街道のお地蔵さま

月初から通勤し始めた会社は、中原街道に近く、

街道を6分ほど歩きます。



その短い距離の間に、お地蔵さまが5体もあります。

どれも小さいのですが、きちんと祠がしつらえてあり、

季節のお花が供えられています。



その昔、中原街道を歩いた旅した時代、

行路病者を弔った名残なのでしょうか。

朝、社まで歩くときは、ほんの少し腰をかがめて、

お地蔵さまと目を合わせるようにしています。





たくさんの旅人をお守り下さいますように。
スポンサーサイト

歩和留で蔵出しセール

正月に日本髪を結ってもらった結髪師SOMENOさんは、古着屋さんの店主でもあります。



今日から旧家の蔵出し着物のセールがあるとお知らせをいただいたので、娘と行ってきました。





娘用に。

赤の桜模様小紋。

ピンクの名古屋帯。

若いからこその色あわせですわ。

帯は若干使用感ありますが、織り柄が美しく上品で、たぶん娘一目惚れ(笑)





私は、白の博多献上帯。少しシミがありますが、隠す方法多数(笑)。

かなり前から博多献上探してたので、出会えてうれしいっす。

こいつは通年いけます。



淡紫の小紋着物は、リメイク用のおまけです。

確かにあちらこちらお汚しありですが、初心者普段着にはじゅうぶん着用可能です。

娘と兼用で、あたしも着ます(笑)



ああ、これで1万3千円ですぅ~

お品の上等さを考えると、たいへんよいお買い物ができました。




昨日は1日着物





昨日は、一日、着物を着て過ごしました。

午前中は家でだらだらとかたづけものを。

午後は、お借りした銘仙をお返ししに登夢さんちまで遠征。

登夢さんとこの最寄駅前でおいしいケーキを購入して、

楽しいティータイムをすごしました。

もちろん、新作の銘仙はがきも購入してきました。



夜は、夜とて、まよ姐とおだべり会を。

ワタシたちふたりはとにかく口がよく動きます。

食べるかしゃべるか、口は絶対止まらない(笑)。







着物は、備後絣。地色は焦げ茶で、黄色い格子がきいてます。

模様はなんちゅうか、琉球花織風ですね。

製作者しぃぶさん曰く、琉球柄だから少し薄手に織ってみたということでした。

今からの季節にぴったりの木綿着物です。



帯は、きくやさん扱いのタイコットン半幅帯。

わたしは実は半幅締めるの苦手なんですが、この帯は

やわらかいのでとてもいうこときいてくれるから好きです。

もっとこの帯で出かけよう。




秩父に行った着物

着物・帯とも登夢さんにお借りしました。

銘仙生産地の秩父に行くなら、やっぱり銘仙着たかった。

でも、単の銘仙は持ってなくて、銘仙持ちの登夢さんにお願いしちゃいました。



残念ながら、秩父銘仙ではないんだけどね。






山手線

19日の朝、池袋に向かう山手線は、偶然にもラッピング編成でした。



これ、1編成しかないんだよね~

走ってるうちに見られるかどうかと思ってたんだけど、

まさかこの日に乗れるとは。



まさに鉄道デーになりました。






もうひとり、秩父同行者

えーと、実は池袋から三峰口までもうひとり同行者がいました。

これがですね、笑っちゃうことに、30年ぶりに会う中学の同級生です。

彼とはGREEで再会しました。



在学中には2年間同級でした。

当時から彼は鉄道好きで有名でしたね。

(わたしが鉄道に目覚めたのは20歳過ぎですから、その頃はふううううん、で終わり(笑))



たまたまGREEで学校検索したらば、彼は本名で登録していたので

すぐにわかりました。

んでさっそくメールして旧交をあたためていたのですが、

今回この企画のことを連絡したらば、

「見送りに行く」

と。池袋付近住人だからね。



池袋の改札口で落ち合ったときには、お見送りしてくれるだけのはずでしたが、



そこは鉄の血が黙っちゃいない(笑)。

「やっぱりオレもSL乗る~」

と、我慢できずに切符を買いに走る走る。

ネット予約のわたしたちとは別車両になりましたが、SLには一緒に乗れるしね。

車中でも、いろいろ彼の武勇伝を聞かせてもらって楽しく。

そんなわけで、彼がいたおかげで妖怪さんと一緒の写真も撮ってもらえたし。



帰りは普通列車でのんびり帰るよ、という彼とは三峰口でお別れしました。



しかし、30年ぶりだよ。

だのに、お互いすぐにわかるってどうよ。

どんだけ成長してないんだ、オイラたち・・・・。

これからも成長しないんだな、きっと。






着物でSLに乗ったぞ~秩父鉄道~

秩父鉄道は、埼玉県の東西を結ぶ路線です。

東部の羽生市から西部の秩父市まで。結構長いですね。

そのうち、熊谷から秩父までを結んで、C58363が走ってます。

そう、SLなんですよ、SL。

その名もパレオエクスプレスといいます。

詳しくは、秩父鉄道のホームページへ。



9/19と20は、さらに特別イベントとして、列車名も華パレオエクスプレスとなり、

着物のスタッフによるサービスが行われます。

んで、着物の乗客には終点の三峰口で記念品がいただけます。



ということで、着物と列車の2本立て。

これはわたしの趣味でもあるので、こんなステキな機会はないぞと、

登夢さんのお誘いに乗って秩父まで行ってきました。



池袋ではやはり登夢さんの誘ってくださった妖怪さんと合流。

レッドアロー号で一路秩父へ向かいます。

池袋で昼食のお弁当を調達したので、車内でもぐもぐ。

西武秩父駅から秩父鉄道の御花畑駅まで、5分ほど歩いて移動。

イベントの担当者から乗車券を受け取り、ホームで待機。



いよいよ、SLの入線です。







客車も昔ながらの窓のあくタイプ。







車内にはこどもたちのSLぬりえがびっしり貼られています。

上り坂をがっくんがっくんと息継ぎしながら、

列車は三峰口まで約30分走り続けます。



到着して、妖怪さんと一緒に写真を撮りました。







妖怪さんの着物は、備後絣。

わたしは、登夢さんに貸していただいた銘仙の単です。

これ着て歩いていたら、「おお~、大正浪漫」と何度も声を掛けられました。



お約束ですから、機関車のピストンも。

わたしはこういうメカものにホントに弱いです。

こゆの見たら、もうめろめろ。







約1時間、三峰口ですごし、ふたたび帰りのSLに乗り込みます。

一応定員分しか整理券は発行されていないので、

自由席でも必ず座ることができます。









秩父に戻ってきてから、レッドアローの時間まで妖怪さんと楽しくおしゃべり。

着物のことから、ご家族のことなど、話はつきることなく。

ところが、帰りのレッドアローでは二人とも寝落ち(笑)。をい。



再会を約束して、新宿で妖怪さんとお別れしました。

レッドアローの窓から見えた夕焼けが、妖怪さんの印象とセットになった、

とても楽しい一日でした。










がんこ二条苑のご馳走

お料理、とってもたくさんで、かつたいへん美味でした。

全部の写真を撮り切れてませんので、一部ご紹介。



前菜盆です。







六角の器に入っているのは、いちじくのコンポートでした。

ああ、甘くてさわやかでおいしい。





お造りです。







さくら色の器のまあるいものは、なんとカッテージチーズ。

とても濃厚で、だけどくどくないの。





このあと、お吸い物と焼き物があって。



次の椀物。







加茂なすに胡麻豆腐がのっていて、さらにこってりとしたあんかけ。

わたしはこの椀物がいちばん好みでした。





さらにその横では豆乳湯葉鍋。







はじめは汲み上げ湯葉を楽しみ、とちゅうでにがりを投入してお豆腐にして楽しみます。



さらにお寿司、留椀、デザートと盛りだくさんでした。



たまねぎ?

もちろん完食ですよ、なにか?

いくら着物だと言っても、食欲は絶対に抑えません(笑)。



ああ、おいしかった。満腹じゃ。






美恵雛さん襟替え祝賀会「先笄を見る会」

大阪で楽しくダブルともこダブルきくやを楽しんだ後、

名残を惜しみつつ、きくやさんの最寄駅まで店長さんに送っていただき、

たまねぎは車中のひととなりました。

京阪電車の特急に乗って向かうさきは、京都二条。



mixiでお世話になっている純庵さんとのご縁で、

今年の2月に京都でお茶屋さん遊びの体験をしましたが、

そのときの舞妓さんの美恵雛ちゃんがいよいよ芸妓さんになるということで、

そのお祝いの会に参加させていただくことになりました。



タイトルの「襟替え」というのが、舞妓さんから芸妓さんになることを意味する、

衣裳替えの象徴です。

そして同じくタイトルの「先笄(さっこう)」というのは、

芸妓さんになる直前だけに結うことを許された、特別な髪型のことです。

ほんの10日間くらいしか見ることのできない、

特別な美恵雛ちゃんにお会いできるとは、ほんとうに果報なことです。



場所はがんこ高瀬川二条苑という料亭です。

角倉了以が作ったとてもステキな庭園のある料亭ですが、

あいにくの豪雨で、お庭を散策することはできず、

お座敷の窓から眺めるのみ・・・。



今宵の美恵雛ちゃんは黒紋付に金銀の帯。

襟は、舞妓さん最後の真っ赤な縮緬に一面刺繍をほどこした、

それはそれは豪華な装いです。

そのあでやかな美恵雛ちゃんがお席に来てくれました。







お口を閉じているのでわかりませんが、

鉄漿(おはぐろ)をしています。

これも襟替えの期間だけのことだそうです。



「先笄(さっこう)」の髪型を撮らせてもらいました。







髷のうしろのほうに、おすべらかしの短いのみたいのがついてるの、

おわかりでしょうか?

これが「先笄(さっこう)」の特徴です。

芸妓さんになるときは、ここをお茶屋のおかあさんに切ってもらうのだそうです。



お座敷には美恵雛ちゃんのほか、

まだお目見えして間もない舞妓さんが2人と、

お姉さん芸妓さんが来てくれてました。











お座敷のようすはこんなです。







大阪から移動してくる間に、メガネ→コンタクトにする暇がなく(笑)、

こんな無様なわたくしですが、笑わないでね。





この日は約70名のお客様。

6日、7日、13日にもさらに多くのお客様がみえてのお祝い会で、

大盛況だったそうです。



これからも多くのお客様に愛されて、美恵雛ちゃんの芸妓ライフが始まる、

その大切な節目にお祝いができたこと、

とてもうれしく思いました。




ダブル「きくや」(写真追加しました)

大阪での目的地は大正区泉尾。

楽天市場でいつもお世話になってる、「呉服のきくや」さんです。

共同購入した総絞りの反物の染め色を決めるのです。



きくやさんへのナビゲータは、きくやさんの上得意(笑)である、港のともこさん。

そう、実はわたしも名前がともこなので、ダブルともこなんです



で、私がお昼にお好み食べたい~とリクエストしたら、きくやさんのごく近所に「菊家」さんというお店をみつけてくれました。



てなわけで、大正区でのミッションは『ダブルともこでダブルきくや』











9/20 ダブルともこのフォトを追加しました。








大阪の美味しいもん

大阪来たらこれこれ



ミックスジュースとお好み焼き





東京にはミックスジュースあっても、オレンジベース。

バナナベースの飲みごたえあるミックスジュースには、お目にかかったことない





そして、お昼はやっぱりお好み焼き

我が家でお好みと言えば広島のそば入りなので、久しぶりの関西お好み焼きはおいしかった



昔、高槻に住んでいたので、その頃の思い出がよみがえる…

味覚と記憶は結構直結(笑)




着いた

朝7時に家を出て、もう着くのか~



リニアができたらお買い物圏内だなぁ

(リニアの神奈川県駅は、うちの近くにできると思われます)


9月6日の単

本日のコーディネート



着物:きくやさんのオクでゲットした、絹の混じったシルック。

飛び柄のところどころにウサギちゃんがいます。

9月はお月見なのを意識してみました。



帯:歩和留さんの福袋に入ってた、年代物らしい名古屋。

全通なのでとても締めやすいです。

ラメラメなんだけど、シックな雰囲気。



帯揚げ:月の色に見立ててみました。



帯締め帯留め:五箇谷さんで求めたもの。この帯のためにあるみたいな色(笑)

ってか何にでもなじむの。






ご褒美は美味

毎年1回、仲間内でピアノ発表会ごっこを開催してます。

もう5年以上たつよね。

上野の東京文化会館4階にある音楽鑑賞室を借り、

今年は演奏者4名、聴衆3名という、

たいへんコンパクトな会になりました。



私の今年のテーマはメンデルスゾーン。

生誕200年にひっかけてみました。

ベニスのゴンドラの歌3発で、皆様を眠りの世界へご招待(笑)

で、関係ないけど、9月になったから、単の着物で。



とても楽しく、聴いて弾いて。

好きなことに気持ちを集中させるのは、至福の時間です。





終了後は言わずもがなの燃料タイム

今年は飲みすけがいなかったから

いきなり晩ご飯になりました。



会館内の精養軒で洋風チャップスイ(中華丼です)と

別腹スイーツをば。





え?

弾いてる写真?

ないです(笑)

着物の写真?

これもないです。(笑)

着物は帰宅したら平置きにして撮影しますね。








メタボ検診の結果

結果を聞きに行くのは9/26と予約していたのですが、

ほれ、高脂血症(高トリグリセライド=高中性脂肪)を自覚しているので、

できれば早く聞きたいと。



で、明日から出勤なのですが、今日は朝一番で職安を済ませてきたので、

午後から時間がある。

2週間で結果が返ってくると聞いたので、病院に電話して確認しました。

おお、返ってきてる!



どきどきどきどきどきどきどき。



先生は開口一番。

「お小水がね~」



はい?そんなの予期してない言葉だから、オショースイってなんだっけ?



「潜血があるので、再検査しないといけないですよ~」



あ。そうか。えっとそれより、先生、あれよ、あれ。



「はあ、そうですかぁ。それはそうと、本人自覚している高脂血症は?」



「あ、それはぜんぜん問題ないですよ。今まで指摘されたことあるの?」



実は、この病院で検診受けるのは初めてなのです。

過去の記録を持っていこうとしたのに、すっかり忘れて。

毎回ひっかかっていたことと、両親弟が同じ状態であることを話すと、

それは体質的なものかもしれないけど、今回はまったく大丈夫とのこと。



へぇぇぇ、じゃあ、もう高脂血症じゃないんだぁ。

ばんざい。

大腸ガン検診にも異常なし。



でも、腎臓になんか問題あったら困るな・・・。

幸い、この先生は循環器内科が専門で、心臓腎臓が得意分野らしい。

お任せして診ていただくことにしよう。

再検査は2ヶ月経過後を指示されたので、今日明日どうこうという悪さではないということ。

とりあえず、水分の調整はしっかりしないとね。

(もしかすると、お茶の飲みすぎかもしれん・・・・)



てなわけで、安心。



だめじゃん。同時にやってもらった子宮ガン検診の結果を聞くの、忘れたよ・・・。

ああ、明日もまた電話しなくちゃ、だな。




ブログ4周年

よくもまあ、つらつらと書いてきたものです。

毎日更新なんて足かせをかけなかったのもよかったかもしれません。



たまに、古い記事を読むと、まったく成長していない自分に笑えたり。



そんなわけで、今日は歳をひとつとる日でした。



もううれしくもなんともないんだけど、

とりあえず生きてた。そんなかんじね。



お守りくださってありがとう。

次の誕生日まで、大病したり大怪我したりしませんように。




就職活動覚書(8月)

さて、無職生活も2ヶ月目に入った8月の活動記録です。



<8/3 2次面談>

さて、役員同席の面談です。

先方は3人。人事系と技術系のかたのようです。

今回は、業務内容を詳しく、という面談なのですが、

少しお話をしてわかったことは、

実は「詳しい話をするとわかる人がいない」ということ(笑)

職安の求人票には、ピンポイントで業務を絞ったかたちで

『○○業務のシステムエンジニア』

と書いてあるんですが、その分野が詳しくわかる人が・・・いない。

なので、おおむね1時間ほどで面談終了。



別に不安にはなりませんでした。

というのも、私のような業務内容の場合、どうしても個人情報を

扱うことになるので、エンドユーザの指定する場所

(だいたいはシステム子会社か、システム部門内)

に常駐して働かざるを得ないのです。

だから、この会社の方と一緒に働くわけではないので、

このへんは無問題(笑)。

ただ、仕事見つけてくれるんかなぁ、・・・とは思いました。





<8/6 Y社経由クライアント面談>

先月お伺いしたクライアントさんに連れられて、

SIベンダーさんの担当者面談。

今回、Y社の営業さんはいらっしゃらず、クライアントさんのみでお伺いする。

をい、いいのかい、放し飼いで・・・とちょっと思いました。

ってか、信頼していただいたのかなぁ。

それはたいへんうれしくてありがたいぞ。



お話からすると、微妙にスキルが合わないのですが、

この分野を知っているSEは巷にはあんまりころがっていないので、

とりあえず提案に載せるというお話でした。



場所は秋葉原。

ほんとにアキバの駅きれいになっちゃってね。

昔のごちゃごちゃした駅がちょっと懐かしかったりしました。





そうこうしているうちに、2次面談の会社から妙な電話がかかる。

採用するもしないも返事をいただかないうちから、

「仕事を紹介してくれる会社に面談に行きましょう」

って・・・。え。

それは、まるで、今まで登録型派遣でお世話になっている

Z社さんY社さんと同じ動き方ではないですか。

今回の会社は、「正社員」募集で求人かかっていますし、

「特定派遣(常用型派遣)」の許可で営業していますから、

登録型派遣での採用はNGです。

なんか不安になりまして。

職安に行って相談しました。

そこでやはり、動きが妙だということで、

職安のほうから電話で確認をしてもらいました。



採用合否はいつもらえるのか。

採用が確定する前に面談の話を持ってくるのはなぜなのか。

ちなみに、正社員なのか契約社員なのか。



えーと、職安の職員さんは、率直に「ヘン」と言いました。(笑)

わたしもちょっと不安になったので、別の会社の紹介状もいただきました。

紹介状いただいたのは、8/6です。

旧盆の前の週ですが、まあシステム屋さんにはあんまり盆は関係ないから、

書類送ってみましょう。



<8/11 書類選考1社目から電話>

こちらは、若年トライアル併用ということで、たぶん年齢的に厳しいかと思いつつ、

知っている職場への派遣と決まっている求人だったので、出してみたところ。

やはり、不採用のご連絡でした。





<8/12 面談した会社から郵便>

採用通知が届きました。

内容にやはり疑義ありだったので、また職安にすっとんでいって、

相談をしてきました。

いろいろと確認すべきポイントをご教示いただきました。

やっぱりプロは違うよね。(笑)

アドバイスを忘れないように、いちいちメモとっちゃいました。





<8/13 電話で確認>>

前日に職安で確認事項としてあげた内容について、

人事のご担当者に伺いました。

なんと、正社員での採用です。ほほ~、そうですか。



なんだかとても喜ばしいことのはずなのに、ひとごとのように見ている自分。

もしかして、この会社でなくても・・・と思ったりもして。

書類選考の会社から何か言ってくるかな、と思ったり。



まあ、でも、ここでいいかな。

このレベルでしか考えてない就職活動も、かなりヒドイ話ですね。

書いててなんだか情けないというか、恥ずかしいというか。





<8/21 書類選考2社目からメール>

面談日程の通知、ということは、書類選考通過です。

しかし、採用通知をもらった会社に入社承諾書を提出する期限があり、

もはや間に合わないので、

こちらの会社には、事情を正直にお伝えしました。





<8/21 入社承諾書を届ける>

夕方、友人と待ち合わせることになっていて、ちょうど方角も一緒なので、

郵送ではなく、手で届けることにしました。

これで、こちらへの入社ということになります。

あけて月曜日の8/24に、電話で入社日が通知されました。

9/4の金曜日(笑)に入社です。





<8/26 技術部長?とクライアント面談>

入社も決まったことで、例の会社に行きましょうというお話が進み、

行ってまいりました。

実は以前うかがったことのある会社で、たぶんそのときの履歴書も

全部残ってるんだろうなぁ。(笑)

この業界、ほんとに狭いです。



やはり、私の経歴がとてもおもしろい(ユニーク)という評価をいただき、

適合する案件を探していただけることになりました。





って、をい。

9/4入社でも、常駐先は決まらねぇってことだよなぁ。

どうするんだろね。

てなわけで、実は、常駐先がみつからないので試用期間中に解雇ってのが

わたしの頭の中にはオプションで入ってます(笑)。





<8/27 職安認定日>

2回目の失業認定日です。今回は28日分フルに認定ということで、

まとまった金額の手当てが振り込まれます。

前回と一緒なら、月曜日には振込み完了だな。うん。



で、一応就職決まりました、ということで、ご報告して、次の認定日は

入社日前日です。





てなわけで、決まったわりには不安定要素満載。

まあ、いちど首切られると、1回でも2回でも切りやがれ的ななにかが

生まれてきましてね。

あんまり怖くないです。

ってか、この仕事、今は不況で人絞ってますが、早晩また人材不足で

人買いが始まると思っていますので、どうにかなるべ、と思ってます。



てなわけで、8月分でした。












鎌倉写真集

今回は、暑かったこともあって、あんまり写真を撮っていません。

夏場の強い日差しの中デジカメで撮影すると、

(まあ、コンパクトタイプだからイカンという説もありますが)

なんか平板なんですよね、画像が。

なもんで、ポイントだけ。





まずは円覚寺の三門











ここ通って入るのがお作法なんですが、

団体さんが張り付いてて通れず。

撮影も、参拝後です。









次は、明月院の開山堂前にあるお花地蔵さん。











別に古いものではないんですが、盆皿をかかえていて、

どうやら季節のお花をここにお供えしているようです。

今回は、ほおずきがいっぱい。かわいかったので。









午後一番は杉本寺











こちらで、とうとう、坂東三十三箇所納経帳を手にいれてしまいました。

さて、何年かかるでしょうか。

せっかく一番札所を参拝したので、いい機会ですから、関東近郊の旅をしてみたいと思います。









報国寺は、まさに夏の涼にふさわしい。











竹の庭だけ、気温が違います。

ここは別天地です。





このあと行った浄明寺さんは、実は鎌倉でいちばん好きなお寺です。

だから、ヒミツ。






FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR