さよなら休坂

あれは2015年の1月だった。

いつも一緒に気学の勉強している大学の同級生とししょーと3人で、初めて方位採りの旅に出た。(その後、この3人での旅はいまだにない。)
行き先は釧路。
ししょーとあたしは3度目の釧路旅。
冬~夏~冬と歩いて、住み着いてもいいかとおもうくらい、道も覚えた。
初めの2度はビジネスホテルだったけど、3回目は宿泊費おさえて美味しいもの食べに行こうって路線に変更した。
それでみつけたのが、民宿休坂。

行ってみたらとても綺麗なお部屋で、宿主さんは面白いし、昼はカレーが食べられるし、旅が一気に寛ぎの時間に変わってしまった。
しばらく釧路には来られないけど、次は絶対また休坂に帰るんだって決めていた。

でも、残念だけど、休坂は今月末で営業終了だと知った。
あのとき一緒にカレーを食べていた、現地のラーメン屋さんの看板娘さんのFacebook投稿がなかったら、知らないまんまだった。

知ってたからって、行けたかどうかはわからない。でも、なくなってから知るよりも、ぎりぎりだけどまだ営業しているうちに知ることができて、ちょっとだけ、見送る気持ちになれた。 


釧路行ったらどこに帰ればいいのかな。
寂しいな。


民宿休坂

スポンサーサイト

てなわけでばけらった

自由自在の着物遊び人、紀子ねーさん。
目指すお姿です。

昨日は、ねーさんちに集まって、バービーカフェ&オードリーに変身大会。

ねーさんのコレクションバービーがお出迎え。
いったい何人いるのか?



これだけじゃなくて、奥の飾り棚の中にも、窓の上にもわらわらと。
これだけ集まると、もう目が怖いとか、そんなんじゃなくて、笑えてきちゃいます。

みんなで持ち寄りのランチタイム。



変身する人しない人、ねーさん、メイク担当の妹さん(絹子さん)、合わせて12人。持ってきたものが全く被ることないのもすごいけど、食べきれないほどってのもかなりすごい(笑)。

順番に変身していくので集合写真がないのが残念ですが、7人のオードリーが生まれました。

皆さんそれぞれの骨格に合わせて、絹子さんがメイクをしていくと、あーら不思議、誰もがオードリーになれちゃう。

で、あたし。



久しぶりに首出し。最近髪が伸びて、外寒いからまとめないでざんばらしておくとあったかくて。
お団子はヘアピースで盛り盛りです。

いろんなあたくし。



実は、メイクもそんなに盛りっとしてなくて、目が重点。つけまとアイラインですね。
そのアイメイクができないから、いつも寝ぼけたおばさんなわけですが、やはり、ここぞという時にはアイメイクできたほうがいいなぁ。
なぜならば、年寄りになるとまぶたが重くなってきて、目の開き具合が小さくなり、顔が薄ぼんやりしてくるのです。(当社比による実感。)
まあ、平日のお仕事中は座敷わらしなので薄ぼんやりでちょうどいいくらいですが。

昨年春から初夏にかけてのインド人にばけらった以来の変身でした。やはりときどき、違う自分に会いに行く時間は必要かも。


よもぎ尽くしの1日

今日はお休みをいただき、秋津のカフェギャラリー縁へ行ってきました。



染めの晴恵先生企画で、よもぎ染め、よもぎ蒸し、よもぎ御膳と、よもぎをフルに楽しめる会です。

晴恵先生とは昨年9月の奄美大島行き以来ですね。

最初はよもぎ蒸しから。
山梨でサロンを営む理恵さんのご指導で、よもぎ蒸し突入!

トータルビューティーサロンLien



マントの中でもぞもぞと姿勢を変えながら、全身によもぎの蒸気を浴びて、あったまります。
冬に蒸されるのも気持ちいいんだけど、真夏の冷房にやられたカラダにもとても効果があります。
一家に1台、欲しいなぁ…。

約1時間、蒸し上がってぼーとしてるまま、染め作業に突入です。
たまたまですが、今回は二品染めてどちらもシルク製品です。アームウォーマーとふんどしパンティー。(ご興味あれば、個別に写真お送りしますよ(笑))
シルクは、セリシンを落とすという下ごしらえをするかしないかで染まり具合が変わるということだったので、アームウォーマーは下処理をしてみました。確かに染料のはいりかたが違いますね。



染めに使ったのは、実は先ほどのよもぎ蒸しで使った生薬パックです。よもぎだけではなく、当帰とか陳皮とかはいってて、飲んでもいいらしいです。

そして、作業を終えたら、せつこさんの薬膳よもぎ尽くし御膳!
こちらも山梨からお越しで、朝到着後からの短時間で用意してくださいました。



どのお料理にもよもぎパウダーを使ってあります。
でも、ほんのり苦味があるかな?という程度で、言われなかったらきっと気づかないくらい、隠し味っぽい使われ方でした。
こんなに食べられるのか?と思いましたが、よもぎ蒸しも体力使うし、染め物も結構力仕事だし、ぺろり。

目にも体にも舌にも楽しい1日過ごすことができました。
ああ、次は山梨によもぎ蒸し&ご飯ツアーに行きたいな。

ん?企画しろ?
ええ、もちろん、わたしでできることなら使ってください。
なんたって『えりぬきクイーンメーカー』ですから、楽しい上に美しくなれるお手伝いならお手のもの!(でっかく出たな、おい←ぢぶん。)

自分を整理整頓する

週末は続けて、自分の棚卸し的な経験をする機会に恵まれました。

土曜は、いつも足裏悶絶地獄と呼んでいるおーぶさんの、史上初、痛くないおーぶ施術のモニター体験。
日曜は、てぃあらさんの、潜在意識書き換えマップ作成ワーク。

順序がこうであったことも必然だし、連続する2日であったことも必然。

自分の抱えている問題とか無駄とか、そういったものを見るのはなかなか勇気がいるのだけど、たまたま、準備にあたる「脳の掃除」をしたあとに、「自分地図作成」をすれば、そりゃ抵抗もなくいろんなものが取り出せます。

そのための時間を取ることは、今はわからなくても、この先のために、どれほど有用なことか。想像すると楽しみなことばかりです。

さーて、変われるかな、あたし。(もう変わりつつあるけどね。)



踊りが好き

昨晩は、フラメンコを楽しんできました。
八王子にあるタブラオ、グランデセオ
フラメンコのレッスンを続けてるお友だちが踊るというので、これは応援に行かねば!と。
&食べ物もとてもおいしいと聞き、さらにお友だちを誘って総勢4人で押しかけました。

色鮮やかな衣装とフルメイクのてんこたん。
会ったことのある友だちを誘ったのですが、どれがてんこたんだかわからん、とな(笑)。
確かに、いつもイルポンテで会って、美味しいものはむはむ食べてるてんこたんとは別人です。

キリリとメイクをして、すたっと立ち、ポーズを決める姿はとても美しい。
フラメンコは指先まで、と言いますが、その指の先から出るメッセージ、しかと受けとりましたよ。

先生と生徒さんが6人、カンタオールのかた、ステージは満員です。
わたしたちはステージが目の前の席に陣取りましたので、床を踏み鳴らす音だけでなく、踊ってるさなかの息づかいまでがよく見えます。
皆さんの踊りを見ながら、しみじみと思うのは。

ああ、あたしって昔から踊る人を見てるのが好きだなぁ、ということ。

踊る、というよりは、身体でなにかを表現している人が好きなのかもしれません。
自分にその術がないから。



楽しい踊りも悲しい踊りも、その時を共有できるのであったれば、ぜひ、共にありたい。
お誘いもお待ちしておりますし、行こーぜ!とお声かけもさせていただきますゆえ、ぴんときたら手をあげてくださいね。






FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR