えーと今何月?

先週から、私のいるマシンルーム、冷房しないと暮らせないほど暑いんです。

エアコンのセンサーを信じるなら、たいてい室温25度以上。Tシャツ一枚で大丈夫じゃん…



こんなんで夏越せるんだろうか。(´о`)
スポンサーサイト

着付け教室終了だ!

2005年10月から始まった着付け教室も昨日でおしまい。レギュラー15回プラス上乗せ5回の計20回(うち3回は実技なしの見学会)で、実技講習はとりあえず全クリしたんで、なんとか着物を着てお外に出る勇気だけは養いました。



午後1時から3時までのお稽古のあと、近所の飲みどころが開く5時まではお教室に居座ってコンビニで買ってきた酒とつまみで飲み、さらに店が開いて場所を変えて8時頃まで飲み、まだ足りないと言って店を変えてさらに飲み、てなぐあいでえんえんと飲みまして、このメンバーで8時間以上一緒にいたわけです。着物好きというベースがありますから、なんだかあっというまに楽しく話しの花が咲くんですねぇ。

(いや、酒好きのまちがいという説もあり)



今後は月に一回、着物を着て集まるというお約束をして別れました。



えーと、そんなわけできっと着物地獄にハマるんだろうなぁと思います。

それで、すでにはまりつつある「ネットでぽちっとな」の記録を、楽天ブログに作りました。タイトル「きくやまにあ」で検索すればヒットすると思うので、物好きな方は見に来てね。

立ち帰る場所

娘の学校はプロテスタント系だ。(ミッションスクールではない。ここ説明が難しいが。)

今年度、校長が初の試みとして保護者向けの公開講座を開いた。聖書の授業をベースにしたもので、テーマは、《『立ち帰り所』を求めて》。



まあ、一言でまとめるならば、あなたのよりどころはなんですか?ってことかな。



私はきちんと信徒になったわけではないので、聖書や神に対する解釈ははなはだ曖昧だけど、「共にいます神様」を感じることはできる。お導きとしか考えられないことも多々体験して、それがどんなものであれ、人智を超えたおおいなるものの力はあまねく世を覆っているのだと確信している。



神の光ある限り、人の闇がなくならないこともまた自明か。

がんばれ高校受験生in東京

今日は都立高校の一般入試日だ。

娘の同級生たちが臨んでいる。



東京都の高校受験は、今日でほぼ終了する。

泣いても笑っても最後だよ。力出し切っておいで。

悔いのないように。



おばちゃんは、みんなの笑顔を見に、

キミたちの卒業式をこっそりのぞきに行こうかと思ってるよん。

感動がまだ続いてます



さて、お出かけ先はピアノリサイタル。及川浩治さんは、とても幅広く支持されているピアニストの一人です。



今回の動機。例のヴァイオリンの石田さんと、チェロの石川祐支さんと、トリオを組んでいるので注目したわけですが。



いや、やられました。

ラフマニノフをこんなふうに弾ける日本人がいるのか…



昔、ああ、ラフマニノフはやっぱりロシア人が弾いてはじめてラフマニノフなんだなぁと思ったけれど、今日それきっぱり捨てた。

及川さん、直で心の中に語りかけて来るピアニストです。

また聴きに行きたい。






おろしたての着物



休日昼間のお出かけですから、やっぱり着物着なくちゃね。



気楽に着て出かけたいので、実はポリエステルの『洗える着物』っていうのを一枚買いました。今日は初めてこれを着てみたです。



あらま。つるつる滑って着付けしにくいよぉ。(>_<)

でも、なんとかカッコつきました。



私としてはこんな濃い色は初挑戦ですが、子どもらにはなかなか好評でした。

また当たっちゃいました

今度はこれ↓











明日の朝、さっそくいただきましょう。

そして、宝くじを買いに行かねば!

大人のバレンタインコンサート

というのに行ってきました。お得なペア券を握り締めて、なぜか娘と。



お目当ては、先日の石田泰尚さんが参加しているトリオ・リベルタ。ヴァイオリン、ピアノ、サクソフォンという変則な編成で、アストル・ピアソラの曲に特化して演奏しているユニットです。



今回はリベルタだけでなく、ジャズトリオとの2本立て。こちらもジャズ好きならよくご存じの佐山雅弘トリオ。今夜はリチャード・ロジャーズの曲を集めた演目。



いや、ホールは新しくてきれいで、形も変わってて音響もいい。こんなホールです。





2階席だったけれど、ステージはとてもよく見えるし、音はがんがん伝わってくるし。

佐山さんが「音が消えていくのが聞こえる」っておっしゃったけど、残響を楽しむホールかもしれません。



しかし、ミューザ川崎は遠い。帰ってくるのが辛かったorz

整体は中も外も整う

ツキイチ定期通信と化している、久しぶりの整体。今回はもともとの予約日に社の送別会が重なったので、5日遅れとなりました。



前回から今回で大きく変わったと自覚していることは、体重が減少したことと風邪をひきにくくなったこと。



風邪は、確かに皆さんそうなるらしい。



体重に関しては、たぶんそれが適正体重だろうとのこと。どうやらストレスを強く感じるとたくさん食べる傾向か、と思ったら、そうじゃないと。身体維持能力(ってかホメオスタシス?)が正しく機能できるように復調してきたらしい。



う~ん、ヒトのからだは奥が深い。



そゆわけで、次は4週じゃなく5週空けることになりました。

懸賞ってあたるんだね・・・

野球チーム持ってる、某巨大インターネットモール。

けっこう以前から愛用してます。

お買い物だけでなく、当たらないけどせっせと懸賞にも応募して。



そしたらねぇ、当選したんですよ↓











たまたまここでお買い物したから、選んでくれたのかしら。

ふくろうは「不苦労」ちゅうて縁起物ですわね。

これからいいことあるのかな。

懸賞生活に賭けてみようかしらん。

1ポンドの悲しみ





著者:石田衣良

出版社:集英社









初めての石田衣良がこれでいいのかと悩みつつも、久しぶりに足を踏み入れたうちの書庫図書館の「い」の棚で、この本が私を呼んでいたのであった。



どこにでもいる大人の、どこにでもあるささやかな恋の物語。



自分と重なったり離れたり。



恋愛のお話しって、後味にイヤなものを残さずに語るのは難しいと思うんだけど、それを石田さんはとてもきれいにまとめて、なお読者に「このあとどうなったのかなぁ」と想いをめぐらせる余裕をくれる。



久しぶりにさわやかな読後感を味わった。

PCスキンを変えてみました

ぽっかりと穴があいたのだ。心ではなく、ブラウザに。



こないだから気になって気になってしょうがなかった

PC用スキン探しをしてしまう、妙に穴があいてヒマな仕事場の午後。



みなさんのブラウザはなんですか?

わたしはFireFoxっていうのを使ってます。

ええ、そうでございますよ、DUOさまはご推奨くださっていません。

ですが、いろいろと事情もあって、InternetExplorerは使わないんです。



今までスキンは「ガラス」というのを設定してました。

背景がシンプルで、色もクールなかんじで好きだったので。



ところが年明けた頃からか、FireFoxでガラススキンを正しく表示できないことが

増えてきちゃったのね。

真ん中に穴があいて、メニューと記事が左右に泣き別れ・・・。

縦スクロールならまだしも、横スクロールって・・・かっちょわりぃ。

PCで見てる意味ないじゃんかよぉ。



ってんで、いつか変えなくちゃと思いつつ、時は過ぎゆく。



やっと変更しました。

これ、どうでしょうか。「旅の街角」っていうの。

今、旅に出たくてしょうがないのです、わたし。

非日常に行きたくて行きたくて。

そんなこんなで、まあブログだけでも旅に出してやろうかと。



ケイタイからごらんのみなさんは、変更なしです。

ケイタイスキンは「着物」っちゅうデザインですが、どこが着物なんだか。

タイトル行の湯飲み茶碗が可愛くて、これに執着してます。

わたしは名うての茶呑み婆。

茶を呑むなと言われたら、それは「死ね」と同義語。

お買い物

今朝入った広告を見て、早速家電量販店に行きました。



即決。買い物にはほとんど時間かけません。もちろん値引きもとって、28型のエアコンをすべて込み7万6千円でお買い上げ~



しかし、取り付けは明日じゃなく次の日曜です。一週間、MAX寒いこの時期を乗り切れるか。不安だ…

がんばれ中学受験生in東京・神奈川

3年前と1年前の今日は、うちの子どもたちそれぞれの出陣日だった。

やっとその立場を別の角度から見られるようになった今年。



幾人かの知り合いが、今日にチャレンジしている。



がんばれ。

キミたちの努力は、ちゃんと見てる人にはわかるよ。

悔いのないたたかいをしてきてね。



友人・知人からのうれしい知らせを待つ日々が始まった。
FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR