褒美を取らすぞ→あたし その1

ご褒美第1弾。

木曜日の夜、脱兎のごとく職場を飛び出して向かうはサロンふるもん。
いつもの無重力コースではなく、スペシャルなコースを予約したのでした。

そのコースとは…。





顔に美容鍼、足はツボ押し。
上からも下からも快癒の施術を受けられる、夢のようなコラボコースです。

昔、背中のはりが酷くて鍼灸に行って以来、たぶん20年ぶりくらいの鍼。
痛くないことはよーくわかってるので、わくわく。
むしろ、足つぼが痛くて動いちゃったら鍼打ちにくいよね、ってほうが心配です。

お顔どうしたいですか?というお尋ねに、そらぁお年頃ですからほうれい線が、と答えましたが、それよりやっぱり歯列矯正でフェイスラインも筋肉の使い方も変わってるので、それを調整してもらいたい、と欲張りなお願いを。
すると、おおもとはやっぱり肩胛骨回りでした。

顔に鍼刺す前に肩や首をほぐしてもらうとあら不思議、首が長くなったような…。
そして鍼。知らない間に50本くらい刺さってました。なんだかほっぺたとかまぶたがぽかぽかして気持ちいい。
それは血行がよくなったからなんですって。
一方、いつものように恭子さんは足裏をがしがし押す押す押す。何度かきゅーきゅー泣きました。

約1時間の施術後。



なんとなくあごのラインがスッキリしたような気がします。
体はもう確かに変化があって、立っているときの楽ちん感がありました。
もちろんいつもの恭子さんコースもすばらしいんだけど、今回のはまたちょっと違う感覚です。
なんと言えばいいのかな、体表面じゃない部分に効いた、というかんじ?


ときどき受けられたらいいな、このコースも。
もうね、体を劣化させないための工夫がほんと大事。年とるってそういうこと。






スポンサーサイト

この筋肉痛はどこから?

昨晩あたりからなんだか胴体の脇が筋肉痛ですよ。
原因が思いあたらないのですが、もしかすると週末に持って歩いたボストンバッグですかね。
三重では車とわかっていたので、金曜朝晩のラッシュ時に電車乗ることを思うと、キャリーをひく気にならず。
たいして重くないと思ってたんですが、ツレが重い、と。(笑)
あ、そうだったのか。あたしの荷物。

きっちり3日後に出るあたり、体は嘘つきませんね。

てなわけで、今日はエアロ行ってきました。

ボディメンテのプロ幾人かに、インナーマッスル衰えないように維持しなはれ、と言われてるので、せめて木曜のエアロだけは続けたい。
サボり癖ついてるけど、もう少し続けたら、体の動かしかた思い出すかな。

(ほんとは、もうちょいダンサブルなのやりたいんだけど、たぶんむーりー(笑)盆踊りみたくなっちゃいそうで。)

そうだ!月末日曜は着物でディスコだ!
汗かいても気にならない浴衣で出動かな。
はい、そこのあなた、ご一緒にいかが?



てのひらからメッセージ

わたくし、ただの暴走ばばあではありませぬ。
こんな資格を持っていたりします。

中学高校数学教師!

じゃなくて。


美顔経絡顔ツボ師!

お顔(頭のてっぺん含む)のツボで、美肌と健康を維持するお手伝い。
全部で15箇所セレクトされてます。

教わってから4年くらいたつかなぁ。
セルフでは、毎朝ふとんから出る前に、お気に入りのツボをいくつか(全部じゃない)押してます。
当社比で、前後のお肌の具合は違っております。
(4年以上前からわたしを知ってるあなた、証言よろしく。)

で、その一貫で教わった小顔&シワ予防マッサージ。
押しかけ施術でやっておりますが、これがなかなか効果的でございましてね。
自分の顔にできないのが悔しいのですが、おそらく定期的に続けていると、すっきり顔を維持できるのではないかと思います。

先日、バービーカフェに遊びに行ったとき、おふたりほど体験していただきました。

おひとりは週末にダンスの本番を迎えてるので、なんとかしたい!と。
もうおひとかたは、それを見ていて、ねーやってー、と。

結果、わたしの手の感触では、お二人とも顎の厚みがうんと薄くなりました。

おひとりはまあるかった顎が三角に、そして、気になっていらしたマリオネットラインが少し目だたなく。
加えて、額のごりごりがなくなったため、リフトアッブしやすい、柔らかい頬になりました。

もうおひとりは、全体的にうっすらむくんでいたのがかなりすっきりして、目がぱっちりと。
途中うつらうつら、まどろんでおられましたなー。

とにかくおふたりとも、肩から背中の凝りと詰まりがすごい。
ここをなんとかしないと、顔をいくらやっても元に戻りやすいと思います。
首から下はわたしの領域じゃないんだよね……。

不思議なもので、それなりに体力も必要な小顔マッサージ。受けてるかたはたぶんぼーっとして眠いと思いますが、実はわたしも結構気持ちがいい。
手のひらを通じて伝わってくるのは、信頼してくださって、委ねてリラックスしてるお客様のあったかさ。
もちろんそれに応えなきゃいけないから、わたしも全力でうけとめて、全力で施術。
その、言葉ではないやりとりが、充足感をくれるのだと思います。

どたばたしてるように見えますが、こういう静かな時間を作り出すこともわたしにはできますので、いつもと違うことしてみたいとか、ちょっとだけお顔ケア体験してみたいなーと思われたら、連絡くださいな。
(ただし、技術料はいただきますぞ(笑))

うーん。あたしもシワのばしたい…。
誰かやって。


ピロリーヌ・ド・オニオン

先月の定期健康診断の際に採取したピロリ菌培養検査の結果を聞きに行きました。

予想通り、陽性でございました。
ので、除去することに。
何をするのかと思ったら、やたらに抗生剤を飲むんですね。
虫下しみたいに特殊なものがあるのかと思ってました(笑)。

ただし、先週拾ってきた風邪の処方薬が今晩まであるので、飲み切って1週間くらいたってからがいいと言われました。
そらそうだよなー。
やっぱりお薬手帳を持っていってよかった。
(先日は頭がそこまでまわらんかった。)

29日30日と少しアルコール摂りそうなので、5月1日開始と決めました。
つーまーりー。
ゴールデンウイークは脱ピロリウイークです。
一度だけ宴が予定されてますが、そこはまあノンアルコールでも楽しく。
(基本、水でも酔える心根だもんで。)

その後、定期の整体に。
もっとがんがん叱られるかと思ったら、風邪の後にしてはバイタル悪くないから回復順調、とほめらりちった。
ピロリーヌのお話もしました。
成長期くらいまでは、ピロリ菌がアレルギーを抑えてる可能性があるという説があるそうで、論文あるなら探してみたいと思います。
しかし、大人になってからは百害あって一利なしらしく、飼っててもなんにもいいことはないそうですから、やっぱりここでお別れしようと思います。


それにしても、医療機関って、水槽置いてる率高くないですか?
今日初めて行った薬局にもありました。



ふわふわしてる海月に一目惚れ。
夢中になってたら、初めてさんの問診票を書いてくださいって言われてるのに気づかず、ハズカシイ…。



病み上がりの朝

体が社畜になっちゃったんですかね。

金曜の午後から体調があやしくなり、真夜中にのどの痛みで目が覚めて眠れず、羊を数えてやっと寝て起きたら、まずい、これは熱が出るに違いない、という予感の悪寒。
いま、内科の診察券を持ってるところは1ヶ所しかありません。予約優先の診察なので、フライングだけど早めに予約しようと思い受話器を持つ、んで、もしもしのシミュレーションをしようとしたら、あれ?声が出ませんでした!
ネット予約はないので、しかたない、直接行くか、今ならまだお元気。
ということで徒歩10分ほどの病院へ。



どうよ、かっこいいでしょ(違

開院して26年たちますが、建物は全く傷んでませんし、中の調度品も経た年月にふさわしい貫禄があります。
ここの病院、調度品という言葉がぴったりなくらい、机椅子や病室の内装にこだわってます。

そのゴージャスな病院にホウホウノテイで駆け込んで、「声が出なくて予約電話がかけられませんでした」という紙を受付に出したところ、気の毒そうに、午前中はいっぱいなので、15時過ぎに出直してほしい、と。
がーん。
でも、それはもういたしかたないことなので、受付だけ済ませていったん帰宅しました。

帰って布団に入って、しばらくすると、これはヤバイこれはヤバイという体感しか来ない。
インフルだったらどうしよう。
さっき帰りにバナナとヨーグルト買ってきたけど、倍量買うべきだったんじゃないのか、とか、食べ物がない恐怖にも怯え…。
(あ、配偶者同居してますが、週末はたいてい、いません。)
そのうち、食べ物のことも考えられないほど全身がだるく、熱が出たのがわかりました。
気づくと14時。
今行くとまたもフライングだけど、でも、今動かないと行けなくなる!

で。
徒歩10分ではたどり着けず、倍くらいかけて。
受付に、フライングごめんなさい、と伝えて、発熱者隔離場所へ。
座ってるのも辛くてソファに横になってたら、どうやら順番を繰り上げてくれたようで、思ったより早く診てもらえました。

いつもの先生に診てもらうだけで、こんなに安心するんだなー。
それなのに、先生、非常勤になってらして、土曜日しか診察がない。
そこに合わせて熱が出たのか、あたし?
念のためインフルの検査もして、陰性とわかりました。

帰りはもう無理!
路線バスたったの3区ですが乗りました…。
自宅への階段が地獄でした…。
ようやく帰り着いて熱はかったら、最大瞬間風速38.7度出ました。
よくがんばってたどり着いた!ほめてつかわす!
(このあとしばらく意識がない。)

抗生剤を飲み始めたので、これは最後まできちんと飲み切らんと。

日曜の昼前になってようやくお腹が空いて、快方に向かってることが実感できました。でも、地獄の階段があるから、家からは出ません。
ベランダ菜園の世話が関の山。



芽吹くときのシソ科植物は、ほんとに可愛い双葉です。
早く食べたい。(←そこかい。)

てなわけで、今朝はなんだかふらふらしてますが、月間で最も忙しい日(あたし限定)なので、社畜として職場に向かってます。


どなどなどーなーどなー。
FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR