生活防衛

ガソリン満タンにしてきました。



リッター30円違ったら、やっぱり動いちゃう。

40弱入りましたから、その差1200円ですか…。



品薄でお高いバターが4個買えますね。



ふう( -o-)=з




スポンサーサイト

秩父の春~その4

ええ、ええ、そうですとも。

アタシは鉄子です。







前回は、雨が降っていたのでレッドアローくんの写真を撮りそこねました。

今回も、絶好のポイントである出発前の池袋駅で撮りそこね、

帰りの秩父駅で、超どアップのレッドアローくんをば。

(ってか、ホーム先端に停車してるから、これが限界・・・orz)



なかなかスマートでかっこいい御顔です。





帰りの電車のお供に、期間限定および地域限定メニュー。







お茶は埼玉名産「さやま茶」

お菓子は、秩父の期間限定「芝桜ロール」



食べたらくううううっと眠くなっていつのまにか飯能。

また進行方向反転です。



んで、所沢に到着したら、人身事故の影響で池袋線運転見合わせ。



こんなとき鉄子は強い。

すぐに復旧時刻の暗算をして、別ルートにするかどうかを判断。

カシャカシャカシャカシャ・・・・チーン。



もちろん答えは「新宿線を利用して別ルートで帰る」が正解。



運転再開した頃には、高田馬場に到着していました。



もっと別のルートもあるんだけど、着物のバカ二人には

乗換えがラク(=階段が少ない)ルートが最適でしたので(笑)。



そんなわけで、日帰りの秩父は、楽しいことがもりだくさんでした。



いいところですよ。

ほんと、おすすめ。






秩父の春~その3

さて、銘仙館を堪能したのち、紬。さんとはお別れ。



織之助さんちのご自慢の新車、DOHCのデリカに乗せていただき、

羊山公園をめざします。



ジモティ紬。さんのおかげで、入園料もただ、駐車場もただ、というチケットをいただき、

そして、今日は日曜と祭日のはざまの平日ということもあり、

きれいな芝桜畑のほんの手前まで車を乗り入れることができました。



織之助さんご夫妻とはここで解散。

楽しい時間をありがとうございました。



それぞれのペースで芝桜、見に行きましょう。







うわ~。

なんてキレイ!



夢のような空間が広がっています。

ピンクの濃淡と白、淡いブルーのきれいなじゅうたんがひろがっているような。

山の起伏をうまく利用して、斜面にひろがる芝桜は、訪れる人をやさしく包んでくれます。











みなさん、ハイキングスタイルなのに、場違いなアタクシたち(笑)。

でも、たまたま着ているこの着物は、なんだかピンクの背景にとても映えます。

(秩父だから銘仙着ていったのさ)





ここに芝桜を植え始めたのは、平成12年だそうです。

今年で9度目の春ですね。

年数があまりたっていないブロックは、まだまだ花もまばらですが、

早くから植え込みされていたと思われるブロックは、

遊歩道まで花があふれるほど咲き乱れています。



8種類の芝桜が織り成すお花畑をしばしお楽しみください。










秩父の春~その2

まずは銘仙館へ向かいます。





銘仙館は、西武秩父駅と秩父鉄道の御花畑駅の中間くらいにあり、

もとは、繊維工業試験場だった建物ですが、試験場の統廃合に伴い、

秩父市の施設になったそうです。

写真は建物の入り口です。

建物そのものの生い立ちもさることながら、

建築物としても国の登録有形文化財になっているということで、

秩父のすてきな財産のひとつだと思います。



このGWをはさんで、伝統工芸士作品展が開催されていて、

わたしたちはこれを見に行ったのでした。



先月お伺いしたときには、ナビゲータの紬。さんの卒業製作展。

今回は、それを指導なさった先生方の、すばらしい作品群。

今、この伝統を守らないと消えていってしまう・・・・。

前回も強く感じましたが、今回もそのことをとても強く思いました。



銘仙製作の過程や、古い品々が展示されていたりしますし、

新しい作品の展示販売コーナーもありますので、

銘仙好きならもちろん、そうでなくても着物に興味のある方ならば、

とてもたのしい見学ができます。



あ、あとね、アタシみたいに「がちゃがちゃ音をたててうごくキカイ」が大好きな人も、

きっと楽しいと思うよ。

糸繰り機械の部品にマシン油がたっぷりしみこんでツヤツヤしてるの見たら、

このキカイが作ってきたさまざまな布に思いを馳せることができます。





ちなみにわたしは今日、銘仙を着ていったのですが、

こちらにいらしていた工芸士の先生に

「この銘仙は秩父のもんじゃねぇ、伊勢崎のかな?」

というご診断を受けました(笑)。


秩父の春~その1

いきなり昼ご飯









てなわけで、唐突にてんぷらそばが出てきて驚かれた方もいらっしゃるかと。





本日、GWのイベント第2弾(第1弾は4/26の土曜日に出勤したこと。。)として、

いつものようにまよ姐と着物を着ておでかけいたしました。



行き先は、埼玉県秩父市。

目的は銘仙館訪問と、芝桜見物。



池袋から西武鉄道の特急レッドアロー号に乗って、

一路秩父へ向かいます。

乗車したときはなんだか雲行きがあやしげな雰囲気でしたが、

飯能で進行方向折り返してからは、空が明るくなりました。



西武秩父駅で、現地にお住まいの紬。さんと、

工房見学やらミクシやらでお世話になっている桐生の織之助さんご夫妻と合流。

時間も時間なので、さっそくお昼を食べに。



いきなりですが。(笑)



地元でもお客さんのついているおそばやさんで、

おすすめのてんぷらそばをいただきました。

そばは手打ちで、不ぞろいの太さがいいかんじ。

てんぷらはこれまた、すべての食材がダイナミックに切られていて、

かなりのボリュウムです。

さらに、5名で秩父名物「みそポテト」を一皿追加。

あまから味噌味のあげポテトは、とっても美味。



さあ、腹ごしらえもすんだから、さっそく銘仙館行ってみよ~。








いきもののふしぎ

昨年の秋、うちのベランダにある山椒の鉢に、

アゲハチョウの幼虫がくっついておりました。

んで、あたりまえですが葉っぱ完食されてしまい、

それでもなお、葉っぱが必要なので、

某里山で山椒の木をさがして、

掘り上げてきました。



その子がめでたく蛹になり、

鉢を大事にお部屋にいれてやって

春を待ちました。

3月にはまた外に出して、

外気にあてて。(過保護ですね)



先週あたりから毎朝確認。

まだ中身あるな、よしよしってかんじ。



それが今朝!

洗濯物を干し終えてから確認すると。

ありゃ中身がない。

木にもいない。

羽化して飛んでいっちゃったか



と思ったら。

写真のごとく、便所サンダルベランダサンダルにとまって、

羽を乾かしておりました。

からだの中の余計なお水を放出するところも

観察しました。



写真を撮った直後、落ちるように飛んで行きました。





朝はまだ雨上がりたてなかんじだったのに、

飛び立つ頃は快晴で、

やっぱりいきものはちゃあんとわかってるんだなと感心。







したら、保護者会で缶詰なってる間に雨になってる。



だめぢゃん




ごちそうカレー

我が家はときどきスパイシーな館になります。



それは、スパイスセットでカレーを作るとき。

加入している共同購入団体(生協みたいなもん)で、スリランカのカレースパイスセットとインドのセットを扱っています。



今日はスリランカ。



たまねぎ4個をみじん切りにするのは面倒なので、

バーミックスで砕く(笑)

ほとんどすりおろしみたいになっちゃうけど、

別に構わない。



んでよく炒めてカレーペーストになったら、

別鍋で炒めた肉野菜とあわせて、さらに炒めてから煮込む。



今日の具材は鶏肉、ピーマン、シメジです。










雨だから

今日は着物でお散歩したかったのですが、

予報どおり雨なので、断念。



除湿機がんがん稼動させながら、

最近うちに着た子のしつけ糸を解きました。





先月秩父銘仙みてから、

どうにもこうにも銘仙熱が醒めず、

リアル、ネット問わず気長に探険。

で、某所で発見したのがこれ。







(むちゃくちゃ印象的な柄だから、

わかる人にはわかる、あのネット店です。)



いろいろあって、その店舗エリアに行く機会が年に何回かあり、

実店舗でブツを確認しての購入となりました。



んで、やっぱり秩父行った日、

お連れの登夢さんの足元をみて、

雨下駄は必要だと痛感。



スタッフさんにおねだりして、

在庫を倉庫からいくつか出してもらいました。







未使用品で、ゴム貼り。

なにより、爪革がビニールじゃありません。

(でも防水

模様も麻の葉織り出しで素敵。

ほとんど一目惚れでしたね。



なもんで2週ほどまえにうちの子になりました。





あれ?(°д°;)

雨でも出かけられるように

雨下駄買ったんじゃ?





光速逃走




きもの自由区~自由が丘散策

今日は、自由が丘の呉服屋さん『まるやま』企画のイベントにでかけました。

純庵先生の講演会とランチ・自由が丘散策がセットになって盛り沢山です。



連れはいつもどおり(笑)まよ姐。



講演会のお題は桜。桜のあれこれ雑学です。

中高時代に暮らしたまちのあちらこちらが出てきて懐かしく。

飛鳥山、染井、六義園。



そうなんです、ソメイヨシノのソメイは地名で、今の駒込~巣鴨にかけての一帯です。

ここの植木屋さんたちが品種改良でうみだしたのがソメイヨシノです。



相変わらず純庵先生のお話は知識満載で楽しく、もっと聞きたいなぁと思いました。





ランチは参加人数が増えたそうで、大きい中華料理屋さんでお弁当風。



食後、お店の前で集合写真を撮ったあとは、流れ解散でお散歩に。



緑道の桜は、ランチをいただいてる間にずいぶん花びらを減らしてしまいました。

お花見ももう今日が最後かしらん。



少しお散歩したあと、モンブラン発祥?というお店(店名モンブラン)で、お土産にモンブランを買って、帰路につきました。







きもの:想屋さんのお召し。
某ナショナルチェーンの展示会にふらふら行き、
お召しの手触りにうっとりしていたら、二代目の豊彰さんにからめとられて(笑)
撃沈。
豊彰さんに選んでもらった逸品。
帯揚げと帯締めもコーディネートしてもらいました。
(帯はかんべんしてもらった(笑))

帯:またまた登場、桐生のみさちさんのピアノ博多。
これほんっとに締めやすいし、コーディネートしやすいんだよ。
次の課題は、反対巻きで、胴にピアノ鍵盤を出すこと。うむ。

春いろいろ~立川の桜~

会社近くの桜です。



昭和記念公園も近いけれど、さすがに昼休みに行くのは時間足りない。



これは多摩信用金庫隣の一本桜です。

春いろいろ~通勤電車

今朝南武線乗ったら、車内、送風モードになっていた。

この春、お初稼動かな。





今年は、新入社員混雑はなさげですが、

沿線には高校や大学があるので、

来週から新入生混雑が予想されま~す

春いろいろ~戒名~

楽しいばかりではない。



先月突然逝ってしまった従弟のお香典返しが送られてきた。

春を待たずに逝った彼の戒名に、春の字が入っていた。

そうだったね、君は桜咲く頃に生まれたのだったね。



名古屋も桜咲いてる?

見えるかい?




FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR