24日の晩ご飯

月例の巽行き横浜万葉倶楽部です。

晩ご飯は恒例の阿里城みなとみらい店にて。



akkonちゃんも私も、夜の横浜がとても楽しみで、かつ、気持ちに余裕を持って過ごせるようになってきました。

麻婆茄子。

中華おこげ。(すみません、少し食べてから撮りました。)

青梗菜のクリーム煮。(すみません、写真撮る前に皿からっぽ。)



あら。これでおなかいっぱいですか(笑)

効率良すぎです、あたしらのおなか。




スポンサーサイト

24日の昼ご飯@小田原

ご朱印の旅の途中で、お昼時は小田原になりました。



移動の車中、ぐるなびで検索。

気温が下がり、雨も降り出したので、あたたかいそばが食べたくなり。



検索して選んだのは、『十勝そば 山口家 箱根乃庵』

駅東口の交番向かい、鈴広の売店が入ってるビルの6階です。



十勝の鹿追で契約栽培してる蕎麦だそうです。



蕎麦の旨さはもちろんのこと、おつゆが上品かつしっかりしてまた旨い!

リピーター多しとありましたが、むべなるかな。

あたしも毎回ここに行きたくなりそうです。

って次に小田原行くのいつ(笑)

ぐるなびのクーポン使えます。

ビールかアイスクリームが選べて、お得です






坂東三十三箇所~神奈川県西

朝からリュック背負って、ぽちぽちと訪ねてます。

本日の計画は、座間本厚木秦野小田原

できれば追加で鎌倉か弘明寺まわりたい。



夜はまた横浜万葉倶楽部で次元層なので、まだまだ時間はあります。



今は本厚木に戻るバスを待ってます。

雨が降らないといいなぁ。







本日を機に、『ご朱印の旅』カテゴリを追加することにします。

鮭親子丼

月曜日に作ったイクラは、木曜日の晩御飯で食べきりました。



きれいな背の身で作ったルイベとあわせのせ。



あとは加熱して食べる切り身たくさん


ジャパンマンモグラフィーサンデー(追記あり)

一昨日、数年ぶりでマンモグラフィー検診を受けてきました。



10月はピンクリボン月間。

そして、今年から第3日曜日がジャパンマンモグラフィーサンデーとなり、

全国の賛同医療機関で検診が受けられるようになりました。

たまたま、最近お世話になっている病院が実施していると知り、前日にかけこみ予約(笑)



マンモグラフィーて、痛い

アタシみたいに平原な人ほどつらい

しかし、数年の間に測定器がものすごい進化してました。

押さえ自動だから、圧均一。

腕を支えるバーもある。

メディカル機器大好き人間だから、ちっとくらい痛くても楽しくて我慢できちゃう(笑)



これから毎年ちゃんと行こうっと。

乳ガンは自己検診も大切だけど、やっぱり探しきれないものもある。
機械の力を借りるのはアリだ。


かなこさんがなくなって3年たった。
あなたのことを忘れた日はない。

今年の鮭

年に一度のお祭り、鮭解体の季節です。

生協を通じて届く、生鮭丸ごと1尾(筋子入り)。

いつものトロ箱に入ってやってまいりました。

ので昨晩は鮭子ちゃんと遊ぼう

鮭子ちゃんと格闘



ガタイが例年より気持ち小ぶり



しかし解体してイクラを作ってみれば、

歩留まりが良く、去年よりは多め



しかも今年は最速処理時間をたたき出しました。

解体開始から、おろして、イクラ作って、アラのスープ下ごしらえして、肝の生姜煮作って、1時間半!

アタシえらい(自画自賛)



今夜は鮭ピザと鮭鍋とイクラ丼




浅草行くならやっぱり着物でしょ

東京下町散歩の写真に、いっこも自分写っておらんのですが、

今回は中心に据えた行き先が柴又&浅草ということで、

普段着物で行くことにいたしました。



ので、たぶんどこかで登場しているコーデなんで、写真省略。

ってか、今度の土曜日に着るか、同じコーデで。



着物:備後絣の琉球花織り風格子柄。

帯 :歩和留さんの福袋に入っていた更紗風柄の名古屋帯。

中身は、きくやさんであつらえたポリの襦袢です。

実は、昔の体育の日であった10日は、晴れの特異日だったにもかかわらず、

一時雨が降るという予報が出たために、

洗えるものを着るという選択肢しかなくなってしまいました。

ので、着物は木綿、襦袢はポリとあいなったわけです。



実際、家を出て駅まで歩く間に雨がぽちぽちと。

かさ持って出てよかったです。





柴又でも浅草でも、他にも着物のかたが大勢いたんですが、

木綿の着物姿はどこにも見かけませんでした。

それどころか、珍獣のように、かなり多くの着物おばさんにガン見されて、

ちょと恥ずかしかったです。

今にも触らんばかりのおばさんも結構いたしなぁ。

木綿て、そんなに珍しいかね。

珍しいよね、浴衣以外でめったに見かけないもんね、今じゃ。



おかげさまで、快適に2日間過ごすことができました。

通気はいいし、軽いしね。

寒くなったら下にもう一枚木綿着ればいいや(笑)。






東京下町?散歩2日目の2

水上バスに乗って浅草から隅田川を下ると、途中から東京タワーがよく見えます。

日の出桟橋の最寄駅は浜松町・・・とくれば、

やっぱり東京タワーを訪ねるっきゃないじゃん?

おのぼりさんなんだし(笑)



ってことで、駅でお茶したあと、またまたぽくぽく歩いて東京タワーへ。

とりあえず道はよくわかんないけど、見えるほうに歩いていけばいいやって

歩いていたら、

じゃーん。







増上寺にたどりつきました。

毎年お正月に箱根駅伝見てると、ここの前を走っていきますよね。

でも、いちども来たことがありません。

わたしも東京住んでいながら、結局のところおのぼりさんなんですわ。



ちょうどみなと区民まつりが終わったところで、人がひきあげたあとでした。

でも、本堂の前にどかーんとステージが作られてて、ちょっと残念。

ご朱印いただいて、おまいりして。

さらに東京タワーをめざしていくと、境内のすみにある徳川家の墓所を

特別公開していたので、よってみました。

昨年の大河ドラマの主人公篤姫もここに眠ってるんですね。

(大河ドラマ、見てないけど、あおいちゃんかわいいから好きです。)



さて、のんびり歩いてようやくタワーに着きました。

ぎょえ。チケット買うまでに30分行列です。



これは上る前のタワー。







こちらは、降りてきたあとのタワー。

ライトアップがきれいです。











このあと、大江戸線で新宿に出て、晩御飯を食べたあと、

夜行バスに乗るツレを見送って、ぷち東京観光終了いたしました。



知らない東京をいろいろ見られて楽しかった。

・・・ってことは、やっぱり東京人じゃないんだ、わたしorz




東京下町散歩2日目の1

2日目。

綾瀬からメトロを乗り継いでやってきたのは浅草寺です。







ツレが初めてだと言うもんで、ご案内してみました。

3年くらい前に来たときには、三門が修復中でしたが、

今回は本堂が・・・。

ごめんよ、ちゃんと調べてなくて。



でも、たくさんのひとでにぎわう仲見世どおりを楽しみ、

おまいりもきちんとすませ、ご朱印もいただきました。

こちらは、坂東三十三箇所さんの十三番札所にあたります。



お昼ごはんは、下町らしくもんじゃにして、じゅうじゅう。

しかし、もんじゃって・・・・。食べた気がしない。

ふたりともおなかがなんとなく寂しいままです・・・。



で、なにやかやとつまみ食いをした後、水上バスに乗ることにしました。

めざすは日の出桟橋です。



この船は、未来型水上バスの「ヒミコ」号。松本零士さんのデザインだそうです。

大変な人気で、乗り場に着いたのが13時すぎだったにもかかわらず、

15時半の便まで売り切れてました。

アサヒビールの輝く○○○の下がよく似合います。









吾妻橋の乗り場を出発して、いったん川を遡上して東武電車の鉄橋をくぐると、

左岸に、なにやらあやしげな建築中の・・・・。







そう、これ例の第二東京タワーです。スカイツリーって名前に決まったんでしたね。

まだ骨組みだけだし、高さもたいしたことありませんが、へえ、ふうん、

これがそうなのかぁ。

見られてよかったなぁ。



さらにいくつもの橋をくぐり、下町情緒あふれる浅草から佃界隈を抜けると、

そこはウォーターフロント地区。

(え。もう古いか、この言い方。)

レインボーブリッヂを眺めながら、船は浜離宮公園を経て

日の出桟橋に向かいます。










東京下町散歩1日目

三連休前半の2日間、友人が上京してきたので、東京見物することにしました。

友人のリクエストと自分の方位採りを兼ねて、下町方面を歩くことに決定。



実は、わたし、一番長く住んでるのは東京ですが、

ほんとのところ、東京には詳しくありません。

流れ者の悲しさですね、はい。



なので、ほとんどおのぼりさん状態です。



土曜日の宿泊を常磐線かつ東京メトロの綾瀬に確保したので、

柴又を訪ねてみることにしました。

まずは荷物を預けて、綾瀬から出発です。

各駅停車で金町へ。

駅前の観光案内板を見ると、京成金町線で一駅移動するのですが、

その距離が1600メートルとある・・・。

それくらいなら歩いてもいいじゃん?

合意

てなわけで、ぽくぽくと歩きました。



途中の良観寺には布袋尊が鎮座ましまし。







この布袋さんのおなかを両手で時計回りに3回なでなですると、

願いが成就する、と書かれています。

さっそくなでなで。

さわっただけでなんだかにたにたしてしまいました。

このふくふく感、どうです?

誰がどう触ってもにたにたしてしまいそうじゃない?

このにたにたを与えていただけただけでもご利益ってもんです。



さらにぽくぽくと歩いて、帝釈天の参道にぶつかりました。

そう、寅さんの映画に出てくるあの道です。

両側に餅や団子のお店がぎっしり。







狭い小路には、参拝客がたくさん。

団子食べたいのをぐっとこらえて、まずは参拝参拝。







三門を入って左手にはご神水。

なに?お寺なのにご神水?

寅さんが産湯を使ったというご神水で手を清めてお参りします。







参道のにぎやかさとはまた違った雰囲気で、境内は落ち着いています。

帝釈天は戦いの神様です。(あれ?また神様登場?まいっか)

帝釈堂はとても立派で、何人ものお坊さんが忙しく行きかっていました。

ご朱印もしっかりいただいて、にっこり。



少し離れたところにある寅さん記念館にも寄ってみました。

有料部分には入館しなかったのですが、

無料で芸人さんのパフォーマンスが見られて、寅さんのそっくりさんが登場したもので、

すっかり満足しちゃったんです。

記念館には、こんなカワイイ、デフォルメ寅さんがいました。







もう一度帝釈天に戻って参道を逆に歩き、

お団子食べたり、みやげ物屋をひやかしたり、漬物食べたりしながら

柴又駅へ向かいます。



駅前には銅像があります。

この寅さんは、映画の寅さんのまんまです。

柴又の人たちは、ほんとうに寅さんを愛してるんですね。



一駅電車に乗って金町経由で綾瀬に帰りました。





おまけ。

綾瀬で晩御飯。



旬菜ダイニング新

ぐるなびで探して行ってみましたが、ここが大正解で、たいへん美味でした。

日々の仕入れによってメニューが変わるようです。

綾瀬に行く機会のある方はぜひ。

ただ、住所入れてナビウォークしたのに、表示が大嘘で迷いました。

そこだけはご注意くだされ。(笑)




台風きた~

もろに出勤地獄を味わいました。



最寄りからはいつもより早い電車に乗りましたが、

本線との合流駅で約45分停車。

運転再開して徐行しつつ、JR乗り換え駅に到着寸前で、JR全線運転見合わせ。

同僚と合流して約1時間半運転再開待つも、まったく見込みなさげで、迂回経路での移動を開始。

結局4社分の遅延証明をコレクションいたしました(笑)




なぜだ

気を落ち着かせるのに1日かかってしまいました。



このブログでは(他のところでもそうか)

政治的なことには言及しない主義でしたが、

今回はどうしても書いておきたい。



中川昭一死す。



衝撃でした。



国民を守る、国を守る、

そのことを前面に押し出した政策はピカイチでした。



確かに朦朧会見はやっちまった~でしたが、

あれとて、様々な話が飛び交っています。

真偽のほどは定かではありません。



とりわけ拉致問題には、とても時間を割いてくれていた。

これも国民を守るという信念から出た行動と思います。



いずれ国の舵をとる人だと思っていたのに。

今は議席を失っていても、この国は中川昭一を必要とする時が来ると確信していた。

なぜこんなかたちでこの人を失うことになってしまったのか。

残念でたまらない。







あんまり遠くに行ってしまわずに、

しばらくの間はどうかこの国を見守ってください。




横浜で晩飯~阿里城~

7月節から次元層採りということで、akkonちゃんと一緒に横浜万葉倶楽部でおを楽しみつつお泊まりをしております。



で、前回発見したお店が実に美味しくいただけるので、今回もそちらにお邪魔しちゃいました。



みなとみらい駅からほど近い、台湾小皿料理の阿里城というお店です。

(ぐるなびにクーポンあるよ携帯で書いてるからうまくリンク張れなくてすみません)







カクテルはその名も楊貴妃

色がめっちゃ怪しいがな





中華のお約束、前菜盆

くらげがたっぷり乗っかって







続いて、金針菜の炒め

(金針菜はなんとかユリのつぼみらしいです)





さらに酸らぁ湯(くっそ~変換できない)





このあと、麺を頼んでシェアしたら、あっという間に満腹。

万葉倶楽部では月見風呂。垢すりもしてもらってゆったり過ごしました。

CKB at パルテノン多摩(9/30)

先週水曜日、まよ姐ご夫妻とまよ姐のおともだちの4名で、パルテノン多摩に繰り出しました。

クレイジーケンバンドのコンサートです。



まよ姐がファンクラブに加入しているおかげで、前から2列目と、あり得ないほどの良いお席。



あたしは仕事終えて10分ばかり遅刻しちゃいましたが、1曲目の終わり際に入ることができました。



CKBのコンサートは全体的に平均年齢お高め(笑)

もちろん剣さんもそれなりなので、途中で『はい、座って休んで~』の指示が出ます。

が、それ以外はオールスタンディング

聴いてるのか踊ってるのか定かでないくらい。



剣さんものっさんもかっこよくて素敵です。

それ以上にあたしはガーちゃんが大好きなので、今回のお席はもう特等席ですわ。

ギターを弾く指先だの、キーボードに向かうときの横顔だの、ああ~至福



3時間弱のステージで、すっかりケンワールドの住人。



ガールガールガールツアーはまだまだ続きます。

少し懐かしいにおいのする極上のJ‐POP、おすすめですよ~


FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR