季節もの

この時期といえば。



狂ったように(笑)紅玉を買い求め、夜な夜なジャム祭りを開催。
あ、毎晩じゃないですよ。

初回のジャムが終わりそうになる頃、次のを入手して、ほんとなら昨晩やるべきとこをサボってしまいました。
夜の外出が続くのに…。
そんなときは、切る手間を省くために、たぶんコンポートになります。

この時期、スイーツ系の食材としては栗もあるのに、目もくれず紅玉なのはなぜなんだろう?
滅び行くものが好きだから?(違



もうひとつ、まだ発注どころか検索もしてない、腹子入りの鮭まるごと一尾。
早く探さなきゃ。


ジャムまたはコンポート、鮭切り身またはわずかなイクラ、運のいい人だけおすそわけ…しないうちに全部お腹にはいっちゃうかなー。


てなわけで、検索の旅に行ってきます。
スポンサーサイト

休日の贅沢ランチ

第二次衣替えを終わらせて、向かうは立川。
頭のなかは、鯛飯でいっぱい。

連なるご縁のおかげで、美味しいもの情報までいただけるのは、人徳、じゃなくて、やっぱり世の理の不思議。
この連なりからは、物心両面で豊かさとか在り方を学んでいます。
美味しいものもやはりただ食べりゃ幸せなだけではなく、お席を共にしたかたとの会話や、地域の様子などアンテナにひっかけたり、いわゆる周辺情報も併せての実りですね。

さて、鯛飯。
行ってみたら、鯛茶漬け定食と鯛かぶと煮定食の2つがメニューに載っていて、げっ、どうしよう選べないと思うたら。
隣のテーブルには、このご縁の大元がいらっしゃるではないか!
彼女の御膳はかぶと煮。皿が巨大。かつ、あたりまえですがかぶとも巨大。
あれは食い切らん、とすぐに撤退して、鯛茶漬け定食をお願いしました。


ごはーん!



お魚の出汁がきいていて、かつこんなにいっぱいほぐし身のってるよー!
このまんま食べてもとても美味しいです。はむはむはむ。

小鉢も2つついてます。



そして、たっぷり薬味とお出汁で作るお茶漬け!



うーん、日本人でお茶漬け苦手な人おるんだろうか。(いると思うけど…)
幸せ~。

いつも定食の時はご飯少な目ってお願いするのですが、今回は絶対食べるって決意して普通盛り、そしてあっさり完食!
さらに、季節のケーキ、モンブランまで食べてしまいました。






栗が重すぎて、ケーキが傾いてるありさま。


こんな贅沢なランチでお値段こんなでいいんでしょうか。(秘密。)

そして、どうやらこの定食、ランチタイムだけでなく夜もいただけるようになったみたいなので、ひとり晩ごはんの日に行ってみようかなー。←今日もなんだけど、さすがに連日じゃなくていい(笑)


美味しいものは、生きる活力!


今季初ものをフタサラ

秋の味覚はかずかずありますね。
好きなものばかりで困ってしまう。

そんな中から昨晩はふたつ、おくちに入りました。

一発目。
スケトウダラの白子!
煮物用と書いてあったので、素直に煮付けにしました。



マダラの白子にくらべると小さいし、うにゅうにゅも細かいし、いまひとつ見映え(インスタ映え?(笑))しないのですが、コストパフォーマンスは最高です。

マダラで新鮮ならさっと湯がいてぽん酢でいただくとこですが、こちらはやはりちょい甘辛に煮付けるか、味噌汁に入れるのが美味しいです。←このへんが頭の中と味覚が北のほうの人。

一人で食べちゃってもよかったのですが、去年食べ過ぎて胃痙攣起こした心の妹もいることだし(笑)、それでも3分の2くらい一気に食べちゃいました。


お片付けして、さらに台所に籠る理由は、前日配達されてきた紅玉さん。



むいてそのまんま食べるのも好きですが、やっぱり加工した美味しさにはかないません。
ということで、皮の赤みも欲しいので、皮入り煮りんご。



パイシートも買ったのですが、きっとアップルパイになる前に食べてしまいそうだ。

市販のジャムのように甘くしすぎないで、酸っぱさだけでなく甘味つけるのは、大さじがーとかじゃなくて、もうね、勘しかありません。
今回のはなかなかうまくいきました。

朝ごはんは米党なのに、パンもなしでジャムを掬って食べてる。
今日も元気にいってきまーす。


白珠千家はなかなか面白い

白珠千家?なんじゃそれ?

はい、こちらでございます。

しろたま道

というわけで、秘密のラーメン茶会に行ってまいりました。

わたしがあざみ先生にお茶を教えていただいてるのを聞いた人が、こんなのありますよ、と話題にしたチキンラーメンをお茶の作法で作る↑の動画。
もちろんすでにあざみ先生も見ていて、いっちょやったろか、となるのがすごいところ。
あざみ先生曰く、お茶をやる人には3種類あって、楽しむお茶の人は『茶人』なのだそうです。
なるほどー。では、楽しむ気持ちだけは誰にも負けないわたしも、茶人の末席にいれてもらえるかな。

てなわけで、懐石の汁椀がチキンラーメンであること以外は、ごく普通のお茶会の流れなのですが、チキラーが入っただけでやはり、衝撃の茶会!となりました。

なにも語るまい。すべては写真に聞いとくれ。















なにがすごいかって、先生のおうちにチキンラーメン専用丼があることが驚きですよ。
今、入手できるやつは、蓋がシリコンでできてるようです。この丼みたいな品がありません。かわいいけどね。

銘々の器に取り分けて、具をトッピング。謎肉ではなくて、ちゃんとしたチャーシューです。



その他の点心はこちらです。



そうそう、季節にちなんで菊酒も。



実は、あざみ先生がラーメンをたてている(笑)間、笑い出しそうになるのをこらえるのが大変でした。
楽しいのと、可笑しいのと、その他いろんなゲラゲラが混在してました。

そして、同じ丼のラーメンを分けあった後のお濃茶お薄の席は、たいへん和やかなものとなり、充実のラーメン茶会、大成功でございました。

ご亭主のあざみ先生はじめ素敵な客人が揃ったこと、どのお一人が欠けてもこうはならなかった、一期一会ですね、お茶会は。
また同じ顔ぶれでも、それは違う会になりますし。 


お茶がたてられるようになるまではいかなくてもよくて、お気軽茶席にお招きいただいたときに断らなくてもいいお作法だけ学びたいと思って始めた「なんちゃって茶道部」ですが、いろんな楽しみかたをあざみ先生に教えていただき、やめられそうにありません。

お菓子もきれいで美味しいしね←そこか!






奄美大島染め染め隊~3晩目は名瀬

奄美市名瀬地区は、島いちばんの都会です。
もとは名瀬市でしたが、平成の大合併で、笠利、住用と一緒になり、奄美市という名になりました。笠利地区と名瀬地区の間に龍郷町が挟まってるのは、えーとえーと。

というわけで、フツーのビジネスホテルに泊まりです。

今宵の特筆は、居酒屋木の花と島唄。



またしてもボリュームMAXなお料理の数々。
それぞれのお店で少しずつ味つけが違っていて、それを味わうのも楽しみのひとつです。
煮物の冬瓜(大好物)がそれはそれは美味しくて、お腹いっぱいなのに手が出る(笑)。
そして、とびんにゃも、無類の貝好きだから手が出る(笑)。止まらない。

食べ物があらかた無くなったところで、今宵のメインディッシュ、じゃなくて、メインイベント!
山元兄弟の島唄です。




三味線は兄さん。実は、翌日お世話になる肥後染色さんの若きエースです。
弟さんは、これまた若手の唄者。
うーん、こうして改めて写真見ると、よーく似てるな。さすが兄弟。

そして、唄になると、絶妙のコンビネーション。同じ螺旋なんだなーと思うところが節々に。だから、聴いててほんとに気持ちがいい。

兄さんソロや弟さんソロもあったりして。






わたしも途中で、ちぢん(太鼓)叩かせてもらいました!
前回はそういえば大島紬着て参加したんだったなぁ。



聴き惚れて泣いちゃったりさー。
最後はみんなで、わいど節で踊ったよー。

こんなに楽しくて夜更かしして、明日染め作業耐えられるのか!をい。

ばたんきゅー。






FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR