戦利品はこれだ!

優勝賞品は、野庵で大人気の榮さん簪セットです。



梅の花は季節ものではありますが、この形なら通年いけそう。



髪をもう少しのばして素敵なアップスタイルを自分で作れるように練習しなくちゃ。がんばれ>ぢぶん



ちなみにあたしはスーパー不器用orz




スポンサーサイト

歌留多会

野庵の新年企画『六義園心泉亭』で歌留多会がありました。



ええ、もちろんアレですよ、百人一首。そしてドレスコードは「ハレの日」!



だもんで、今日は華やか色の小紋にしてみました。コートは衿にマフマフのついた黒。同行のまよ姐は、紫の小紋でシックな装い。あたしたちはめざす着物道が全く異なります。(笑)



六義園は秋の撮影会のときと違い、葉っぱを落として冬の木姿でした。



百人一首大会、優勝して、賞品もらってきました。うふ。戦利品は別記事にて。








みました

週末に時間がとれたので、久しぶりに映画をみました。



周防監督11年ぶりの『それでもボクはやってない』をチョイス。

シコとかダンスとか、少し夢のある世界から、一転して現実のああ無常を描いたのはなぜなのか。

なにより2年後導入の裁判員制度について考えるうえで、裁判の現実も知りたいし。









重いです。
毎日それなりに混雑した電車に乗ってるから、痴漢にあったこともあるし。(スゴんでやったら逃げたが、言ってやればよかったよ『逃がしてやるんだ、感謝しやがれ~』って)
いつ誰がその立場になっても不思議はないですね。

それよりも、非常に重かったのは、日本の裁判の有罪率が99.9%以上だということ。つまり、起訴されて裁判になったら、いくら無実を訴えてもほとんど無駄という現実。

そんな中、あたしたちに裁判員などつとまるのか?知識もなく、たぶん裁判官や検察官、弁護士のしゃべってる法律用語(いや、法廷用語なのかな?)なんかこれっぽっちもわからず。

万が一自分や自分の家族友人が被告になったとき、あなたは裁判員にさばかれることを是認できますか?

あたしはたぶん認めることができません。

今までもこの制度には疑問を抱いていましたが、今回この映画みて、はっきり立場を決めました。今更どうにもならんですが、あたしは裁判員制度反対です。


一本の映画から、いろんなこと思いました。

で銀ぶら~本年初着物~

悉皆屋のままんから招待券をいただいたので、銀座は松屋デパートに行ってまいりました。



池田重子さんのコレクションはすごいです。資産の半分を投じたと書かれていましたが、それっていったいハウマッチ?毎回見ているらしいおばちゃまたちが『同じものはめったに出さないらしい』と話しているのを小耳に。ううむ~



ま、庶民は庶民らしく、着物ライフ楽しみましょう。



まよ姐と銀座ランチ&お茶を楽しんできました。



しかし、結ばないと忘れるのね、帯結びorz

袋帯の会、参加したのにもうあやしくなってました(ToT)



復讐もとい復習しなくては。




あまり無事ではなく…

実は、帰宅する前日に何かにアタッタらしく、3日の高速走行中、子どもらはリバース三昧(笑)、オットは胃痛、あたしだけは元気ってな状態で走ってまいりました。



というあたしも、帰宅した夜中にリバース…



一緒にご飯食べた義父義母、甥も、リバース&超特急だったとか。



原因は、内科医に拠れば『ぶりの刺身』だそうです。(食べたもの言わされたから)



思いあたるフシがあります。



鰤まるごと一本買ったのは12/30の16時頃です。さばいたのは12/31の17時頃です。丸一日、ハラワタ詰めたまま、冷蔵庫に放置しました。





だってさあ~、チホちゃんが邪魔するから出来なかったんだよぅ



てなわけで、すごい消耗しました。



やっぱりまともな食べ物を食べたい、という願望は捨てるべきでしたね。




無事生還

しかし悲しいことに、ことしは







無給

あはは~ん

今日までの戦禍(笑)



昨年に引き続き、ブリのアラ煮に味噌と白菜つっこまれ



これまた昨年に引き続き、黒豆の大事な煮汁を廃棄され



今年初は絶妙の味付けにした雑煮の汁に醤油を1カップほど追加され



まだ起きるから、また書くわ~(笑)


初詣で~国宝不動院~

あけましておめでとうございます。



この家は無駄に初詣でする家で、三社参りと称して神社ふたつ寺ひとつ回るのですが、あまり御利益なさげなところに最初に行くので、一年の運が台無し(笑)です。







でも、二つ目に行くお寺さんは、国宝の金堂を持ち、









とても立派な不動明王さんが待っててくださるので、いつも楽しみにしているところです。



あたしは隠れ切支丹なのでおみくじひいたりはしませんが、









ここはきちんと心こめておまいりします。







あとふたつの神社はどうでもいいや(笑)




FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR