まんまるの木

はんこやさんの2件隣にあるカフェ『まんまるの木』は、

はんこや桃仙さんのむすめさんのお店です。



遅い昼食をこちらでとりました。



メニューは、『田舎のご飯』と本日のデザートセット



お野菜たっぷりメニューに、つみれ汁



優しい味付けでからだにじんわりしみていきます。



デザートはトマトのシフォンケーキに嬉野紅茶りんごジャム添え。



ああ、満腹満足。

また行きたい。

はんこと関係なくても。




スポンサーサイト

はんこを作りに行った

三宿にあるちょっと変わったはんこやさん



に行ってきました。

上の文章は、そこのホームページに書かれている、お店のサブタイトルです。



なにが変わっているかというと。



 1.予約していかないと作れない



 2.その予約がちっともとれない



 3.とれたとしても作ってもらえるかどうかわからない



ね、変わってるでしょ。

そして、いちばん変わってるのは、ただはんこを作ってくれるだけじゃなく、

それまで使っていたはんこを見て、来し方行く末を語ってくれるのです。

はんこには、その人とそのご先祖様がのっかるのだそうで。





このはんこやさんのことは、大学時代の友人から聞きました。

たしか4年ほど前だったと思います。

そのときは、はんこを作らなきゃという気持ちにはなりませんでした。



その後、おととしくらいだったか、久しぶりに自分の実印を見て、

このはんこ、好きになれんなぁと思ったことはおぼえています。

そのときも、いつかはここのはんこを作ることになるかな、と思った程度で、

電話をかけて予約をとろうとは思いませんでした。



そして今回。

失業して1ヶ月半経過。

まったく決まる気配のない中、ちょっとからだにトラブルが起き、なかなか解決せず、

すっきりしたいなぁ・・・・と思うとともに、急に

「あ。はんこ作ろうかしら」

と思ったのです。

すぐさま教えてくれた友人にメールで問い合わせると、いいんじゃない?という返事が来たので、

さっそく翌日から予約のための電話を掛け始めました。



結果、3日目にして予約がとれたのです。

何年も予約が取れないかたもおおぜいいらっしゃるというのに、

なんという強運!





そして、今日行ってきました。



山本印店



店主の桃仙さんはみごとな白髪で、とってもやさしい目で、

ちょっと助平(笑)なおじいちゃんです。

名前と生年月日を書いた紙をみながら、持参したはんこをじっとながめる。

ほんとに小さいお店の中で、前後の方も一緒にいる中でのはんこ鑑定。

いろいろなことが複雑にからみあっているのをしがらみっていうのは知ってましたが、

家族ってほんとうにしがらみなんだなぁとしみじみ感じましたね。



私は、あんまり家族の縁が濃いほうじゃないと思っていましたが、

意外なことに、ご先祖様は私を大好きらしいです。



詳しいことはここには書くわけにはいきませんが、

家族それぞれがちゃんと使命を帯びて生まれてきているということは

よーくわかりました。





実は、

「ここに来るはずじゃないのに来ちゃったってことは、

 これからなんか起きるのかもしれないねぇ。

 とりあえず、はんこ作っておこうか。」

と言われました。

こちらに来るかたは、たいがい、ご先祖様のお導きで来るそうですが、

それはおおむね、その遺伝子を継ぐ者がいないがための悲鳴のようなのです。

ところが、わたしはすでに子をなしていて、それも女と男がいて、

夫かたも自分かたもきちんと血を継いでいる。

そのことについて、ご先祖様はなんにも心配しておられないそうなのです。



それでも電話がつながって予約がとれたということは、

近い将来なにかが起きる予兆かもしれない・・・。

そのためにうちのご先祖様が先回りして、手配してくれたのだと思うことにしました。



これでわたしの未来は安泰です(笑)



じゃなくて。

ちょっとばあさんの墓でも行ってくるか。

しかしながら。車が不調なのがこわいこわいこわい・・・・。

電車で行くのもとおいとおいとおい・・・・。

ばあさん、どしたらよろしのん?



いずれにしても、なにかが動くのでしょうね。

心して暮らしていきましょう。






夏はやっぱり手抜き

無職は今日も貪欲にお出かけ。

(交通費がもったいない、という影の声あり)



きくちいまさんにお会いした、立川の和もーどから

ダイレクトメール(じゃないよ、紙のお手紙です)をいただきまして、

その中に浴衣に半幅、の講習会がありました。

とても素敵な結び方が出ていましたので、ぜひともおぼえたいと。



これがその結び方で、「恋文」という名前がついてます。

(写真撮る手がじゃまですみません)











ふつうの文庫の上に、きゅっと結んだお文が乗っているかたちです。

お嬢さんなら文庫の羽根をうんと大きくしてあげればよいし、

昔お嬢さんなら、こぢんまりとまとめればよいし、

とても応用がきくのに、愛らしい形です。

ほんとうは長尺の帯でやるらしいのですが、4メートル弱の自分のでも

どうにか形になりました。

ああ、胴回りがでかくなくてよかった・・・。



そして、結んでいった名古屋帯を自分のからだの前で結んでもらい、

後ろで結ぶのもええが、前でもいいじゃないか、ってか、

そのうち後ろに手が回せなくなるから、その前におぼえちゃえってんで、

勢いよく「前結び12回教室」に通うことにしちゃいました。(笑)



失業中だから、ほんとは少し業務の勉強したほうがいいのに・・・。

ま、これも教養ってことで。←ただの言い訳











本日のコーディネートはこちら



着物 ほ乃香さんの綿麻しじら
帯  歩和留さんからきたリサイクル帯

なにが手抜きかっつうと・・・。
見えないのをいいことに。
中身は、半襦袢の筒袖レース付と、ポリ絽の二部式襦袢の下だけ。
肌襦袢と裾よけは省略です(笑)
でないと、暑くて外歩けん・・・。

谷保天神

今日は暑いのにもめげず、谷保天満宮におまいりにいってきました。



えーと、JRの駅は「やほ」ですが、このお宮さんは「やぼ」です。



まあ、いつものごとく唐突ですが、

今日は友人が国家試験(だよね?)を受けるというので、

代理でのおまいりです。



こちらは、東日本でいちばん古い天満宮だそうです。

湯島・亀戸とともに関東三天神といわれているそうです。









境内には、かなりたくさんのチャボがいました。

カメラ向けたら逃げるかと思ったのですが、

ちょいとハスに構えてポーズとってくれたりして(笑)









こちらは、交通安全祈願発祥のお宮さんとしても知られています。

その由来は、明治時代に、有栖川宮がここを目的地として

初のドライブにおでかけになられたことから。

そのときの車、「タクリー号」の復元模型がこれです。







ちょっとおもちゃみたいでカワユス。





ここまでは、我が家からバスを乗り継いで1時間かからないくらい。

たぶん初冬には、坊主の合格祈願しにくることになるんだろうなぁ。



あ、ちなみに、就職成就のお守りを授けてくださっていたので、

自分用を手にいれてきました。

最初と最後が同じ文字っていうのが気に入った。「就職成就」



ああ、いつまで続く、無職生活・・・・。






少し早いけど

南関東は土日暑かったよね~



そんなわけで、昨日は若干先取りで

小千谷縮を着て出かけました。

暦も2がつくようになったし。



麻はお手入れらくちんなので、

ずぼらたまねぎにぴったりです。



帯も麻です


6月5日まちつくスタンプコレクション

あたしを位置ゲーにひきずりこんだ憎いまちつく(笑)



ほかの位置ゲーやりながらも、まちつくのことは絶対に最優先事項だったりするのだ。

もう救いようがありませんね



この日、コロプラメトロキャンペーンしながらも、

都内のまちつくご当地土産を多々拾いあげておりました。

そして、最後の小竹向原駅地上で、お料理を作ったところで解散。



このあとあたしは武蔵境に行く用件があり、

また、シロクマさんは人形町に向かう用件がある。

普通ならば、小竹向原→池袋→新宿から中央線→武蔵境

と移動するのがまっとうなんですが、

まちつくの東京スタンプ、離島を残してあと3箇所まで迫ってます。

そして、そのうちの2つは、この先の西武線上で必ず採れるエリア・・・。

たしか、どこかの駅から中央線へ向かう西武バスもあるはず・・・。



はい、あたしの選択肢は、当然まっとうじゃないほうです(笑)



そして首尾よくゲットしたスタンプは。



  豊島園/豊玉

  練馬/西東京市



これで残すは天王洲だけになりました。



んで、このあとどうしたかって?

石神井公園駅で下車して、荻窪行きのバスをゲットしました。



でもね、正解は

「ひばりが丘まで乗車して、武蔵境行きのバスに乗る」

だったんですね~。



詰めが甘いよ>ぢぶん






きくちいまさんトークショー

6/12、この日は土曜日だからどうどうと着物でお出かけ(笑)

なんでこそこそしてるんかなぁ。

やっぱり失業者としては、なんとなく引け目が(笑)



場所は、立川北口にこの春オープンしたばかりの

和もーどというサロンです。

菊屋さんという食器屋さんのビルの2階にあります。



こちらに小千谷縮屋さんとともにいらしてました。

いまさんは、「いちごみるく」という愛称のつけられた白の縮の下に

きれいな濃いピンクの長じゅばんをお召しで、

それが着物から透けてみえてとってもかわいい。

もちろん着物だけじゃなくて、いまさんもとってもかわいい。

お話も、毎日きもので楽しくすごしていることがとても伝わって、

よーし、あたしも楽しい着物生活、と思いました。



夜のお食事会にも参加させていただきました。

いまさんは、「明日もこれ着るから、汚さないように」ってお着替え。

そして、ご一緒させていただきました。







いまさんだけ顔出してちゃ失礼ですから、不細工ですがあたくしも(笑)



しばらくしたら、日記しずめちゃえばいいしね。



たまねぎの帯は、桐生みさちさんの帯なんですが、

なんと、この帯、いまちゃんデザインだそうで・・・。

知らんかった・・・。

小千谷縮屋の社長さんが、こんなところでみさちの帯に、ってびっくりされて。

いろいろ業界はつながっとるんじゃな、と思った一日でした。





あ、蛇足ながら、前日の花想容さんは、

桐生みさちの東京アンテナショップなんです。

なので、まったく同じコーデで2日連続出かけてしまった大ばかもんでした。


目白界隈さんぽみち

さて、花想容さんをあとにして、

もうおなかがすいてたまらないたまねぎ(笑)



からっぽのおなかでものを考える事もできずに、

目白駅へ向かいます。



が、それでもめずらしいものかわったものには

ぴぴっと反応









株式会社ギタルラ社 東京古典楽器センターです。



クラシックギターをはじめ、古楽器の専門店です。

サイトを見てみたら、お教室もあるのですね・・・・。

チェンバロとかオルガンの貸し出しもある・・・・。

今、すんごいヨダレたれてます。

いつかゆっくり見学させてもらいたいです。



今していけばいいじゃん、て?

だめだめ、おなかすいて、らーめんで頭いっぱいだから。



そうそう、来るときにすでにメボシをつけてあった中華そばやさん。







創業昭和23年の老舗という文字が見えたので、

絶対帰りにここで食べるんだい、と決めていたのです。



あ。

サイトで検索してみたら、写真禁止だったのか。ごめんなさい。

ないしょないしょ。







昔ながらの中華そばです。あっさりしてて、いいかんじ。

お昼はサービスで、麺大盛りかちいさいおむすびをつけてくれます。

わたしはおむすびを選びました。

塩昆布とともに。

メニューは中華そばのほか、わんたん、タンタンメンがありました。

10年ほど前に焼けてしまった、新宿西口の思いで横丁が発祥の地だそうです。

また次もここで食べたいな、と思いました。

太目のちぢれ麺にあっさりしてるのにうすすぎないスープがよくからみます。

(次はぜったいにわんたんめん(笑))



お店はこんなつくりです。

一見小料理屋かと。









とちゅうの豊坂稲荷にもおまいりをして。









花想容さんに行くだけでなく、道中もとっても楽しめる目白のおさんぽでした。


目白 花想容へ

6/11、無職なのをいいことに、平日から着物でおでかけです。



行き先はこちら↓

花想容





知る人ぞ知る、コアな着物ファンなら一度はいきたい、目白の隠れ家です。



今回は、野庵の着付け教室で知り合ったchapaさん=花島ゆきさんの

出版記念展示会を見るために出かけました。



花島さんについては、こちらからどうぞ↓

花島ゆきさんのブログ



花想容のお部屋から庭をみると、緑が濃くて、ほっとします。







古い民家をそのまま使っているのですが、

いったいいつ頃建てたのかしらん、とても天井が高いのです。

でも、背の高い人はくぐるのに苦労するとおもうんだけどね。







こちらで、あんみつをいただきながら、

花島さんの誂えた作品群やら、作家さんの展示を見つつ、

とてもゆったりとした時間をすごしました。









あんみつ食べてたら、ゆきさんが来てくださって、

ご本にサインしてもらうこともできたし。

うれしい。

この本が、これからの着物生活を彩るカワイイものたちへの指針になってくれます。








府中 武蔵野台駅前ジェノワーズ

木曜日に、友人に会うために府中に行きました。

いつも忙しくしていて、なかなか時間のとれない友人ですが、

会うついでに外に出てきてくれるということで、

駅前のケーキ屋さんでおやつでも、と。



さて、なににしようかと迷っていると、

ショーウィンドウにキラキラと輝くような紅白のデザート。





ななな、なんですと、「すいかのデザート」ですと!





まよわずそいつを注文してしまいました。









まだまだすいかの旬には間がありますが、季節の先取りは心弾みますね。




振袖  途中経過

我が家には、平成2年生まれの娘がいます。

ええ、そうです、今度の1月に成人式を迎えるんでございます。



振り返れば、自分の成人式、振袖着ませんでした。

まあ、理由はいろいろあったんですが、

いちばん大きかったのは「成人式に振袖を着ていきたくない」に尽きます。

高校卒業後に家族まるごと転居したために、当然住民票を移動。

誰も知己のいないところの成人式に着物なんか着て行って、

なにが楽しいねん、となりまして・・・。

(その頃、菅総理大臣がこの地区を自転車で駆け回ってました。

あの頃から「総理大臣になる」って言ってたもんなぁ。)



今こうして、自分が着物を着るようになってみると、

あのとき振袖作っておかなかったのは、非常に残念であると思います。

なにしろ未婚女性の第一礼装ですからね。

一度も袖をとおしたことがないのが、ほんとにかえすがえすも・・・。



てなわけで、いろいろ考えたあげく、近所の私の実家をまきこみ、

これまた近所に悉皆屋さんがあるのもご縁なので、

『世界にたった一枚の振袖』

にチャレンジしてみることにしました。

以前から悉皆屋さんのままんにいろいろお話をきいていて、

予算とできあがりと市場相場価格のあれこれを検討しましたので。





で、現況です。









まだ地の色がはいっていませんから、なんともいえませんが、

柄はとてもカワイイです。

この、彩色した柄と同じ地模様のはいった生地なので、実際に

地色がかかると、もっとゴージャスになると思います。



ああ、楽しみだ。



また変化があったところでアップしていきますね。








6/5コロプラで東京ぐるぐる

あはは、とうとうカテゴリ作っちゃった。

mixiのアプリ「まちつく」にハマり、せっせと現地に足を運んでは

位置登録=スタンプ押し、をしているのはみなさんご存知でしょうが、

実は、あれで位置ゲーの面白さにすっかりやられてしまい、

「元祖位置ゲーをやらなくてどーする」な気分で

『コロニーな生活プラス』略してコロプラを始めてしまったのでした。



期間限定でいろんなイベントがあるのですが、

今回4月17日から10月16日までの長期にわたるキャンペーンがはられました。

その名も





東京大発見!食べつくし位置ゲーの旅





メトロの駅周辺で位置登録すると食材をゲットでき、

そいつらを複数もってまた別の駅で料理人を召喚すると、

お料理を作ってくれるという、まあ、ハタから見たらバカげたことですが、

位置廃人にとってこんなに楽しいことはない、と思われるキャンペーンです。

(しかもアタシの場合、電車とかバスに乗るのが好きときてるから、

さらに楽しかったりする)



解説が長くなりましたが、今回、

さるところ(いや、隠す必要ないな、GREEです)で知り合いになり、

すでにリアルでもお会いしているシロクマさんと共に、

このキャンペーンに参入してみようということになりました。

なにを隠そう、シロクマさんをコロプラに誘ったのはアタシですから(笑)



一日乗車券を買い求めて、戦闘開始は11時です。

銀座線の渋谷駅スタートで、ホームにポスター発見。

こいつは幸先よし。









東京駅でシロクマさんと合流して、まずは本日の料理人召喚。



東は東西線の西船橋まで、西は有楽町線の和光市まで

何度も地上に出ては食材を集め、料理を作り、

夕方4時半近くまで楽しく地下鉄にのりまくりました。



もちろん、そんなんばかりじゃありません。

お昼ごはんにもおいしい深川飯を食べましたよ。

富岡八幡さんの境内にあるお店で。有名らしいですね、ここ。

あっ、写真とるの忘れてるじゃんorz



当初、料理の数は30種類でしたが、

いろいろ追加されたり季節メニューもあるようで、

アタシは数をしりません(笑)



まあ、とりあえず、この半日の移動で、12種類作りました。

半分もいかないのか・・・。



てなわけで、たぶん第二弾も登場すると思います。



まちつくのスタンプゲットについても、順次こっちのカテゴリに移動していきますので、よろしくね。

(多方面から、関係ねぇから、の声が聞こえてきました・・・)






どなたか御一緒しませんか(お誘い)

野庵イベント詳細ページ



PCのかたは↑をごらんください。



携帯のかたは、6/19土曜日18時開場18時半開演

場所は、谷中本行寺(日暮里駅から徒歩3分くらい)



どなたかご一緒しませんか。



本行寺さんは、とても雰囲気のいいお寺ですし、

ことちゃんの笛の音は心に染み入ります。



できればどなたかと共有したい空間です。

コメントでお知らせくださったら幸いです。


テレビのスイッチ

自分からテレビのスイッチをONにしたのは、

いったい何ヶ月ぶりでしょうか(笑)

マイミクさんのvoiceに気づいて、テレビに直行しました。



あきれ果てた。

後任首相を決めてしゃんしゃんか?

解散総選挙しないとだめじゃん。

民意を問えよ。民意を。

これだけ国民を煽っておいて、投げ出しか。

まあ、普天間移転問題は、縮図だったわけだが。



最後に小沢を道連れにしようとしたことだけは評価していいかな。

ただし、ほんとうに道連れにできるかどうかは疑問だ。



後任は菅なのか?

お遍路でいいのか、一国の首相・・・。





ブログに政治的なことは書かないはずのあたしだが、

怒り心頭なので・・・。

どこかに吐き出さないとやってられない。



あ~、ちなみにあたしは民主支持じゃありません。念のため。






FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR