ペンの切れ目が縁の切れ目(笑)

今の現場、明後日までなんですが、

この期に及んで、シャープペンシルがぶっ壊れ、

かつ、ボールペンがインク切れになりました。





去れ、ていうことですかね



ついでに所属会社も退職します。





切れ目でちょうどいいや

なんでも自分に都合よく解釈するアタシ





再び就活開始ですわ
スポンサーサイト

お教室に着ていった着物





そろそろ袷の紬もおしまいなので、吉澤与一の花織風を着ました。

んで、お気楽に着たいヒトなので、帯は名古屋で。

大好きな音符の博多帯です。



半衿は、4/4に野庵のワークショップでいただいた

ぺたこさんのツバメ柄です。

今の季節にぴったり。




着付け教室のセミナーに着ていった着物(4/25)

写真が入れ替わってたよ・・・(笑)



4/25の日曜日には、

着付け教室のセミナーに行きました。

前日のお教室とおなじ着物ですが、さすがに博多名古屋だとくだけてるから、

前回のセミナーで気に入って買い求めた袋帯に。

菱屋善兵衛さんの帯は、とても締めやすいし、

この帯は、なににでも合わせられる色柄なので、

これからどんどん登場しそうです。









今回は、前々からどうしてもそろえたいと思っていた

単の長襦袢を誂えることにしました。

いままで、袷の襦袢からいきなり綿絽か木綿に飛んでいたので、

単の着物にちょっとかわいそうかなぁと思っていたのです。



単兼夏という素材の長襦袢地は、ナショナルチェーンの呉服屋さんでも

あんまり扱っていなくて(今までそれとなく尋ねても出てきたためしなし)

みなさんどうしてるのか不思議だったのですが、

前日のお教室で先生にお話を伺ってなんとなく・・・。

いきなり盛夏の襦袢にすっとんでるケースが多いらしいです。

べんきょーになりました。



それと、前々からほしかった明るい色のお草履を。

わたしは極小サイズなので、どこで買うにしても台はお誂え。

だったら、すげ師さんに見てもらったほうがいいじゃん。



ああ、届くの楽しみです。


4月10日ランチ(追記)

レンチャンでランチです。



この日の面子は、娘の中高時代の先輩ハハと後輩ハハ。

後輩ハハのお嬢が大学入学を決めたので、

お祝いのランチです。



場所は、小田急線の成城学園前から徒歩5分もかからない、

李朝という韓国料理店です。











えーと、なんだっけ。いわゆる定番料理群です。

(やっぱり日が経ちすぎてメニュー忘れました)

いやぁ、おなかいっぱい食べましたのことよ。

そして、食べてないときもおくちはフル回転。

どうしてあたしたち、こんなにしゃべるかね(笑)。

お料理もお話もとてもおいしくて、楽しいランチでした。



また行きたいな。ここ、辛味も突撃してなくておいしいのよ。






4月9日ランチ(追記)

久しぶりに、というか、この会社で初めてまともにとる有給休暇(笑)

たぶん最初で最後



休みを取ってなにするかといえば、

学費の振込みとこども保険の払い込み

ああ、エンジェル係数の高いことよ・・・



で、市内に実家のあるお気楽さで

ハハとともにランチに行きました。

実家近くのイタリアンレストラン「旬」というお店。



子どもらは何度か連れて行ってもらったらしいが、

私は初体験。

写真はレディースランチ。

なかなか充実しているし、お味も結構。

これは確かにリピーターになるのがわかる。



そして、追記までにあまりにも時間かけすぎて、

メニューはすっかり忘れました。

いいんだもん、5月はたぶん無職だから、また行こうっと。












久しぶりにYOSA 本文追記

半年ほど前に、ずうっと通っていたYOSAのサロンが閉鎖されてしまい、

せっかくカラダに合っていた健康法だったのに途絶えてしまいました。

(長年行っている整体の先生にも、YOSA行かなくなって、すこし体の状態が

悪いね、とまで言われるほど合っていた。)



で、どっかないかなぁと探しつつ、別のところでリンパドレナージュ受けたり

いろいろ試していたのですが。



先日、4月とは思えない寒い寒い寒い日にとうとう音を上げてしまいました。



ええ、知ってたんですよ、最寄り駅にあるってことは。

ただ、そこはYOSA専門じゃないので、若干お高いことも知ってたんで、

一歩踏み出せないままいたわけです。

でも、もうだめ。

からだひえひえで、死にそう・・・・



電話して、30分後にはケープ着てYOSAチェアに座ってました(笑)



こちらは、特に制限時間がなく、だいたい皆さん40分から60分。

そのあと、沈静を兼ねて骨盤矯正マットにねころんで30分というコースです。



いやいやいや、からだにしみこんでいくYOSAの熱・・・。

ああ、これこれこれよぉぉぉぉぉ。

芯までじんわりとあったまるこの感覚。

忘れていたのに、15分もすれば汗腺が開いて、

どんどん汗が出てきます。



1時間も経たないうちに、すっかり蒸したまねぎのできあがりです。



そして骨盤矯正マット、初体験。

いや、骨格はさ、整体のほうで整えてもらってるからぜんぜん問題なくて、

ぽかぽかのからだがだんだん落ち着いていくのがわかります。



やっぱり、少しお金かかっても、うちから歩いていけるのがいいよね。

また月に一回くらいは蒸してもらいに行こうと思います。

健康でなくてはなんもできないから。



来月から職がないのに・・・・。

でも、そんなときこそ、気力失わないようにこんなのが必要。




選挙帰りにパチリ

今日は市長選と市議補選。

地元小学校で投票した帰り道、通学路でもあった遊歩道が桜じゅうたんになっていました。


屋形船で披露の宴

3/27の土曜日、生まれて初めて「屋形船」というものに乗りました。



着物を通じてできた若いおともだちの花ちゃんが、昨年めでたく入籍し、

お式は身内でこぢんまりとすませたあと、

友人知人へのご披露をしてくださることになりました。

花ちゃんのたっての希望で、時は春、所は屋形船となり、

それはそれは楽しみにしておったのでございます。



花ちゃんはこの日のために日本髪を結いました。

(ええ、私も昨年の1月に結いましたのぅ)

同じ結髪師さんの手によるもので、前日結い上げ、

当日の朝、なでつけ(修正ですね)と着付けにお伺いするところから

同行させてもらいました。



そして、船着場の江戸川べりにて。







どうです、このステキな青空に映える美しい日本の女性。

もううっとりでござんす。



まだ他のお客様がみえる前に、お料理はかなり準備が整っていました。

わたしもお支度の手伝いを。







14時ちょうどに船は出航しました。

すぐにおふたりのごあいさつ。







これでわかるとおり、天井がとっても低いです。

あ、新郎はかなり背が高いですが、そうでなくてもやはり男性には

つらいものがあるかもです。

まあ、すわって飲み食いするんだからたいして障害ではありませんが。



今回、花ちゃんの人脈の広さで、

屋形船のお料理のほかに、江戸前寿司の板さんが出張乗船してくださって、

おいしいおすしを堪能することもできました。

サイコー。

こんなうまいコハダ(わたしはこれが大好き)食ったの初めて~。



もちろん屋形船につきものの、お座敷てんぷらもとてもおいしく、

食べ物はほんとに充実しています。



船のコースは、江戸川の一之江を出て、葛西臨海公園海上を西進し、

夢の島のあたりから運河にはいって月島を通過し、

レインボーブリッジをくぐってお台場まで言って引き返す、という、

見所満載な航路です。

可能ならば隅田川をのぼってほしいと花ちゃんは交渉したようですが、

それはかなわず。

3時間で往復するという制約を考えれば、ぎりぎりですね。

実際、お船はかなりのスピードで走ってました。







海からみた葛西です。

いちどはいってみたいです。

なぜか海から先にながめてしまった(笑)



食べものの豪華さもさることながら、

船内ではいろいろ余興が用意されていて、

その中でうぉ~となったのがコレ。







はなわちえさんという津軽三味線の奏者です。

最年少で津軽三味線のチャンピオンになった、芸大邦楽科卒の新進気鋭の

演奏家です。

(この翌日ふたたび横浜大桟橋で、ちえさんのユニット演奏を聴く機会に恵まれました)

生で聴く三味線は迫力ありました。

船がかなり揺れる中での演奏でしたが、とてもとてもステキでした。



花ちゃんと一緒に写真とってもらいました。







花ちゃんは藤色の色無地。

わたしは大島紬に絵羽柄で刺繍のはいった、

いわゆる「つむぎの訪問着」です。

(やっと陽の目を見た・・・着ていく場所がみつからなくて)



そうそう、せっかくだから日本髪を後からも撮っちゃいました。







きれいでしょう。

日本髪は、鎖骨のしたくらいまであれば結えるので、

もし結ってみたい方は、ぜひたまねぎまでご連絡ください。

結髪師さんをご紹介します。





3時間の船旅はあっというまで、

花ちゃんのおともだちのラブリちゃん曰く

「遠足みたいだね」

ああ、言い得て妙ですな。

とてもとても楽しい時間で、幸せな花ちゃんの顔をながめて、

一生の宝物になることでしょう。



このあと、バスで日比谷に移動して二次会でした。

ご主人ともお話することができて、

ほんとうに二人の幸せを分けていただきました。







そして、途中で気付いてたんだけどさ。

わたしも3/27に結婚式したんだったわ。(笑)

ほっぽらかし。






着付け教室な着物~復習コース第2回~

中級コース終了後、同じ先生のもと、同じメンバーでさらに精進(笑)しています。



先週から始まったのですが、初回はお休み。

なんたって屋形船乗ってましたから。

(早く記事書け?はい、すみません、今宵必ず)



折しも満開かな?な日和だったので、

花見なコーディネートにしてみました。



着物:茜系ぼかし。

小町の詰め放題戦利品。

小紋なんだろうが、

色無地風にも着られると

小町のおばちゃんが言うた。

帯:八寸名古屋。

歩和留さんの福袋。

店主SOMENOさんは大正か昭和の初めのものとお見立て。

羽織:絞りの絵羽。

小町の詰め放題戦利品。



教室の先生は、渋めの帯が合うとおっしゃる。

うん、あたしもそう思います。

今日は、名古屋を締めたくて、かつ八寸希望だったので、

これになりました。

装道の帯板使ってみたかったんだもん。

先週広幅用使って、とても良かったので!

道具の力はすごいよ。

帯がばしっと決まる。





明日は渋い帯で行こう




咲いちゃった

聖蹟桜ヶ丘の桜。



週末の桜まつりまでもたないかも(笑)


咲いちゃった

聖蹟桜ヶ丘の桜。



週末の桜まつりまでもたないかも(笑)


FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR