2泊3日京阪の旅~食い倒れ編その2

さてさて、明けて2日目。

朝風呂浴びて、着付ける前に、グランディールで求めたパンをパクつき。
自分が着てからまめさん着付け。
(着付けは意外に体力仕事なので、食べないでは無理!)

源光庵に参拝したあと、向かったのは、大徳寺裏の粉屋珈琲店。



サイフォンで落とした珈琲に砕いた氷を入れてシェイクするので、琥珀色の泡が立って、まるで黒麦酒…。
焼きたてのクロワッサンとサラダ、茹で玉子のモーニングセットを、カウンターでいただく、日曜の朝。
うーん、贅沢だ。

元々の予定ではこのあとお花見でしたが、咲いてる木はわずかということで、さくっと削除。
ランチに向かいます。

ブランピエール。
ミシュランで3年連続ビブグルマンをとっているとのことで、期待度MAX 。



中庭の桜を眺めながらいただくお料理は、確かにとてもとても美味しく、予約がなかなかとれないのもうなずけます。
みんなで違うメインディッシュを注文して、ちょこっとずつシェアもして、楽しみました。


さて。
こんなに時間を詰めてどうなるあたし!
次は大阪だよー。

ともさんと長堀橋の駅で待ち合わせて向かうはその名も、とらふぐ城。
国産ふぐがごじまんです。



ああ、痛恨!
焼き白子の写真がないっ!

実はやっぱりなかなかお腹が空かず、ギブしそうだったのですが、そこはほれ、おばちゃんのいやしさよ。
ある程度時間をかけて結局なんとかゴールしたのでした。
てっさも唐揚げも鍋も雑炊も、ほんとにおいしかった。


最後は帰る日のお昼ご飯。
リトル沖縄と言われる大正区訪問記念の沖縄そば。
大正駅ガード下のいちゃりば。



飽食のお腹に、やさしいだしがしみていくのがうれしいひとときでした。


番外編。おーみーやーげー!



スポンサーサイト

2泊3日京阪の旅~食い倒れ編その1

本編にも書きましたが、今回はほんとうに花より団子ツアーでした。

まずは、土曜のランチ。

市場小路 伊勢丹店にて。



オムライスプレートに、おばんざいとデザートまでついてます。

こちらはなんといっても、ロケーションです。お席から眺める京都タワー!



夜景も綺麗らしいので、デートにいかが?

続いてお買い物編。

ベルアメール 京都別邸



店内まるごと買い占めたくなる可愛さ!
悩んで悩んで選ぶ楽しみ。


さらに歩いて市役所前へ。

グランディール 御池店



どれを食べても美味しそう。
遠慮がちに窓の外から撮りました。


晩ごはんは、日常茶飯で。



一汁三菜の定番ごはん。
どれもやさしい味と素材で、ぱくぱくぱく。

そして、今宵のお楽しみは、BAR探偵。



軽めで、でも甘くないカクテルを~とお願いしたら、フランス産でハーブの香りがふんわりただようSuze というお酒で作ってくれました。
これ、ドンピシャ好みです。


ああ、お腹も心も満足です。
このあとお宿で、杉ちゃんのお誕生日おめでとう宴を(笑)。

つくしの記憶

道すがら観察記録、今季初のつくしをみつけました。



もう開ききっちゃってて、たぶん何日か前に顔出したんだろうけど、今朝まで気づきませんでした。

子どもの頃住んでいたところ、そうね、生まれた頃から東京23区に住み着くまでの11年くらいは、どこに住んでてもつくしはあたりまえにそこらへんに生えてました。
ので、春の食卓にはつくしがいつもありました。
(もちろんハカマを取るのはわたしのお仕事でした(笑))
山ほど摘んできて山ほどハカマ取っても、食べられるのはほんのちょこっと。
佃煮になったり、卵とじになったり、お吸い物の実になったり。
重要なのは、この写真みたいに開いちゃったのは美味しくないってこと。
なので、胞子のたーくさん詰まった緑のアタマのを探して摘むので、手も服も胞子の色に染まってました。←白い服に付くとなかなか取れない!

大人になって多摩に住み着いた最初の頃は、ちょっとした空き地や生産緑地指定のとこには、どこでもわんさか生えてました。
多摩市民になってちょうど30年。(たぶん今日だ!)
つくしは珍しいものになってしまいました。

そっか、30年もこのまちに住んでるのね。
それなのに、根っこが定着してないのか。それはおいといて。

つくし摘みできるところあったら教えてくださいな。
とれた量によってはごちそうしないでもない。よろしくお願いします。


お好み焼き!!!

以前の職場での同僚と、美味しいもの会を開催。
彼とはシーズン毎くらいのかんじで飲み食いしています。

職場といっても、それぞれ別の会社から同じところへ送り込まれ、そこでは同じグループにはならなかったのですが、ひょんなことから私生活の趣味嗜好がかなり似通っていることがわかり、以降、なんとなく仲良くしています。

今日は、中井の鉄板焼き屋さんへ行ってきました。

鉄板焼き しん

2年前にこちらがオープンするときにご縁あってお邪魔して以来です。ですが、このときいただいたふわっふわのお好み焼きが忘れられず、チャンスをうかがっていたのでした。

先月、れんこんの写真が掲載されていて、あーこれを食べたい!と思っていたところに声かけてもらったので、ここへ!と決めました。

まずは、そのれんこんをはじめとするお野菜の鉄板焼きを。



アスパラ、山芋、そしてれんこん。
どれもじわぁっと鉄板で焼かれて、そのものの持つ旨み、とくに甘みがより際立っています。
ご自慢のれんこんは、しゃきっとしてるのにとろっとしていて、これぞ鉄板焼き!を味わいました。

続いて牛すじのオムレツ。



とろとろにとろけそうになるまで煮込んだ牛すじを、きれいなまっ黄色の卵焼きで包んでふわふわ。
たまごをお箸でかき混ぜるときのスピードがたまりません。
白身を均一に切り混ぜるの、すごーく大変だと思います。 

ちょっと前まで、もつとかすじとか、あまり得意じゃなかったのですが、近年、美味しくできてるものは食べられるようになりました。
しんさんのは、自分から食べたくなる美味しさです、牛すじ。

お待ちかね、お好み焼き!山かけ玉です。



たっぷりの花かつおで隠れて見えませんが、なんととろろをふんわりと焼いたクッションみたいなのが、これまたふわっふわのお好みの上にのっかってます。

ぎゃー、悶絶する美味しさ。

もちろんここに至るまでに、写真のもの以外も食べてますので、もうおなか一杯すぎる…
食べる気まんまんだった『おまかせスイーツ』にたどり着くことができませんでした。
お隣のカップルが注文していたホットケーキを、指をくわえて眺めておりました。


次回は必ずスイーツの分もお腹空けておかねば。

あー食った食った。

しんさんに行きたいかた、いつでもお声かけてくださいまし。





美味しいもの三昧

金曜土曜は胃腸を酷使×大いに喜ばせました。

金曜のディナーは、千賀ちゃんスペシャルのココアメニューフルコース。
土曜のランチは、おなじみ流しの着流し料理人研さんの突然酒場よのすけにて。
土曜のディナーは、てぃあらさんご紹介の、パルミジャーノ・レッジャーノのパスタメインでこれまたほぼフルコース。

今日は粗食にするぞ、と思たら。
軽食付きのライブが、軽食どころかがっつり美味しい家庭料理付きで、まだ16時というのにもはや満腹。


それでも、思い出し思いだし、記録しておきましょう。

ココアなイタリアンとは?
ココアと言えば主にあったかい飲み物、としか思っていませんでした。
飲み物でなければ、お菓子に振りかけてあるくらいで、料理に使えるとは考えもせず。
わくわくで千賀ちゃんちにでかけました。

ドアをあけると、まさしくココアの香りがします。
スパイスとして煮込みや焼くときに使うので香りがたつのですね。

こちらの豚肉の煮込み。今まで食べたことのなあ味覚で、絶品です。



ココアを練り込んだタリアテッレは、ゴルゴンゾーラソースで。(実はこれはオプション。)



独特の香りとコクがあり、今まで食べたことのない味わいでした。
千賀ちゃんのお料理は、素材の良さと意外性で、飽きることがありません。

さて、土曜日。

新宿区落合は、江戸小紋江戸友禅など、型染めのまちです。
まちをあげてのイベントなので、いつもお世話になってるGALLERYさくらでも、別館は昼酒処よのすけに変身。
毎度うまうまなものを食べさせてくれるので、ふらふらと吸い寄せられて。

押し寿司など3種盛り



牡蠣のお寿司には花椒油がかかっていて、これがまあ、なんとも言えない香りと味で、食欲をそそります。
家に常備したい。買いに行かねば。
その他美味しいお酒もいただいて、いったん帰宅。

アイロンかけなどしてから再び家を後に。立川へ向かいます。

松阪牛を美味しく食べられるレストランの系列カフェでのお料理ということで、パルミジャーノ・レッジャーノのパスタを、とわくわく。
したら、ちゃんとコースに仕立ててくださっていて、おっと、最近食の細いあたし、大丈夫か?

途中、お持ち帰り可能なものをパスしたりしながら、なんとか最後まで食べきりました。

チーズを絡めて出てきたパスタは、もう、パスタ食べてんのかチーズ食べてんのかわかりません。





結局カレーパンと苺タルトをお持ち帰りして、朝になってもタルトしか食べられないという満腹感、どうよ。

軽食付きと聞いて、昼ごはんを抜いたのが大正解。
おいなりさんに豚まん、チューリップチキンカレー風味、蒸し豚、マカロニサラダ、漬け物、フルーツ、てんこもり。
ええ、ちゃんと全品いただきましたとも、心尽くしの手料理ですもの。
(写真はありません、あしからず。)


このあともご飯つき瞑想会ですが、酵素玄米ご飯はなしにしようと思います、はい。

がんばれ、おいらの胃腸。

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR