MY割

久しぶりに平日休みで、市内をうろつきました。



んで、気になっていたMY割のこと聞きに行きました。

今の番号使い始めて8年8ヶ月だそうです。ってことは、長期加入による半額にたどりつくには、まだ1年以上あるということ。



このblogもあるからたぶんしばらくauからは離れないと思うので、手続きしてきました。




スポンサーサイト

名古屋ぷちたび~その3新しいもの~

再びメーグルに乗り、時間の関係で全線乗ること適わず、

テレビ塔前で下車。

ここは栄の一部になります。



青い空に向かってすっくと立つテレビ塔、かっこいいぞ。









そのふもとにはいつできたんだかわからない、

巨大な屋根を持つ半開放の建物、オアシス21。









バスターミナルになっているらしいが、

メーグルはそこには入って行きませんでした。

つまらん。



てなわけで、地下鉄東山線に乗って名古屋駅に戻り、

楽しいぷちたびはおしまいです。



仕上は、きしめんだがね(笑)




名古屋ぷちたび~その2徳川園~

名古屋駅からメーグルで約30分、目指す徳川園に到着です。

正しくは徳川美術館がお目当てです。



尾張徳川家が所蔵してきた大名道具の数々。

日本人として一度は見ておきたかった。



いや、一度じゃ足りませんわ。

国宝展と同じく、期間毎にテーマ展示で入れ替えないと並べ切れないらしい。

江戸時代の宝がここにはたんと眠っています。



同じ敷地内の庭園『徳川園』もすばらしいお庭らしいのですが、

時間と気温(笑)の関係で割愛させていただきます。

心残りがあると、また必ず足を運べるしね。



昨夜のミヨリじゃないですが、古いもの大切なものを守ること、受け継ぎたいなと思いました。






名古屋ぷちたび~その1乗り物~

半日時間が浮いたので、名古屋の新しい観光バス『メーグル』に乗ってみることにしました。









メーグル、この夏休みにあわせて7月21日から運行を始めたばかり。

乗り物大好きなので、見逃せない!



サイズはいわゆるミニバスですが、路線バスの使い回しでなく初めから観光バスとして開発されている証拠がこれ。



天井が窓。こういうのなんて言うんだっけ?









一日フリー乗車券を買って、満員のバスに乗りました。


霊験アラタカ?

李家幽竹さんが今年イチバンおすすめの神社にいきました。

なんか呼ばれた(笑)ようで。



で、その境内に別宮がありまして、そこは芸事の神様。

なんたって『アメノウズメノミコト』ですから。

恵比寿で弾く前ですので、こんなにピッタリの神様はいらっしゃいませんがな。



して、なぜか恋愛の神様でもあるそうな。

このプチ滝(アタシにはどうしてもただの用水路にしか見えないが)が鍵だそうで。



必要な方、どうぞお持ち下さい。

アタシにしちゃ綺麗に撮れてます。


セミ爆弾 または セミ花火

夏が峠を越えると、わが家のベランダや階段室には、ヤツラがごろごろ。

ヤツラ…そう、アブラゼミのおまぬけくん。

光に吸い寄せられて、団地の壁に激突して、

気絶してるんだよなぁ。



で、人が近付くと気配を感じていきなりジジジジと暴れだす。



「もう~、びっくりするじゃないね!」



と、むんずと手づかみで踊場から外に放り投げたら、

たまたま下の奥さんに見られて、

それこそ目をまんまるにして

「あたしはアナタのほうがびっくり(◎o◯;)した」

とな。



朝のヒトコマ。


美しい言葉

遅く帰っても、絶対に欠かさないのは、日々の新聞。



終戦記念日の特集記事がたくさん。

その中にこんな言葉が。



『未来永劫、戦争はしない決意の表明として、終戦と呼ぼう。』





胸が熱くなりました。

その人は経済同友会の終身幹事である品川正治さんです。





疲れて帰宅したよれよれの心に、すうっと一陣の風。






残業

世間はお盆休みなんだろうに、

あたしゃ今帰りの電車に乗ったばかりです。

こういう国だもの、こどもが減るわけだよなぁ。



って、いきなり国レベルか(笑)



でも、やっぱりこれってなにかがおかしいと思うわけですよ。



かたやワーキングプアという世界もあったりして、

この国の行方はマジで見えません。



ちょい愚痴でした。




せいせき花火大会

昨夜は地元の花火大会でした。



いつも徒歩かでしか行ったことがなく、今回初めて花火当日電車利用。(通勤経路だから)



ふえ。

電車こんなに混雑していたですか。

知らんかった。

VIVA地元!



そんなわけで、土手はやめました。行くのも戻るのも見るのも地獄と思い。

そして選んだポイントは、その名も『ゆうひの丘』。

聖蹟桜ヶ丘から我が家に帰る途中、丘陵帯の突端です。私としては『落陽岬』と名付けたいような(笑)





距離は結構あるのですが、夜景広がる中にポンとあがる大輪の花火。

なかなかきれいです。

なにより丘の上なので、風がわたり、土手よりはるかに涼しく快適。





来年からここにしよ。

とれたら休みとって、5時頃から来て、日が沈むのも楽しみたい。




びっくり

東京電力のキャラ、でんこちゃんに苗字があったとは。



ぶんでん(分電)でんこ



がフルネームだそうだ。

うみゅ~奥が深いな(笑)





東京電力の無料広報紙『GraphTEPCO』を読んで知りました。

定期購読しちゃおうかな、タダだし。

(私はたんなる活字中毒)

ベートーベンの耳

昨夜は池袋の東京芸術劇場に行った。

母と娘と私で、女三代。



及川浩治さんは、相変わらずパワフルかつ繊細な音を紡ぐ。

大ホールがピアノの音で満たされ、ピアノじゃなくてフルオーケストラを聴いているような錯覚。



今までは女性の聴衆が中心だったけれど、

今回はなんだか男性が多かったような気がする。

年齢的に最盛期を迎えていると思う。

これからも聴き続けたい。



演目はベートーベンのソナタ4本だて。

最後の『熱情』がすばらしく、手が痛くなるほど拍手してしまった。



耳が聞こえなくなってからの曲だよね?

ベートーベンの耳は普通の耳のところじゃなく、違うところについていて、ほんとは聞こえていたんじゃないのかなぁ。



今はシベリウス練習してるけど、このあとベートーベンやろうかな。
FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR