2011年という年

まだ一日あるけれど、ゆっくりパソコンに向かう時間が取れたので、
少し早いけど今年を見つめてみようと思う。

個人的には、久々に1年間フルに働くことのできた1年だったので、
気持ちが安定していた。
2009年も2010年も、半分くらい失業していたので。
(厳密にいうと2009年の失業期間は4か月なんだけど、社内失業状態だったのだ)
たまたまの幸運でもあるのだけど、自分には非常に適性のあるお仕事だったため、
みなさんのために、というがんばりを保つことができたのがよかったと思っている。
結果、しがない請負の外部社員でありながら、非常に信頼していただけたことに
感謝の気持ちでいっぱい。

家庭は、まあ、子どもたちが大人になって、一安心。
今は学生やってるけれど、たぶんすぐに社会に出ても恥ずかしくない程度の人間には
育ててこられたらしい。
基本はあいさつよね、あいさつ(笑)。




そして、3.11。
あの揺れを体感した者には、忘れられない一日。
さらに、3.12。
夕方のテレビニュースの映像を見て、体中の血液が青くなるかと思った。
今でも何も終わっていない。何も。
10月に宮城・福島を歩いて、復興という言葉の空々しさを実感し、
ぽっきり折れてしまった自分の心のあまりの弱さに、泣くことしかできなかった。

でもね。泣いてもなんにも変らないのさ。
だったら、できることをしなくちゃ。
なにをするべきか、じゃなくて、なにができるか。
たとえば、学ぶこと。
たとえば、知らせること。
たとえば、寄り添うこと。
どれも難しいことじゃない。
しんどいな、と思ったら休めばいい。
そう思ったら、とても楽になった。

次の世代に対して、どうしようもなく重いものを背負わせてしまった責任は、
絶対に消えることはない。
死ぬまで消えない。
だからこそ、あきらめちゃいけないんだ、と思う。
たぶん、あの日から、わたしは生きなおしているような気がする。

今年は、だから忘年会はないの。
忘れてはいけない1年だから。
あと1日。2011年は終わるけれど、時間の流れは止まらない。
スポンサーサイト

今日のおいしいもの

あさいちばんから整体行って、
地元に戻ってから市民特定健診をかけこみ受診して、
午後からの気学勉強会に備えて本日最初のお食事。

111217_1242~0001


梅ヶ丘商店街の中華料理店「大むら」のトマトタンメンです。
女性客人気ナンバーワンメニューだとか。

もともとタンメンとか塩ラーメンが好きなので、迷わずこれにしました。
トマトの酸味がスープにとてもなじんでいて、
ラーメンやら鍋やらでトマトを使ったものが増えていますが、
なるほどな、と思いました。


なんだっけ。
あれ食べてみたいんだよな。
太陽のトマトラーメン・・・だっけ?

半径5キロの暮らし

お天気の良い休日。

多摩センターへ電車散歩。
目的は原発の是非を問う都民投票請求の署名。
もしかしたら、投票の結果、
原発は必要だという声が多数なのかもしれない。
だとしてもこの投票は行われるべきだと思う。
そして、そうなったならば、
原発立地はどこであることが正当なのか、
それを全員が考えなくちゃいけない。
事故のリスクを負うのは誰なのか。

111211_1408~0001




地震と津波からちょうど9ヶ月。
夢ならさめてほしいけれど、これは夢じゃない。

でも、夢だってある。
このまちには、サンタクロースの運転するバスが来る。
(それもうちの路線だ(笑))111211_1424~0001




去年までは、来たらラッキーだったけど、
今年からは、ダイヤが公開されている(笑)
多摩センターからの帰りに乗ったのの
次のバスがクリスマスバスだった。
バスを待つ親子が何組もいて、
この子たちに幸せな未来を届けたいと思った。


そして夕方。
今度は反対側のひと駅先まで行く予定。
YOSA行ってきます。
こないだの雪の朝、かなり芯まで冷えてしんどい。
からだはいたわらなくちゃね(笑)

アレコレ「着る人委員会」

着物雑誌は数々あれど、アレコレくらいコンパクトで情報が詰まっていて、
コストパフォーマンスのよいものはないと思う。
(ああ、廃刊になっちゃったwaku(漢字が難しすぎて出せない)もあったなぁ。)

今続けて購読している着物雑誌は、これだけになっています。

月刊アレコレ/


で、秋に「着る人委員」の募集があり、だれでもなれるというのでなってみました。
そして、今回、初めての委員が集まるイベントが開かれました。
場所は、コレド室町の12階にある「日本橋倶楽部」の会議室です。
窓からは目の前にスカイツリー!


111204_1140~0001

今回は、作るひと、売るひと、着るひとが一堂に会してのパネルディスカッション風会議になりました。
なんとUstの生放送までやっていたというすごさ。
着物も新しい流れ、すぐに乗っかれるんだねぃ。
いろんな話を聞けて、もちろん知ってることもいろいろあったんだけど、
それでも、いろんな人のいろんな意見が聞けることがとても楽しかったです。

こんなコーデで出かけました。


111204_1840~0001


えーと、まず謝っちまえ。
先生ごめんなさい。
乙女太鼓をしてみたつもりなんですが、折り返し方が反対でした。
ぺろっとめくれてる手先が左側に来なきゃいけなかった・・・。

着物は、以前歩和留さんで求めた紬。琉球柄ですわね、これ。
帯は、この日初おろしの、キモノモダンさんの「たまねぎ」柄の木綿九寸名古屋。
裏面がかわいいストライプだったので、どうしても裏が見せられる乙女太鼓にこだわったんだが、
玉砕してしまったわけで(笑)。

先週、稽古総見と認定式で礼装してたもんだから、今週はどうしてもカジュアル着物にしたかったのである。



そして、本文を書かないうちにコメントをくださったshiroajisaiさん、ありがとう。
たまたまお隣にすわったのですが、とても素敵な絞りの羽織を着ていらして、
半衿もその羽織と共コーデで、おしゃれっぽさ抜群でした。

そのほかにもすてきな方がたくさんで、
目の保養でした。

久しぶりにお目にかかる妖怪さんも、着物帯長じゅばんまで「猫づくし」で、とてもかわいらしく、
いやぁ、着物ってほんとに楽しくて、着るかたの個性が出るなぁと思うのでした。

着る人委員は、現在登録キャンセル待ちが出ているほどの応募があったそうです。

首にならないようにがんばらにゃ。


まずは、ちゃんと帯結び復習しておけ>ぢぶん=高等講師(笑)

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR