今思うことを。

とりとめもないことがらですが、今の私には、
書くことによる気持ちの整理がいちばん合っているようです。
ですので、ある意味、決意表明みたいなものとして、
ここに書くことにしました。






昔、福一を含めた何か所かの原子力発電所にかかわるお仕事を経験したため、
社を離れてからもつねに情報収集はしていました。

その仕事をしていたために受けることになった傷が、今でも癒えることなく、
自分を痛めつけていることも今回知りました。
原子力発電所に絡む報道に接するべきではないというアドバイスもありましたが、
私自身がそれを望みません。
むしろ、真実を知ることだけが、私の望みです。

それが希望であっても絶望であったとしても、真実を。
真実を受け入れたうえで、なにができるのか。

もんじゅについても、心の中から消えたことはありません。
あれこそ、日本という国ののど元につきつけられた刃です。


復興を含め、これからのことは、一過性のものではなく、
何年、何十年と続くたたかいです。
ずうっと走り続ける覚悟をしなくてはならない。
100メートルを全力で走るのでなく、
100キロを時間かけてでも完走しなくちゃならない。

反原発とか脱原発とか一言で片づけられるものではないです。
ひとりひとりの生き方を変えてしまうかもしれない、
くらしのすべてを根本から見直していかなくてはならないと感じています。
(だったらパソコンなんか使ってる場合じゃないだろ、とか言わないでね)


正直なところ、ぼろぼろに近い気がしてますが、
でも、もっとたいへんなひとがたくさんいる。
たいへんだけど、立ち上がって、明日をみつめている。

あたしも、過去ではなく、明日を見て歩きます。



スポンサーサイト

レベル7

宮部みゆきの小説ではありません。


やはりスリーマイルアイランドを遥かに上回る、チェルノブイリ級でした。


あたしには何もできないのか。

新しいスーパーが来た


我が家から見えるところには、公団計画の(しょぼい)商店街があります。
そこの核となるスーパーマーケットが3月20日に撤退し、
本日新規に後任?のスーパーが開店しました。

ふだんは空いてるのに、どっからわいて出た、これだけの住民(笑)
かご入れ3分レジ待ち20分でしたわ


しかしながら、このスーパーは立地上我が家の生活に非常に重要なので、
ほとんど間をおかずに開店してもらえてありがたいです。
(通称「うちの冷蔵庫」)

もう少し品揃え充実するともっとうれしいが、贅沢はいいません。


マツケイさんありがとう。
FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR