結城に行きました その3

いよいよ本丸突入(笑)



まずは、お店の中へ。

生産者さん用の表玄関から入ります。

(それ以外の人は脇の小さい扉から。)



なるほど、看板の『買継商』とはそういう意味であったか。

奥順さんのようなお店は、反物を商う呉服商であるのみならず、

生産者さんからの買い取りも行う問屋の役目も果たしているのですね。



お店裏に作られた資料館『手緒里』で、

結城と紬の歴史を学びます。

館長のお話はとても面白かったです。

学びたい方はぜひ結城に行ってみてね。

私ももう少し勉強したい…



養蚕農家を移築したというギャラリーで、

ご自慢の反物を見せていただきます。

軽くてあたたかい、結城独特の風合いを堪能いたしました。





紬の産地というだけでなく、町並みを楽しむにもよいところのようです。



また来てみたいなぁ。


スポンサーサイト

結城に行きました 番外昼ご飯

奥順さんの店舗向かいは『見世蔵』と言って、

中を見られる造りになっていたそうです。

今はそこがカフェギャラリーになっていて、お昼のなべやきうどんをそちらでいただきました。



ちなみに、結城を織るときに糸につける糊は、うどん粉です。



関東平野のど真ん中。

米と小麦の二毛作が、結城を生むのに必要なものをも供給していたのですね。


結城に行きました その2

続いて生産者さんのお宅へ。



母屋とは別棟の作業場を見学させていただきました。



糸つむぎ、絣括りは実際の作業を。

絣括りはご主人とご子息が、糸の作業は奥様が。

元々自分たちが着るものとして作られたということを考えると、

家族で分業して仕上げるのは自然の流れですね。



地機は織り姫さんがいらっしゃらず、残念でしたが、

打ち込みにも使う頑丈な杼を持たせていただきました。

とても大きく持ち重りのする杼でした。





作業場を去る車内で、『室内が暗いね』 という声がありましたが、

作業の手元のみを明るくしないと、まわりが明るすぎると作業の妨げになることもあるそうです。

う~む、一理あるなぁ。



かがみこんで仕事する背中に、ご一家の矜持を感じました。


結城に行きました

きくやさんの見学ツアー第2弾!

結城の奥順さんを訪ねてきました。



集合が東北本線(宇都宮線なんて言われねぇ)の小山駅。

はて?小山は栃木県だが、結城は茨城県だぞ?

ってんで、地図のお勉強から始まりました。

ほほう~、そゆ位置関係でしたか。納得。

利用交通機関は湘南新宿ラインです。



まずは湯通しの現場(整理工場と看板出てた)と、

生産者さんの仕事場を見せていただきました。



湯通しは、他と違って3日かける結城。

天日干しで、お日様のにおいを吸い込む反物。

重力に逆らって、空に向かって干しあがると聞き、

結城紬の力強さを感じました。



つづく。




降誕節第4主日

早い話が『クリスマス礼拝』です。



私は隠れキリシタンですが、

クリスマス礼拝とイースター礼拝は

ほとんど欠かすことがありません。

それくらい、隠れにとっても

大事な日だということだろうか?



聖書と賛美歌持って、徒歩15分。



あまねく神様のいらっしゃる朝の会堂は、

雨上がりの露が、顔を出し始めたお日様に照らされて、

真昼のイルミネーション。





そばに神様を感じる時間。

せめて今日明日明後日くらい、

心穏やかに過ごしましょう。

着物で忘年会

雨の予報にもかかわらず、着物でのお出かけです。

なぜなら、着付け教室仲間の忘年会ですもの~(笑)



先生にもお声かけしてあるので、

やっぱり着なくちゃね、と。

しかし、先生は体調不良のためおいでいただけず(笑)

だったら洋服でもよかっ(ry





途中参加も含め、総勢5名は、

もともとの教室のなりたちや人数を考えると、

かなり良い出席率と言えましょう。



着物バナシだけでなく、

仕事やらコイバナやら複数名の趣味である歌舞伎やら、

話のタネが尽きることはありません。





集まったころは小雨でしたが、

店を出たら冷たい雨がけっこうしっかり降っていました。





また来年と声をかけながらお別れしたのでした。









帯!今回は帯がメイン!
きくやさんツアーで桐生の織り元
みさち工房さんに連れてってもらったとき撃墜された、
変わり博多の名古屋帯・ピアノと音符柄

めっちゃ締めやすいですぅ、キュッと体に吸い付きます。

帯締めはみさちさんに選んでいただいたかわいい丸ぐけ。
あっ、写真がない


着物:楽天着物屋小町の実店舗で呼ばれた、アンティーク銀河お召し。
激安でサイズぴったり。

帯揚げ:東三季の黒絞り。
困ったときはこれの出番です。

体がたがた(´Д`)

ここ半月ほど、妙に体が冷えるなぁと思ってました。

お風呂に入ってもちっとも温まらない。

たぶん芯から体熱が失われているようです。



自分にとって必要だとわかっちゃいるけど、

他のさまざまを優先させていたので、

YOSA蒸し、ずうっと行ってませんでした。



昨日ようやく1ヶ月半ぶりに予約して行きました。

いつもはYOSAしてからリンパマッサージという順番ですが、

今回はあきベッドの都合で、逆の施術。



結果として、これが吉と出ました。



いつもならYOSA始めると10分もしないうちに汗が出るのに、

今回は30分たつ頃ようやくじわっと出るくらい。

最高温度に上げてもらってるのに、暑いどころか快適なんです。

どれだけ体が冷え切っていたかを思い知らされました。

んで、即、10分延長してもらって。



もし先にリンパマッサージして循環よくしてなかったら、YOSAの効果出なかったかも…



整体の先生が言ってましたが、

温熱療法は体内にある程度熱が溜まると、体が欲しがらなくなるそうです。



一度くらいそんな経験してみたいわ。

と悪態つきたくなるほど、冷えを実感した一瞬でした

クリスマスリサイタル

去年同様、今年もカテドラル教会に行きました。

ピアニストも同じく及川浩治さん。



カテドラルは音楽用ホールとして設計したものではないので、

響きかたが独特です。

嫌いな人は嫌いだと思うけど、

私は音に包まれるかんじがして、気にいっています。



曲目は、たぶん及川さんご自身が好きな曲を、

よく知られた曲の中から選んでいるのでしょう、

昨年と同じ曲もありましたが、

決して同じ演奏ではない。

会場へ足を運んだ者のみが味わえる楽しみです。



静かなクリスマスを迎えましょう。









コンサートに訪れるかたがたに苦言。

ケイタイは切れ!
コンビニ袋をがさがさ言わすな!

こんな当たり前のことができない大人って恥ずかしい

それから、カテドラル特有のマナーとして。

聖堂内は撮影禁止です。
クリスマス飾りを撮るのは許せたけど、
洗礼の場やピエタ像をケイタイで撮りまくるおばちゃん多数。

罰当たるぞ~

といいたい。

あっ、マリアさまもイエスさまも、
罰はあてないか(笑)

本日のチラシ

日曜は求人チラシがたくさん。

地元情報をキャッチするのになかなか便利で、毎週丹念に見ちゃいます(笑)



今日はこれがツボ

東海地方おまけ

こないだの東海地方ふらふら旅で、娘の土産リクエストは『八丁味噌カレーのレトルト』



な、なにそれ?!



なんでもギャル曽根ちゃんが47都道府県のカレーを制覇し、ベスト5にこれが入っていたそうな。



で、名古屋駅で一番でかいキヨスクで捜しました。

あったあった。マジかよ、ホントにあるんだ(笑)





それを今晩いただいたのでございますょ。





味噌のほのかな甘味を感じたあと、喉越しは中辛で、最後に舌の上に八丁味噌特有の渋味が残ります。

ああ、なんちゅうか。

オツです(笑)





ちなみにギャル曽根ちゃんが食べたのとは違う銘柄らしい。


伊勢原で狩り

神奈川県伊勢原市へ狩りに出かけました。



みかん狩りなのに山の写真じゃないじゃん?



そう。

ここは娘の通う女子校が持ってるお山。

数年前まではここに農業系(敢えて農業系と書く。だって、並の農学部よりたくさん実習してるもん)の短期大学がありました。



募集停止→閉校となってからも、狩りは続いていましたが、

校地売却のめどがついたようで、

今回が最後のみかん狩りとなるようです。



地球温暖化の影響で、温州みかんの栽培北限と言われていた伊勢原は、

おいしいみかんができる産地に変わりつつあります。

学校が小平から伊勢原に移転してきたときに植えたという木々から、

たわわに実ったみかんをたくさんいただきました。



そして、一人ひっそりと、

旧キャンパスを歩いてみました。

美しいガーデンだったところは、枯れた芝に覆われるだけ。

最後のメイポールダンスを見せていただいた広場にも、丈の低い草が生い茂り。



なくなっていく学校にさようなら。

娘が通ったところではないけれど、学園の象徴だった場所がなくなるのは寂しいです。

お別れみかん狩りは、楽しくて美味しくて、そして、センチメンタル。







みかんを計量してみたら、5キロもありました(笑)
センチだったんじゃないのか>ぢぶん

先生いわく、1週間追熟をしたほうがいいそうですが、我慢できるはずもなく(笑)
FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR