12月27日まちつくスタンプコレクション

次元層の綾瀬からは特にご用もなく、帰宅するだけ。

しかし、着物を着ていようがいまいが、

すでに位置廃人化しつつあるたまねぎ、

なるべくたくさんゲットしようと奮闘。



柴又

秋葉原

御茶ノ水/神保町

後楽園/水道橋

飯田橋/神楽坂

四ッ谷

千駄ヶ谷/信濃町

青山/信濃町



なぜ信濃町は2回出てくるんだ?

謎(笑)
スポンサーサイト

12月26日まちつくスタンプコレクション

自宅セミナー会場大松染工場綾瀬次元層

ということで、東京の東のほうをがんばりました。



麹町/市ヶ谷

人形町/浜町

両国

錦糸町/曳舟

浅草

亀戸




昨日のコーディネートと戦利品

着物:吉澤与市の花織り風紬

帯:よくわからない染め分け帯(染めか織りか判別つかない私)

あっ、帯揚げ忘れた(笑)



帯留めは、きねやさんから来た水牛の象さん

カワユス





大松の手ぬぐい。

楽器柄は、なぜか五線譜じゃなくて七線譜。

下のは3枚一組のお買い得品






着物イベント2連発

今日は年末最後の土曜日。

いやいや帰省をするとなれば、この週末は大掃除するべきですが、そんなことするわけない(笑)



着物でお出かけざます



まずは、午前中。

日本和装の帯セミナーです。

どちらの問屋さんに伺うか知らされておらず、適当にコーディネートして集合場所へ。



で、引率の社員さんに尋ねたら、とみやさんの馬場先生だと。



言ってくれてたら馬場間道締めてきたのに

絶対に喜んでくれはったのに



人形町の、とみやさん東京ショウルームへ。

ずらりと並んだ綴れ織りの帯。素敵!



素敵なんですが、自分の着物生活にここまで格の高い帯はいらない。

今日のセミナーの結論は、ショウルームに踏み込んで5秒で出ました。



もちろん、馬場先生のお話はとても面白いし、知らないこともいろいろあって、とても勉強になりました。



で、頼んであるお弁当も食べずに中座。

だって、午後のイベントのほうが先に入ってたし、自分にとっては重要だったんだも~ん。



日本和装の社員さんに人形町駅までお送りいただいて、地下鉄と東武で曳舟に移動。



午後は、呉服のきくやさん主催の『大松染工場』さんを見学します。

こちらは、江戸小紋と江戸更紗の染め付けをしています。

実際に染め付けをしているところを見せていただくことができました。

若い職人さんたちが作業をしていらして、それを仕切るのが3代目である専務さんというのを伺うと、とても心強く思いました。

染めの定着に使う蒸し釜も、驚いたことに圧力鍋圧力釜だったり、メカ大好きなたまねぎココロも満たされました。



その後、墨田区の事業でもあるミニミュージアム兼ショウルームで、たくさんの反物を見せていただきました。



手で染めているからこその作品が次々と広げられ、4人の見学メンバーはあっという間に興奮の坩堝

黒や紫系の渋~い色合いが多い中、一際明るい朱鷺色の反物が目を惹きました。裏側がこれまたキレイな山吹色で染め上げられ、こりゃあ絶対単に仕立てるべきやなぁと…。



さらに、更紗を。

更紗は、江戸小紋と同じように型紙で染めていきますが、使う色の数だけ型紙があるということで、また違った手間のかかり方です。赤系のボカシの上に24色(だったかな?)の更紗模様の反物が、とても印象に残りました。



うちに連れ帰ったのは、手ぬぐいたちです。

昼間の光で撮影してからアップしますね。



楽しい1日でした

クリスマスバスに乗ったぞ~

うちの地元は京王バスなんですが、今年クリスマスバスという笑える企画やってます。



今日はなんとサンタ姿の運転手さんと車掌さん(笑)



写真撮らせてもらっちゃいました。



車内も窓にデコレーションシール貼ったり、芸が細かいです。



シール配ってて、応募券になってるので、帰ったらハガキ書こう




ようやく本格的にお仕事を。

9月4日から新しい会社に就職しましたが、

ここ、実は技術者の派遣会社です。

で、ずうっと派遣先が決まらずに、社内で研修と称する軟禁状態に置かれ、

同じ境遇の若いモンたちとJavaの勉強なんかしておりました。



ですが、11月の後半に入ってばたばたと動きがあり、

12月1日より常駐先にかよっております。

あはっ。市内の現場だったりするんで、すごいラッキーです。

仕事そのものは、たぶん相当ハードで残業てんこもりになる予定。

この給料じゃちょっとがまんできないかも・・・ですが、

まあ、それでもいいか、と。



一応、気学的にもよい方位で現場に入りましたし、

もともとの就職自体もちゃんと見ましたから、

おそらくこの仕事をやり遂げた暁には、

希望を満たす現場と、わずかではあっても昇給があるかなぁと

どこまでも楽天的なたまねぎなのであった。



ああ、一気更新はしんどい。

ケータイからでもいいから、ちまちま書いていこうっと。

(でも、パソコンからのほうが圧倒的に楽だしなぁ。)




12月6日まちつくスタンプコレクション

今日は、用賀の隠れ家サロンにアロマトリートメントを受けに。

で、まっすぐ帰るわけもない位置廃人予備軍は、

東急大井町線の旅に出ました。



上野毛

大井町

大崎/五反田



途中、上野毛で「上野毛美術館」を

田園調布で「豪邸」をゲット。



自分のマップに建ててもステキだなぁと思ったので。

でも、需要があれば、またいつでも取りにいけるから放出します。




11月23日まちつくスタンプコレクション

一日おいて23日、特にこれといった予定もなく、

ツレもかまわんと言うてくれたので、名古屋市内のスタンプを集め、

銭のタネである「石川橋のソメイヨシノ桜並木」をとりに行くことにしました。



名古屋の地下鉄駅で「ドニチエコきっぷ」なる一日乗車券を購入。

なるべく地下鉄で移動することにして。



栄南

千種/今池

北区

瀬戸/春日井/小牧/犬山

守山区

東区

一社/上社

本郷/藤が丘

東山公園/星が丘

池下/覚王山

本山

八事

平針/赤池

御器所

桜山

瑞穂区役所

石川橋



以上。

とり損ねたのは、栄周辺と、新瑞橋・金山など、名城線の内側領域。

それから、豊田に向かうえーと鶴舞線?の各駅です。

ちょっと面倒がって下車しなかったもんで・・・。



東京と同じく、地下鉄には呪いがかかってました。

わたしの場合は、auだからかそれともみんなそうなのか、

「千種/今池の呪い」でしたね~。



名古屋はきっとまた訪れますので、残りはそのときにでも。



今回のシメは、りあるスタンプの「熱田神宮ご朱印」でした。

熱田さん、お社が建てかわったばかりで、とてもきれいでしたよ。

また新しい木の香が境内に満ちています。

どうぞお出かけください。

りあるスタンプもまた楽し。






日本和装中級コース4回目

昨日12/5は、ちょうど出かける頃から雨になってしまいました。

が、すでに着物を着てしまっていたので、そのまま決行。

雨に強いと言われる大島紬ですから、オホホホホ。



さて、今日のカリキュラムは袋帯の復習と変わり結び。

しかし。

みんななかなかうまくいかない二重太鼓に時間をとられ、

結局角出しは、先生が生徒のひとりを他装しただけで終わってしまいました。



わたしが前回日本和装の教室に通ったときの先生、

それから野庵の着付け教室でのゆう先生、

どちらの先生も、名古屋帯・袋帯とも関西巻きといわれる、

上から見ると時計まわりに巻く方法でした。

今回の先生は反時計まわりです。

今までやったことがないため、わたし一人どうしてもうまくいかんのですが、

昨日はとにかくこれをマスターしようと格闘しました。

そのために、画像はないんですが、

以前の和装セミナーで一目ぼれして購入したとみやさんの帯をしていきました。



この帯、胴の部分を2種類に使い分けられる帯なんです。

いままでの関西巻きだと地味なほうしか出せず、

くやしい思いをしていました。

これを絶対明るいきれいなほうで巻きたい!



やはり「タイ」の力はすごいですね~。(まるで他人事・・・)

2時間でどうにか反時計巻き、モノにしましたよ。

途中、先生やほかの生徒さんにいろいろ教わりながら。

たぶんもう大丈夫だろう・・・。



着付け、奥が深いっす。

次回の実技レッスンは年明けになってしまうのが惜しい。

どうにかして自習せなあかんのぅ。



先生、来年もよろしくね。



で、次回は12/26でセミナーなんだが。

午後からもっとお楽しみな着物企画があるので、

早退もしくは欠席の予定で~す。(笑)








FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR