春いろいろ~団地の枝垂れ桜~

例年より早く咲いちゃいました


スポンサーサイト

春いろいろ~初めての?

今朝、通勤のためにに乗ったら、運転席の横にもう一人職員さんがいる。

この人、よく乗り合わせる運転手さんだ



でも、今運転してる人知らない。

名札にも見覚えない。



はい、そうなのね。この路線を初めて走る運転手さんだったのね。

立ってる運転手さんが、交差点の特徴とかすれ違うときのポイントとかをアドバイスしています。



なにしろこの路線、たぶん管内で一番高低差があって、カーブ数も多いはずだから、かなり運転しにくいはず。

ニュータウンとはいえ、既存地区を走れば道幅狭いし。



しかし、通勤時間帯に『初運行』はやめてもらえんかの。

ちょっと怖いわ(笑)






春いろいろ~別れの春

出勤前にベランダで洗濯ものを干していたら、

背中合わせ(同じ階段を使わないお隣りさん)のベランダから

「たまねぎさん」

の声が。



「はあい」

と境目のところに行くと、お隣りさんが。

んで、次の次の土曜に転勤でお引っ越しだと。

しかも赴任地はなんとロンドン

(そういえば、ここに帰ってくる前はニューヨークだったな…)



この春から大学生になるいちばん上のお兄ちゃんだけ、

自宅に残していくのでよろしく、ということだった。





学年が一緒のこどもはいなかったけれど、

団地内に数少ない同世代さんだったので、

いちばん親しくさせてもらっていたと思う。

(アタシの近所付き合いは希薄だから、最後に会ったのは先月だが(笑))



ちょっと寂しいな。



でも、いつのまにかお兄ちゃんもそんなにしっかりしていたんだな。

一人で家守ができるほどに。



以前のように、誰かにお家を貸したら、

それが謎の外国人で、毎朝ラマ教の読経が聞こえる、なんてこともないし。

(実はそれが一番心配だったりして)






写真なし本日のコーディネート

この雨の中、着物で行くオバカ2名、着物で迎えるオバカ1名(笑)

(登夢さん紬。さん、ごめんなさい)



濡れても汚してもいいように。

母のお下がりウールアンサンブルを。

こいつ、ちょっと見、村山大島風なんですわ。

今日もずいぶんつっこまれました。



明日明るいところで一枚写真撮って載せましょう。



足元は草履カバーを急遽購入。

雨下駄が欲しいなぁ


秩父銘仙

今日はmixiの知り合いである登夢さんと一緒に、秩父にお出かけです。



目的は、登夢さんのお友達の紬さんが作られた銘仙を見に行くため。

技術継承講座の卒業制作とのことです。



実は銘仙のことはさっぱりわかりません。縁のないままです。

なので、今日はしっかり勉強しようと。



間近にたくさんの銘仙を見るのは初めてです。

色、柄、素材感。どれをとっても、独特です。

つるんとして、カラフルで、古いのにモダンな。

銘仙の着物、ほしくなりました(笑)





銘仙館で卒業制作の展示を見せていただき、そのあと、館内の見学コースで工程を学びました。

捺染の先生が、『今伝えないと途切れてしまう』と繰り返していらしたのが耳に残ります。



守るためには技術を伝承するだけでなく、着る人が必要です。



それはどの着物も同じだなぁ

石田さまコンサートinみなとみらい

卒業式で休み取るからってわけでもないですが、夜のコンサートチケットを確保しておりました。娘とふたりで、横浜みなとみらいホールへ。



バイオリンの石田泰尚さんは時々お目にかかってますが、ピアノ伴奏の中岡太志さんは久しぶりです。



プログラムは小品集ということで、曲数が多くてお得感たっぷり

アンコールも『まだ弾きます』と本人MCで怒涛の20分。



クラシックからタンゴまで、幅広いお楽しみでした。





開場前のお散歩で、ライトアップ日本丸発見!

んで本日の着姿

一昔前のハハスタイルですね。



色無地に黒羽織。

実家行って、オイハギしてきました。

この羽織、マジョリカみたいにラメの色糸で柄が織り込まれています。

帯は一番出しやすいとこにあったので、渡文纐纈。





卒業式なのでもう少し着物のかたがいらっしゃっるかと思いましたが、役員席にお二人と、パンピー席には私だけ?




中学卒業式~男子校~

息子の卒業式に行ってきました。



中高一貫校なのでさほど感慨深いということもないのですが、やはり義務教育を終えるのにけじめは必要だと思います。



この学校の式典には日の丸がありません。前身(軍幼年学校)を考えると不思議なことですが。



もしかすると、この学校の神髄はここらへんかもしれません。



さて。

3年前の入学式と座席配置はまったく同じです。名前を呼ばれて返事をして起立するのも同じです。



でも、3年前はみんなもっとちびっこだったし、声変わりしてない子もいっぱいいたし、詰め襟学生服に着られている子もたくさん。

期待と同じだけ不安を抱えた姿。



今は違う。背ものび、声も低く。なにより3年間ここで得た有形無形の財産を身にまとって、自信にあふれた姿。



卒業おめでとう。

自分に恥じない生き方をしていこうね。

勉強なんかできなくたっていい…ってこたないけど、人生はそればっかじゃないやね。

(とぢぶんに言い聞かせて(涙))




ご朱印

この企画のは、ほんとにご朱印だけ。



別に持っているご朱印帳には、立派な墨字のほんまのご朱印をいただいています。


東京五社巡り三日目~その4~

国会議事堂前から千代田線に乗り、表参道で途中下車してさらに千代田線で明治神宮前に到着。



ここに来るの、なんと23年ぶりでした。ひえ~



原宿駅前は人大杉で、ぎょっとするよな風体の人もいっぱいいましたが、ひとたび鳥居をくぐれば、そこは別世界。



ここはやたらと外国人が多いです。ん~MeijiShrine(合ってない気がする)ってそんなに重要観光ポイントなのかなぁ。



確かに、あの駅前とのギャップは見物だし、境内はめっちゃ広いし。でもそんな重要観光ポイントなのかなぁ。



いやしかし、おさい銭が後頭部に当たらない明治神宮参拝、いいですね~お社立派だし、緑の風、気持ちいい。



無事に五社のご朱印を集めることができました。

記念品は絵馬でした。たぶん最後に行ったお宮さんのをいただけるのでしょう。なにか書いて奉納しようかと思いましたが、袋に『大切にお持ち帰りの上、末永く保存されることを希望いたします。』と書かれていたので、うちの子になりました。




東京五社巡り三日目~番外編~

さすがにお腹もすいたので、下調べしておいたエチカ表参道へ。



おとくキップの特典には、沿線施設を利用した際の割引があるのです



見逃すたまねぎではない。だいたいの移動時間見当で、ここがベストポジションということで、エチカのフードコートにてベトナム料理を食べようと計画。



まさに時間も12時半。すごい正確な腹時計(笑)



おいしかった(^Q^)




東京五社巡り三日目~その3~

昨夜自宅で検討したときは、靖国神社からもう一度飯田橋に戻って、南北線で溜池山王に向かうつもりでしたが、どう考えても九段下が一番近い駅なのは間違いない!



で、メトロマップを見ると。

おお~溜池山王の徒歩圏内に他の駅いっぱいあるぢゃん。てんで、路線変更。



九段下から半蔵門線で永田町に行きました。赤坂見附の交差点にある出口から地上に出ると、正面にサントリーホールが見えます。



無視して歩くこと5分。日枝神社の大きい鳥居が見えます。高層ビルに負けない立派さ。(しかし、こっち側、実は裏です(笑))







西参道で一気に丘の上へ。そこが境内です。日枝神社は他のお社に比べてカラフルですが、それがちっともお下品でなく、ほっとするかんじ。







ホントにビルの隙間の丘なんですが、まるで結界をはったかのような落ち着きです。



表参道から出て国会議事堂前駅へ向かう道は、両側で議員会館の新築工事中。う~む、これは正しい税金の使い方なんだろうか

(?_?)



といいつつ見えたのは国会議事堂。しかし、これも裏。

どうもこの時間帯、裏に縁があったような(笑)








東京五社巡り三日目~その2~

次は、徒歩移動です。静かな住宅街を抜け、白百合学園の脇を通り過ぎると、そこは靖国神社です。



実は、今日初めて参拝しました。



いままで、政争の道具にされているので、なんとなく敬遠していたのです。



そのことを後悔しました。ここに祀られている方々の命は、今ここにある平和な日本の礎だということを、お参りして実感しました。これからも機会があればお参りしようと思います。



ここでは、珍しいものを見ました。

真剣道の演武。

紋付袴の男性が、ホンマモンの刀で、演武を奉納しておられたのです。

わ~かっこいい~(すみません、ミーハーで)

やっぱり男も和服だねっ








東京五社巡り三日目~その1~

え~と、初日に行った東京大神宮ですが、今日も行っちゃいました。



だって、立派なご朱印帳にいただきたかったんだもん。

(ましてや、お伊勢さんで購入したご朱印帳だしさ)



てなわけで、千代田線直通で大手町まで行き、東西線に乗り換えて飯田橋へ。



東京大神宮、すいてます。正月の行列が嘘のようですわ(笑)




おとく切符発見

さて、五社巡り。都心をまわるには地下鉄を使うことになります。

とはいえ、メトロ一日乗車券とか、メトロ&都営一日乗車券じゃ元が取れない



と思ったらいいのがありました。

『小田急東京メトロパス』

最寄の小田急駅から代々木上原までの往復プラスメトロ乗り放題プラス特典あり



ので、これを使うことに



調べるときのこの楽しさよ

鉄子タマシヒが満たされまする








東京五社巡り~2日目~

今年の初詣では、飯田橋の東京大神宮でした。

そこでご朱印をいただこうと社務所に赴いたら、この『東京五社巡り』の説明が!



実はスタンプラリー的なものが大好きで(たぶん鉄子と関係ある(笑))、しかも日本の神様と来たら。



一瞬でヤラレました~



その後なかなかチャンスなく、でも3月中に廻らないと記念品いただけないしってんで、昨日思い立ち、今日明日で残る4社まわることにしました。



んで、今日は地元の大國魂神社へ。

『おおくにたま』と読みます。



立派な欅並木の参道から旧甲州街道を渡り、境内にはいると、駅前の喧騒とは無縁の空間がひろがります。



そういえば、我が家のこどもたちはここで七五三をしたのでした。

今日連れていきましたが、そんなの覚えちゃいなかった(笑)





さて、明日は一気に都心の3社を回ります。


レアグッズ その2

等々力で娘がゲットしてきた珍品です

マジョリカお召がやってきた

うちのそばには悉皆屋さんがあり、委託販売の古い着物もあります。



昨日の夕方、発泡トレーをリサイクルボックスに捨てに行き、ちょいとままんに会いに、悉皆屋さんに寄りました。



絞り染めの反物眺めてから、委託棚を物色。



あれ?なんかキラキラ光ってる?

さてはマジョリカか?



あったり~



柔らかな色合いで、ゴージャスにキラキラ光り輝くこのマジョリカは。



なんとTシャツよりお安い値札がついてるので、ソッコー裄測ってもらいました。

ん~ジャストだがね



ので、うちの子になりました。

どこかに着て行きたい~







マジョリカお召しとは。

ふた昔前くらいに一世を風靡した、十日町産のお召しだそうです。

詳しい説明サイトはこちら↓





マジョリカ御召



保存されるべき古布のようです。



ふた昔前くらいに一世を風靡した、十日町産のお召しです。

説明が詳しいサイト

キラキラして綺麗なお召しです。
華やかなので、ちょいとお出かけに着たいと思います。

久々ダウン

朝少し熱っぽいなぁ、

頭も痛いなぁ、

今ヒマだから休もう、と。



をい、それはずる休みでは?



いや、とどめのP来ました。



今日はおとなしく寝てます。


本日のコーディネート

着物:花織風紬。地は焦げ茶で地味めですが、

柄が綺麗な色なので、意外と華やか。



帯:博多の名古屋帯。桐生みさちのロングセラーのお品です。



帯締め:帯を決めたとき、織之助さん(みさちの敏腕営業マン(笑))に

コーディネートしていただいた、カワイイチェック柄の丸ぐけ。



帯揚げ:帯と帯締めを邪魔しないように、着物の地色に溶けこむ色にしました。



今日は長襦袢も見て下され(^^)v



無事カエルです






FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR