ヤマハ渋谷店さよならコンサート

1/19、定時で仕事場を脱出し、原宿に向かいました。
SHIBUYA-AXをめざします。
以前CKBで行ったきりだ。あれは何年前だったかねぇ>まよ姐
CKBのときは、当然オールスタンディング仕様でしたが、
今回はどう考えても年齢層が高いのがわかってるからか、
シート仕様です。
(CKBもかなり年齢高いと思うけど・・・)

ヤマハ渋谷店は、昨年末に約45年の歴史を閉じました。
そのうち何年お世話になってたかわかりませんが、
中学生のころから社会人になってしばらくまでのあいだ、
ピアノや音楽にからむ事柄は、ほぼすべてこのお店でまかなっていたと思います。

今回は、その、ヤマハ渋谷店にお世話になったミュージシャンを中心に、
ツイッター発の実行委員会形式でメンバーを募ったコンサートだそうです。
わたしはぴあのメルマガで知ったのですが、
たくさんの出演者の中に大好きなミュージシャンの名前がたくさんあって、
あんまり後先考えずにぽちっとな、してしもうたです。
あの頃の音楽シーンをきらきらと輝かせていたひとたちがてんこもり。


前から2列目、でも右のはじっこだったので、ステージ上はあんまりよく見えませんでしたが、
目の前であこがれてた松下誠さんや松原正樹さんがギターを弾き、
その上では、ムーグやオーバーハイムを操るシンセ軍団、
真ん中では愛する吉田美奈子さんが渾身のVoice、
大澤誉志幸さんもあいかわらずかっこよくて、
見えない向こうのほうでは弦一徹グループのやさしい音色、
最上段では、松武秀樹さんがたんすを開け閉めしてるし、(小部屋まるごと持ってきたらしい)
途中からなんだか、すんごく気持ちが解放されて、
ここ何年も感じたことのない高揚感に満たされました。


あたしはやっぱり音楽が大好きです。
今でこそ、自分で演奏するのはクラシック系ピアノに限定されてますが、
ほんとはやっぱりみんなであわせるバンドが大好き。
今回のこのコンサートは、バンドどころか40名を超える人数がひとつになるという
想像を絶する贅沢空間。
ああ、ここにいられてよかった。
きっとあたしの音楽史に残る感動をもらったと思います。


たくさんのミュージシャンに感謝。
なきたいほどしあわせな時間でした。
ありがとう。
スポンサーサイト

よるのひるねキモノ会

マイミクのシュレ猫さんにお誘いいただき、
ちょと風変わりなお店で開かれるゆるゆるキモノ会に参加しました。

時は1月16日午後3時。
場所は阿佐ヶ谷駅の北口。
駅のすぐそばなのに、おおっと思うようなイケテル路地。
ひとつ小さい鍵の手を曲がったところに、
そのお店はたたずんでおりました。

中はこぢんまりとしていていろんなものが雑多に並んでいて、
そこのキモノ会の参加メンバーが15人ばかり。
キモノ姿あり、NOTキモノ姿あり、おもいおもいに。

みなさんそれぞれの自由な着こなしでキモノを楽しんでいることが
すぐにわかりました。
そうなんです、キモノにルールなんかいらない。
あ、ハレの場では若干あるかもしれませんが、
日常を楽しむ着物なら、好きな色を着て、好きな素材を着て、
好きな小物を合わせて、それでいいじゃん。

特にテーマを決めて話すわけでもなく、
そこに集って時間を共有するこんなイベントは、
なんていうか、とても贅沢な時間よね。

んで、なんとなくキモノDEジャックにも通じる感があり、
シュレ猫さんには、「屋内ジャックだよね~」なんて言ってみた。

ちなみに、『よるのひるね』はお店の名前です。
夜になると営業しているみたいなので、
阿佐ヶ谷で夕刻を迎えたらばぜひ訪ねてみてください。
わたしはここがとても気に入りました。

振袖の自慢をさせてください(笑)

わたしの実家の援助もあり、お誂えした振袖です。
今日は風が強く、屋外で写真を撮ろうにも袂やらアップにした髪やら
とにかくぐちゃぐちゃになっちゃうので、
室内での撮影になりました。
足、見ないで(笑)

さすがに携帯で撮ってもきれいじゃないのわかってるんで、
コンデジ持ち出しました。

で、夫や父が撮ってる横から、隙をついて撮影したので、
微妙に袖がくちゃったりしてるのは許してちょんまげ。

帯は、わたしが実家から持たされたまま一度も陽の目を見たことのない
礼装帯です。
まるでこの着物のために合わせたがごとく、ぴったりの色合いとなりました。


かおつぶし


帯結び

成人式無事終了


本日は娘の成人式でした。

着付けは本人の希望もあって、プロの手に(笑)


中学から私立に進学したため、地元の同年齢との交流が薄く、
本人曰わく『ぼっち成人式なう』だったようですが、
まあ、区切りの式ですし、行ってきなさいよ、と送り出しました。

げげっ

ブログ引越しが終わった。

すべての記事が未分類になって・・・。
それが1000を超えてるなんて・・・。

5年て長いなぁ。こんなに書いてたか。

分類・・・どうしよう。もういっか(笑)

ひとりごとでした。

コート着たよ


着付け教室行くのに着ました

軽くてあったか~い

これはいいお買い物でした


どんど焼き


今日は、子どもらの卒業した小学校で、地域の行事があります。

どんど焼き、どんと焼き、
いろいろな呼び名があるようですね。
うちの市はどんど焼きで統一しています。

松が明けたら、正月のお飾りやら書き初めの書き損じやら、持ち寄って、賽の神(字合ってる?)と共にお空に返します。

うちらの賽の神は、以前は市内1、2を争う立派なものでしたが、
今年はどうなんでしょ?

久しぶりに小学校の校庭にはいりました。


さて、これから着付け教室で立川にいってきます。

さらにひっこし

昨年、5年間使ったauoneブログの閉鎖に伴い、
ここを本家にすることに決めて、
auoneはおとなしく指定のlivedoorとseasaaに引越しました。
んで、年内に終わっていたのですが、
あっちにうつした記事をさらにここに引越しさせます。
さっき手続きをしたので、また2~3日かかるんでしょうが、
これでブログを一本化することができます。

やっぱりばらばらしてるのは好きじゃない。
並行でいくつかあるのは悪くないけど、本家が分断されてんのはイヤだもん。


毎日書かないけど、いらしてくださる皆さんのコメントが
とてもとても励みになり、また書こうという元気をいただけます。

お年玉(笑)

えっとぉ。

帰省でくさくさしていた気持ちを晴らすには、やっぱりなんかお年玉よね。
ってんで、4日に新宿行ってきました。

ええ、伊勢丹に居内商店さんが常駐になってはるんで、
そんで中身が見える福袋用意してくれてはるんで、
行っちゃった(笑)

で、福袋ではなくて、居内さんでもっともかわゆい思われるコート群が
とてもお買い得になっておりましたので、
ついうかうかと買ってしまいました。

だって~。
道行コートって袖が着物の袖だから、あったかくないんだも~ん。
んで、私が持ってるコートで袂がふさがってるコートは身頃ぺらぺらで
ぜんぜんあったかくないんだも~ん。
しっかりしたウールで、上品な淡いグレーで、
居内さんお得意のフードのついた素敵なコートが
私を待っててくれました。

今度出かけるときに着たら、写真撮るね。
若干かたち違うけど、こんなかんじ。
http://www.gofukuyasan.com/kt_fuyumono.html

洋服のときもいけるぜ、これ。

そいで昼間も

厳島神社に初詣したから、行きたくはなかったんだが・・・
ここんちはこれしないと正月にならないらしいんで、三社詣で。

広島護国神社→安国寺不動院→空鞘稲生神社

なかでもここのお寺は本堂が国宝だったりして、
とても好きなところです。
安国寺という寺なんですが、だれもそんな呼び方しません。
ここは「不動院」さんです。アストラムラインの駅名も「不動院前」です。



初詣は年またぎ

今回の帰省前から、なんだか宮島に行きたくてしょうがなくて、
でも時間ないかなぁなんて考えながら広島に向かってました。

んで、言えばかなうかと「宮島行きたいなぁ」と何度か口に出しました。
したら、なんと義弟一家と一緒に行くことができたんです。

市内から車で宮島口へ。
ここで車を止めるのにちょっとばかし苦労しましたが、
軒先にとめさせてくれるおっちゃんを発見して、首尾よく。

ここから宮島へは船で渡ります。




船は、JRと松大汽船の2社ありますが、JRをチョイス。
往復きっぷを買いました。





日をまたいでの参詣は、地元民の義弟たちも初めてだそうです。
そして、今回のなんともラッキーなのは、
「干潮が1月1日0時20分」
だったこと。
そうなんです。あの大鳥居をくぐることができるのです。

とはいうものの、まずはおまいりをしなくては。
拝殿へ向かうとちゅう、こんなかんじで鳥居がみえています。
わくわくわくわく。




無事におまいりをすませ、ご朱印もいただいて、
いよいよ大鳥居の砂地へ向かいました。
おおぜいの人が鳥居のそばにいます。





厳島神社へ来るのはこれが4回目になりますが、
実はそのうち半分の2回、干潮とかさなっています。
たいへん高確率ですね。
ここのお社とは相性がいいのかもしれません。

写真はありませんが、参道には夜間にもかかわらず起きてうろうろしている鹿が
わんさかいました。
とはいうものの、やっぱり夜でぼーとしているのか、
簡単にさわらせてくれました(笑)
鹿、意外と毛がしなやかよ。
FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR