内宮領『川曳き』~引き上げ地点

内宮への入り口である宇治橋のたもとから、筏橇を引き上げます。

川の中を曳いてきた綱は、陸上へと長く長くのばされ、

一気に皆の力を合わせて引き上げます。



人の力は強い。

川の中では浮力も利用できたでしょうが、陸への引き上げは、

まさに人の力だけが頼りです。



神宮を守っていこうとする地元の人々、

そして、それに協力するためにやってくる一日奉仕の人々。

たくさんの人の力が、20年に一度の遷宮を営々と築きあげてきたのですね。









技術を伝承するために、20年ごとに遷宮するというシステムを考え出したのは、

なんという知恵。

たとえば、20代でかかわったら、次は40代、まさに中心となって働く年代です。

さらにその次は60代。若手を育成しつつ、3度目の円熟した技術を発揮する。

そうして、宮を作る技術と、そのために必要なマンパワーをきちんと伝承する。



今回が62回目の遷宮。

なんと1000年を越える長い長いとき。



その中のほんの1回でも見ることができる、このしあわせ。

平成25年までかかる神事、できる限り見ておきたいと思います。



この宮は、日本の背骨です。


スポンサーサイト

内宮領『川曳き』~中間

川の中を長く長く綱がのびています。

たくさんの人が、筏橇をひきます。









川の深さは、膝下くらいのところもあれば、大人の腰を超えるようなところも。











橇は、川底の細かい砂利をまきあげてしまうので、

櫂のようなへらのような道具で、かきだしながら進めていきます。













約1.2キロの行程です。




内宮領『川曳き』~出発地点

20年に一度の遷宮。

準備は9年も前から始まっています。



去年と今年はお木曳きの年。

お木曳きとは宮の棟持柱に使う木を運ぶ神事。

直径70センチ長さ12メートルもの大木を、3本も橇筏に乗せ、川の中を曳いていきます。



橇筏に木を乗せたら荷締めをして、クレーンで川に入れます。












忙しいわたし(笑)

一年前にもこれの写真載せたな、確か何とは書かず。



こいつは伊勢の赤福氷です。

宇治のかき氷に、赤福餅が隠れているという、夏の甘いもん好きにはたまらない一品です。



てなわけで、遷宮のご神事をみるために、週末は伊勢でございます。






旭山動物園追補版

息子が撮ったのをもらいました。



赤外線通信って便利だなぁ










忘れちゃいけねぇ駅弁

テッチャンな女子としては、

乗れなくても大好きJR。



晩御飯用にデパ地下を主張する夫に渋々お付き合いしたものの、

どうしても駅弁があきらめきれず、やっぱり駅に行くことにしました。



そしてゲットしたのがこれ。









ウニの炒り煮と、鮭親子丼のダブルミニ丼が入ってる!









やっぱり駅弁のほうがよかったじゃん。

かわいそうなのでみんなにも少しずつ分けてあげました(笑)


旭川スナップ

旭川買物公園









旭川空港のベアドゥ




26日午後~秘境へ

山から降りてきた夫と合流し、車が使えます。

そして時間が4時間近く余るので、

天人峡へ行くことにしました。

大雪山の麓、お湯も湧いていますが、

なにせバスが一日2便しかなく、

車なしでは行きたくとも行けない場所です。



旭川からはほぼ1本道。迷うことなく到着。(カーナビまったく出番なし)



少し歩くと、その名も『羽衣の滝』という滝があるというので、遊歩道をとことこと10分。

現れたのは、落差270メートルの素晴らしい眺めでした。

これほどの落差で、水が別れながら落ちる滝は、

今までみたことがありません。



北海道最高峰の旭岳からの水が、

北海道内落差1位の滝となって流れ落ちる。

雄大だなぁ~





帰りには、林野庁お墨付きの巨木『森の神様』を拝んできました。

樹齢推定900年のカツラの木です。












痛恨

26日の昼食は旭川ラーメンでした。

お店は梅光軒本店。旭川ラーメン大賞に輝いたことのあるお店です。



味噌ラーメン、大変おいしゅうございました。

坊主の食べてた醤油バターもこれまたおいしゅうございました。





うぇ~ん。

前の晩も一蔵でラーメン食べたのに。



美味しい写真を撮りそこなった~

不覚。



前々日の富良野『三日月』、初日の旭山動物園の売店含め、

今回は4食もラーメン食べてます。

しばらくラーメンはいいや(笑)


26日~旭川近郊

最終日。

夫が早朝からレンタカーで旭岳登山に行ったので、

女子どもにはアシがありません。

したがって、行けるのはバス便のある市内になります。



前にも行ったことのある、北海道伝統美術工芸村を選びました。

20数年前には優佳良織の展示館しかなかったのですが、

今回は3館に増えていました。

中でも圧巻だったのが雪の美術館です。

ダイヤモンドダストがなぜああなのか、やっと原理がわかりました。

(ちゃんとお勉強もしてるでしょ)

そして度胆を抜かれたのが、氷の回廊と、28000号の天井画。

旭川行かれる方、お時間あったら、ぜひここ訪ねて下さい。






帰ってきた

23時過ぎに帰宅しました。



明日から日常です。

といっても1日。がんばれ>ぢぶん



北海道日記は明日ぼちぼちアップします。

お楽しみに(笑)

やまなみ

お昼を富良野市内で食べたあと、十勝岳に向かいました。

めざすは温泉



吹上温泉保養センター白銀荘で立ち寄り湯を。



昨日動物園を歩き回った疲れもすっかり消え、体の芯まであたたまって、ほぐれました。



十勝岳は活火山です。数年前に噴火して以来、ずうっと監視対象の山だと思います。

噴煙が上がっているのがわかるでしょうか。



おまけ。

バスの腹に書いてある文字があまりにもシュールで笑えました。




ラベンダー畑でほんわか

美瑛から富良野に至る道筋には、いくつものラベンダー畑があります。



20数年前に行ったところも、ずいぶん変わっていましたが、

人をひきつける美しさは変わらない。



むしろ、畑よりも、沿道がラベンダーでいっぱいになっていることが、なんだかうれしかった。



上富良野町、中富良野町、富良野市。

ラベンダーの町。

ふうわりと香る町。






美瑛の丘

昔来たときは自転車でまわった。

今回はレンタカー、しかもカーナビ付き。



懐かしいポイントがカーナビ上に表示されるのには驚いた。



丘の景色は今も変わらず、旅する者の心を癒す。



またいつかきっと。








北海道来たらコレでしょ

来る前から家族が楽しみにしていた晩御飯。

はい、ジンギスカンでございます。

自宅に忘れてきたガイドブックにも載っていたし、

Yahoo!グルメでもクチコミポイントが高く、ホテルからも近いお店を予約しました。



大黒屋成吉思汗



マスターのおすすめは、一番安い生ラム。1人前600円なり。

いや~コレがめっちゃうまい。

生涯何度か北海道でジンギスカン食ってますが、

こんなうまいのは初めてです。

これからもこんなうまいジンギスカンは食べられないと確信。



4人で10550円って…なんか計算間違ってるような。

爆安。




旭山動物園は楽しい

11時過ぎには動物園到着。

しかし、朝が早かったために全員腹ぺこで、まずは腹ごしらえなど。

そうこうするうちに、観光バスがどっさり着いたようで、園内は人人人人人大杉orz

でも、めげずに並ぶ!



一応全部見たんですが、写真はこどもらとシェアして撮ったので。



噂どおり、ペンギン・あざらし・ほっきょくぐまは、実に面白い見せ方でした。

目の前で泳いだり歩いたりする姿は、とても楽しく、かっこよく、いきいきしていました。



オランウータンのモモちゃん。地上17メートルのスカイウォーク。



カピバラ。動かない不細工ちゃんが、実はカワイイ。



おまけ。園内限定の生茶は、ラベルに動物が描かれています。何種類かあって、私が買ったのはペンギンラベルでした。



大満足。11時半頃から16時までみっちり見てまわりました。



これだもん、ツアーじゃ絶対ダメだよ、うちの人たちは。

あれ?ツアーだめなのはアタシだけかな?








ちょっくら行ってきます

何年ぶりかの家族旅行で、

ちょいと北海道までいってきます。



めざすは旭山動物園!





しかし眠い始発

(-.-)Zzz

うそつき袖を作ろう~の巻

いつもお世話になっている野庵のお教室。

今回のテーマは『うそつきを作る』



うそつきというのは、長襦袢のお袖の部分だけを作ったもののことです。

そんなものが何故いるかといいますと。

持ってる着物すべてが同じ寸法でできてるわけじゃないからです。

自分サイズ(お誂え)だったり、

プレタポルテ(規格既製品)だったり、

アンティーク(古着。小さいことが多い)だったり、

はっきり言ってむちゃくちゃです(笑)



昨年手に入れた夏お召し。

アンティークであるうえに、袖の長さがどえらく長く。

だけどど~しても着たかったので、合わないとわかっていたけど、

普通丈の長襦袢で着ちゃいました。

ええ、恵比寿んときのアレです。



しかし、そゆのは『すさまじきもの』なわけで。



今年こそ…と思っていたら、ちゃあんと野庵で企画!

素晴らしい!





てなわけで、かたっぽ袖ができました。

8月末日までに仕上げるという宿題をいただいたので、

必ず仕上げますよ、ええ、仕上げますとも。





あ~あ、宣言しちゃったよ。



まぁね、作らないと夏お召し着られないから。

お気に入りだもん。




浴衣で納涼会

昨年お誂えした浴衣、娘が着て出たものの、

私は着付け教室でしか袖を通しておらず、

実質的なデビューとあいなりました(笑)



実は下駄もオーダーで買って、花緒の調整をしてもらい、

当日即デビューしたのでございます。



行き先は、隣駅のハワイアンレストラン。

面子は、ふだん使ってる化粧品の利用者販売者仲間。

(いわゆるヒューマンネットワーク販売。でも、アとかニじゃないからね)



ハワイアンて、ロコモコしか思いつかず。

もちろんロコモコ出てきました。

サラダもピザもほんのり甘酸っぱいのは、パイナップルの味かなぁ。



で、案の定

「苦しくない?」

「食べられる?」

とご親切に心配いただき…orz



アタシは、着物で食べ放題に行ける女ですから~!







浴衣は紫織庵一目惚れの蛍籠柄

半幅帯はほ乃香さんのコットンレースアイボリー。
たっぷり長さがあり、柔らかくて扱いやすいので大好き。

下駄は別途写真撮らねば。
八王子すげ太郎さんで、台とはなおを別々に選んで、すげてもらいました。
近所の悉皆屋さんに定期的に来て下さる職人さんです。

遡及日記~不在者投票

16日に行ってきました。

29日は確実にいないので。



実は不在者投票するの、初めてです。

自慢できることじゃありませんが、

今まで投票サボったことはないのだ



今回も22日はきっちり半日空けて、

翌週に予定を入れたのに。

勝手に変更しやがって…orz



昔はかなり厳密な理由がないといけなかったはずで、

だからこそ、きちんと予定たてていましたが、

こんな簡単ならもう適当でいいや~と思ってしまいました。



すみません、不謹慎ですね。



地震の初動を見て来週にしようかと思ったりもしたけど、

パフォーマンスだったらもっと腹立つからね。



白票でないことだけ、記しておきます。


FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR