初めて。
創立者の柳宗悦さんが沖縄で集めてきた紅型を展示しています。
手を触れてはいけないのですが、ショーケースに入っていない展示方法なので、
布のありのままを見ることができました。

体験教室に行って、手順を自分で知ったからこそ、柄の細かさとそれにかかる手間や、
型紙に込められているであろう想いが、強く伝わってきました。
だからこそ、今日は城間栄順さんの紅型帯、おろしちゃったよ~ん。

本日のコーディネート
DSC_0087.jpg

ポリの朱鷺色小紋
紅型帯(地の色は、淡いブルーグレーです)

帯アップです
DSC_0088.jpg

ちょうちょううおみたいな魚がめっちゃカワユス。
色遣いも南国カラー。
紅型はたくさんの色が織りなすふしぎな調和がすてきです。

こたちゃんも着物で来てくれました。
ああ、ふたりでお写真ぱちりすればよかったねぇ。


そして、お昼ごはんを食べに渋谷に行き、ヒカリエというところに初めて行きました。
元の東急文化会館があったとこです。
すごい人人人人、人大杉。
そして、絶対わたしはそこで買い物しないであろうお店の数々。
たぶん、次に行くことがあったとしても、飯、しか目的はなさそうです(笑)。

ごはん食べたあと、ずいぶん長居してしまいました。
こたちゃんとはすごい久しぶりで、でも話が尽きることもなく、
なんていうか、ともだちってしばらく会わないでいても、なんにも関係ないなぁって
しみじみ思いました。


また一緒におでかけしようね、こたちゃん。
着物ネタでなくても、たまねぎはお出かけ大好きだぜ。


ロフトプラスワンでのイベント

そして夜のお座敷はこれ。

http://ameblo.jp/opchild/entry-11373919017.html

OPK Presents 【市民測定所サミット? vol. 2】~1bq/kgは食べられる?~
と題して、現状を考えるシリーズです
今回は、ちだいさんがゲストでした。
ちだいさんは、チダイズム
というブログで、いろんなものの測定をしています。
もともとエロネタブログだったので、過去記事に行くとそういうのもあり、
実はそっちのほうがたまねぎは好きだったりするのですが、
今は、毎日なんかしらの線量を測定してアップしてくれているので、
暮らしの目安箱的に楽しんでいます。

ツイッターで知り合った地元のかたと一緒に出掛けました。
このかたは、市民測定室を運営しているので、たまねぎはおまけみたいなものです。
しかし、おまけは昨日のイベントみたいなのが大好きで、しかも一番前のかぶりつき席だったので、
もうほんとに楽しくお話しを聞くことができました。
たぶんどこかにアーカイブがアップされていると思うので、探してみてください。
たまねぎは動画の情報には超弱いです。動画情弱です。なにしろ、ユーストって1回しかみたことない。


昨日しみじみと思ったのは、生きていくためには、「自分基準」をしっかり持っていなくちゃいかんな、
ということでした。
しかし、今朝思ったのは、「自分基準」を作らなきゃいけない世の中ってなんなんよ、と。
もちろん、好きなこと嫌いなものといった自分基準は必要ですし、あってあたりまえです。
でもね、放射能に対する自分基準を作らなくちゃいけないのは、ほんとうはあってはならないこと。
国が出している基準や測定値をまったく信用できないから、こんなことになってしまっているのだから。

今、この国は、とても大きい岐路にさしかかっていると思います。
3.11(厳密には3.12以降というべきかもしれません)をなかったことにして生きるのか、
それとも正しい情報を公開してありのままを受け入れ、そこから新しい暮らしを作っていくのか。


わたしは、たとえそれが厳しい内容だったとしても、後者であってほしいと思っています。
でも、現実には、前者の流れのほうが強い気がします。

ならば、しかたない、自分基準を作って生きていくしかない。
それなりにすでに自分基準はできていて、できる範囲で安全だと思われるものを食べ、
安全だと思われるモノを身近におくようにしています。
今のやり方なら、わたし自身はずっと続けていけるレベルなので。

そう。
続かない苦しい基準はダメなんだよ。
いかに続けて長く生きていくか。

日々こんなことを考えています。

話せなくてつらいな、って思ってるかたがいらしたら、遠慮なくたまねぎを使ってください。
話して、考えて、一緒に歩こう。

甲府に行ってきました

とても久しぶりですが、相変わらず方位はこそこそやってまして、
しばらくぶりで距離のある方位採りをしてきました。

今月わたしは西が吉方位。
風水をかじった方ならよくご存じ、西はお金にまつわる方位です。
そんで、わたしの年まわりは実は西があんまりとりやすくないので、
採れるときに行こうや、となるわけです。
(だもんで、3月の初めにも娘と京都行ったりしたのである。)

うちから日帰りで行けるとなると、こんなもんですね。

中央本線の各駅停車に乗り、高尾から2時間弱。高尾までうちから1時間くらいなので、
片道3時間くらいです。
高尾で天狗に会いました。
DSC_0076.jpg下りホームで待ち構えているよ


そして、採ったと言えるには2時間以上の滞在なので、
ちょうど行きたいところと昼ごはんを食べてクリアできるな、と。

もっと時間があれば行きたいところもあったのですが、
実は、夜、別のお座敷があって、夕方早めに帰宅したかったので、時間的制約があり、
今回はプチ旅となりました。

行きたかったのは、ここ。
印伝の山本

パソコンでページを開き、そして、わたしのアホさをよくご存じの方は、
ぷぷぷ、と吹いたはず。

そなんですよ~、ここは大好きな位置ゲーの「コロプラ」スポンサー店舗なんです。
位置ゲーでは、ゲームの中に仕込んであるお土産ものもありますが、
現地のお店でお買いものすることによって得られる特典もあり、
今回お尋ねした山本さんは、そういうお店のひとつです。

印伝とは、鹿の革に漆で型染めをした工芸品です。
着物を着ることもあり、印伝のことはわりと昔から知っていて、
いつか本物の印伝のバッグが欲しいなぁと思っていました。
今回買うのかって?いや、買えません。かなり高価なものですから。
なので、甲府らしい、水晶玉のはいったお守りを購入しました。
甲府の戦利品寅年なので虎色

甲府駅から山本さんまでは、徒歩で25分くらいかかりました。
お買いものして、お店でお母さん(だと思う)とお話しして、また戻ってくると、
ちょうどお昼時。
甲府といえばほうとうですから、これも絶対はずせないです。
山本さんのお母さんにおすすめのお店を尋ねたら、前の晩にクーポン出力したのと同じお店でした。
駅前の小作というお店です。
シンプルにかぼちゃほうとういただきました。
DSC_0080.jpg

でっかく切ったお野菜がごろんごろんはいってて、
めんも太く厚みがあるので、食べごたえがありました。

そんなわけで、約3時間甲府に滞在して、また各駅停車に乗って帰ってきました。
道すがら、コロプラじゃない位置ゲー(駅コレ)をしていたことは言うまでもない。


うわっ、ログインできた

これでずうっとイケルんやろか・・・不安。

久しぶりの前結び修行

昨日は、お誘いの電話に乗っかり、立川の前結び教室へ修行に出かけました。

と言うのも、昨年末に依頼した講師資格証の更新後、ずうっと預りっぱなしだったから。
いやぁ、忘れていたわけじゃないけど、使わないからさ。

そして、お稽古がなんと9ヶ月ぶりだった…
本人としては、半年くらいのつもりだったんだが、
よく考えたら初夏に立川かよっていたのは、普通の後ろ結び修行だったわ。
記憶力大丈夫か>ぢぶん

他にもお稽古にいらしてる方ありで、その方と同じ結び方を復習。
乙女太鼓、末広太鼓、角だし。
乙女しか覚えてなかった…orz

でも、着物はまあまあ着ているから、勝手に手が動きます。
若干ウソっぱちですが。(笑)


せっかく取ったお免状なのでね、腐らせないようにしなくちゃ。


というわけで、何を稽古用に置いてあったかを忘れてしまっていたので、一式身につけていきました。




着物:玉虫工房の紙糸紬
帯 :きの学苑のポリエステル半幅、長さも幅も半幅超え(笑)
襦袢:市松にゃんこ柄

着物と襦袢は、ほんとは掟破りの単です。

では、再開するか

実は前回の記事更新後、PCから管理画面にログインできなくなっていました。
おそらく、セキュリティソフトの問題と思われますが、
どこで設定解除できるか、どうしてもみつからない。
でも、スマホからはするすると入れるのですよ。
またブログのお引っ越しをするのは嫌なので、
PC 側が解決するまで、
面倒でもスマホから書くことにしました。

ひとつ前の記事は、スマホから写真ありで投稿した場合のテストです。
まだPC からの見え方をチェックできていません。
変だよ、という情報、ありがたいので、ぜひお寄せください。

少し過去の記事を、ゆっくりアップしていきます。
なにしろ、ほれ、スマホは自分の指先が信用できなくなるから。

じっと手を見る…わしゃ啄木か。



前記事のオムライス食べに行きたい!
お店はわかったんだ。むふふ。

テスト

スマホから写真つきで記事投稿のテスト中


↓拾い画像




↓スマホ撮影

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR