イベントのおしらせ

秩父銘仙のことをわたしに教えてくれた友人は、

ネットショップで銘仙絵葉書を販売しています。



このたび、ネットをとびだして神楽坂のカフェで展示会を開くことになりました。

10/6~10/31と長丁場です。

会期中の10/10には、「和にアロマをとりいれませう」と題したイベントが行われます。



アロマセラピストを講師に招いてのセミナーと、希望者にはハンドマッサージの体験がついています。

実は、わたしもこのかたに全身アロママッサージをしていただき、

それはそれは快適で、からだだけでなく気分もすっきりしたので、

ぜひ通い続けたいなと思っているのです。

(以前行ってたマッサージサロン、なくなっちゃったんだよね・・・。

ずうっとさがしてたんだ)



わたしは10日別件があるのでお伺いできないのですが、

ご興味のあるかた、ぜひおでかけください。

詳細はこちら。



和にアロマをとりいれませう



携帯のかたはうーん、これでみられるんかなぁ。

http://atotom.blog9.fc2.com/blog-entry-219.html


スポンサーサイト

急いで告知~秩父銘仙~

池袋の東武百貨店9階呉服売り場で、

秩父銘仙のメーカーである新啓織物さんの展示会をやってます。

会期は明日まで。



とても素敵なものがたくさん。

同じ型紙で色違いとか、経糸は同じ色で緯糸の色違いなど、

ほぐし捺染ならではの見比べを楽しめます。



昨日見てきたのですが、そのあと高校の三者面談行って沸騰しちゃったもんで、すみません。

あたしのお米銘仙もこちらで織っていただいたらしいです

半衿も見せびらかしたい

今日の半衿は、虎です

ええ、寅年なんで(笑)



今春、野庵のちくちく教室に参加したおりに求めた、

ぺたこさんの刺繍半衿(木綿)です。



今日は着物が茶に黄色の格子だから、

虎カラーっぽかったので、

朝出かける前に大急ぎで6箇所ほど縫い止めて。

帰るまでほころびなくてよかったです






フォー食べた

13時集合15時解散では、昼飯を食べそこねると思い、

ミッドタウンに早めに着いて

なんかお腹を満たそうと決めました。



先月、初めてミッドタウン行ったから、様子わかるし



で、プラザの軽食通りでフォーを食べました。

牛骨スープに蒸し牛肉ののった、基本のフォーです。



おいしい~

じわじわ~と体にしみていくかんじ。

お茶もミントがきいていて、さっぱりといただけます。

東南アジアのご飯、わりと好きですね。




東京キモノDEジャック1st@六本木

全国各地で開催されてる『キモノDEジャック』ですが、

東京ではお初です



珍しもん新しもん大好きなので、

豪雨仕様にて出陣いたしました。



写真はいずれも、集合場所の六本木ミッドタウンプラザで撮ったものです。



たぶん総勢50人てところでしょうか。

ちょっと期待していた『キモノ姫』系の方はいなくて(笑)

年齢層も予想よりも上方偏位かな?

男性が多くて、眼福眼福



ミッドタウン13時集合でヒルズ15時解散という他になんのしばりもなく、

適当に楽しくすごしました。

新しい人のつながりもできそうです。



また次も参加しよっと。




豪雨ですが出陣(笑)

きっと帰宅後はどろんどろんですから、出る前に。



着物:備後絣

帯:博多八寸(歩和留さんで掘り出したもの)

帯締:伊賀冠(東急百貨店の物産展で衝動買いした(笑))

帯揚:今はなき和の服屋さんの福袋に入ってた、お月さま色(1日遅いちゅうねん)



足元は、先日伊勢の河崎商人館でみつけた、

Sサイズと思しきドーム付きの雨草履

これはすごい

この豪雨でも足袋濡れない


雨男雨女は誰だ?

東京キモノDEジャック1stなのに

お天気は荒れ模様



まあ昨日みたいな真夏日よりはいいか(笑)



最後の夏物綿麻しじらの出番かとおもいきや

この低温{{ (>_<) }}



ふつうの木綿着物に雨下駄で行きましょうか

雨コートもいるなぁ…

新しいはんこ

6月末に作成をお願いしたはんこをいただきに行ってきました。



(はんこ作成時の日記はこちら→6月29日の日記



認め印・銀行印・実印の3点セットです。

↓は、そのうちのひとつの陰影(これは名前なの。あとのふたつは姓です。)







こんなくるんくるんとした字体で、どこかに笑顔に見える部分があるという

お話でしたが、さて、どこだろう?

全体的に笑ってるように見えないこともないですが(笑)



さっそく翌日、役所やら金融機関やらまわって、はんこの登録変更をしました。

ふだんは認め印だけ持ち歩こうと思います。

たくさん押してるといろいろいいことが起こりそうな気がしますね。



とはいうものの、登録した日に押したきり、押印する機会がありません。

おぉぉぉぉぉぉぉい。








きもの誂え師講座第一回

きもの誂え師とは、聞きなれない言葉ではないでしょうか。



かつてのきものは、すべてお誂えだったそうです。

白生地を選び、染め色、柄、刺繍、箔などをお好みのままに、

世の中にたった一枚の自分のための反物を作り、

それをマイサイズに仕立て上げたものだったとか。



今では、お誂えといっても反物はレディメードがあたりまえになりました。

そこにパターンメードのようにサイズを導入したために、

お仕立て上がりの着物というものも出ています。

きものへのハードルが低くなったかもしれませんが、

反面、100パーセントの満足度が得られにくくなっているような気もします。



今回、京都の老舗「岡重」と「きもの総合研究所」が共同で主催する

きもの誂え師養成講座が開かれることになったので、

受講することにしました。



自分の着物はなかなかお誂えとまでいかないですが、

今回、成人式を迎える娘のために、振袖をお誂えするという暴挙に出ているたまねぎ。

そもそもお誂えとはなんじゃ、とか、

どんな知識を持っていると、お誂えのアドバイザーになれるのかとか、

いろいろな疑問を解消できるのではないかと思いまして。



昨日、第一講が開催され、

日本古来の色の名称や文様・模様にまつわるあれこれを伺いました。

指定のテキストは、どちらもとても美しい本で、指紋をつけることがためらわれるほど。

色の名称もほんとうに美しいものが多く、また漢字の勉強にもなります。



ふだんの自分の生活から失われてしまった日本古来のよきもの。

これらをぐっと自分のそばにひきよせることができる気がしました。





また、3時間の講義のあとには、上方地唄舞を見せていただく機会にも恵まれました。

かなり昔から仕舞のおけいこをしてみたいと思っていたのですが、

この地唄舞も能に通じるものがあり、とても静かに舞う姿に感動しました。

先生のお稽古に通うことができないか、今、ひそかに検討中です。













無職が続くんなら火曜日のお稽古に行けるんだけどさ。
一応今日、仕事決めてくるつもりなんだもん・・・。

けっこう無職期間長くなりましたが、そのあいだに、
できるかぎり教養を身につけたいと考えていました。
主に和関係になりましたが、それなりに時間をとれたこと、
幸いにできるような気がしています。

前結び精進中

さてさて、変わり結びがいくつか出てきました。



テキストに載っているものを順番にやってるんですよね。

これは紅梅といいます。











振袖用の、お花結びっぽいやつですね。

帯がもうすこしきれいな色だとわかりやすいのですが、

残念です。





うーむ。

家で復習するにも暑すぎる・・・。








十勝そばばんざい

土日に東海地方行ってまして。



月曜日の朝、向こうを出て、あと1回残っていた青春18きっぷで

帰京しました。

ええ、無職をいいことに、各駅停車の旅でございます。

発駅は関西本線四日市で、降車駅は相模線橋本です。

特に遠回りもせず、途中下車も1回だけ。



えへへ。

お昼ごはんは、小田原で、以前にも行った十勝そばのお店に行きました。

山口家 箱根乃庵



今回の注文は、三美そば。

三種の具をのせたざるそばです。

この、きのこ似た具がうま~い。

豆鯵の南蛮漬けと白玉団子がついてるのもうれしいです。









ぐるなびでくーぽん取得していくと、アイスクリームもつけてもらえます。









旅に欠かせないのは、やっぱり時間の余裕とおいしい食べ物ですよね。



しかし、東海道本線、かなりの距離を走るのを乗り継いできましたが、

ロングシートの列車ばかりなのが残念。

せめてクロスシートだったらなぁ。

(ボックスなどとぜいたくは言いません)



また、こんなのんびりした列車の旅がしたいです。






さらに別の日

少しアップをさぼると、かんじんの帯結びの名前を忘れちまうだよ。

忘れるってことは、教本を見ても復習できんつうことだな。







反省。


講師科になったらむずかしいよん

本科を修了して、そのまま突入した講師科。

結び方のバリエーションを増やすのが目的とはいえ、

お太鼓にくらべるとかな~り高度な技を要求されるのでござる。



この結び方は、あ。名前忘れたです。

今度の講習日にもう一度聞いてきます。

これからはメモしなくちゃ。











それと、この日は、半幅のマスターできてないのを

講習してもらいました。

二段のしめ片ばさみ という結び方です。











文庫系よりちょっとかっこいいよね。

おばさんにはこんなんがいいような気がします。

ただ、これかなり長さが必要なので、

教室の帯を借りちゃいました。


FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR