動く動く動く

動き回る。
結構な距離を移動し、いろんな人に会い、さまざまなものに触れる。

そして、自分のほんとうにほしいものがなんなのかを確かめ、頭のなかに付箋を貼る。

また動く。
きっかけを作らないと、ものごとは動かない。
動かすべきでないものを動かしてしまうこともある。
もちろん逆もある。
結果は自分に返ってくる。
だから、たら、とれば、は言わない。
言うけど、言ってもそのときはもう諦めたあとだったりもする。

今日も動く。
それを惑いと言うのだ。

スポンサーサイト

思い出す日

今日は朝から、向こう岸のひとのことを思い出したり気づかされたり、そんなのばっかり。

今日が命日の人だったり、
その子と会える展示の知らせだったり、
ふと目についた本のタイトルにその人の名の文字があったり、
その人の好きな曲の譜面が飛び込んできたり、

大丈夫、
わたしはあなたたちを忘れていませんよ。
だから、そのときが来たら、お迎えに来てね。



生きている間は、折に触れてその人たちを思い出すにちがいない。
思い出の中の人たちは、いつの間にか、
みんなあたしよりも若くなってしまった。



おさなごの…

覚えたての文字で綴ったのが、「ゆるしてください」という言葉。
5才のこどもの語彙ではないでしょう。
なんという悲しみ。

もしもこの子に出会っていたら、うちの子になる?ときっと言ってしまっていただろう。



どうかどうか、この次は、慈しんでくれる人のもとへと願わずにはいられない。


突然ライブ

午前、午後の予定をこなして、月例次元層の横浜みなとみらいへ向かおうと電車に乗ったのが18時前。

このままだと、19時前には着いてしまい、ひとりで美味しくもないご飯食べて、お風呂入って寝るのかーつまんないなーと思ったので、Facebookでぼそぼそつぶやいてみたら。

平塚のライブに行けることになった!わーい!



店のドアあけっぱで、音は外までガンガン漏れるというか、漏れるんじゃなくて流してる。
でも、どうやら住んでる人のいるエリアじゃないらしいし、車もほとんど通らないので、店からはみ出したわたしとマッキーは、路上で飲み食いしながら踊る(笑)。
いや、あのね、席はあるんだけど。
でも、いい音楽聴くとやっぱり踊っちゃう。

こういう店が地元にもあったらいいのにな、っていつも思う。
多摩でライブ行ったのは、よく考えたらいつもまりさんの歌だったなー。

終わってから、カホン奏者のKAZUさんとお話ししたけど、ライブハウスの文化のなかで育ってないって言ってた。
わたしは学生時代を含む6年くらいを吉祥寺で暮らしていたので、吉祥寺や西荻、三鷹あたりにちっちゃいライブハウスがいくつかあり、チャージの安い店に手当たり次第って感じでかよっていた。
いろいろあって、店の名前とか場所とかはかなり記憶が飛んでるけど、楽しかったとか変わった芸名とかは残ってる。

歌とギターのマチケンさんは、そんな記憶の中にいた人だったのも、本日の驚き。


もったいなかったな…あの頃の記憶、柩に一緒に入れちゃったんだよな、あのとき。
だって、それを抱き締めて泣き暮らす強さは、あたしにはなかったもの。
今からでも返してくれないかなぁ。





号外をもらいました

昨日の帰り、京王線の新宿駅改札付近で、号外を配っていました。
遠くからでもアルファベットの『W』が見えたので、ああ、メンバー発表ね、とはすぐにわかりました。
そして、近寄って行かなくても、配布する人の密度があまりにも高くて(笑)、どこをどう歩いてももらえるので、もらっちゃいました。

生涯で号外を手にしたのは2度目です。
前は、昭和64年の1月でした。
もらった場所も状況もよく覚えています。
一緒にいた母と、それを見て、買い物やめて帰ろうか、という会話をしました。

その印象が強いので、今回のは、ふうんこれって号外に値する事柄なの?と疑問に思いました。
号外は無料で配布しちゃうわけで、発行する新聞社としたら、臨時に印刷工場動かして輸送手段使うわけで、スポンサーがついたところでいかほどの利益になるのかなぁ、と。
しかも、内容が非常に趣味嗜好的要素の強いものです。
あたしはサッカー嫌いじゃないし、もちろん応援もしますけど、ワールドカップ本選のメンバー選考なんて、知りたけりゃ夜のニュースで見るからいいよ、てなもんです。

あれですかね、直前の監督交代、しかも前任者更迭のかたちだったことから、印象操作をはかったんでしょうか。
前夜のガーナ戦、テレビ観戦しましたが、確かにハリルホジッチさんと西野さんの目指すスタイルは、ぜーんぜん違うな、と思いました。
そんでガーナに勝てればよかったんでしょうけれど、勝てなかったので、それでもこれで行くんだよ、というダメオシの号外?
シナリオは二通り、ガーナ戦に勝ったときは号外なしで、負けたらありだった?

号外ひとつで、こんだけ妄想できるんです、ほんっとおめでたいヒトですね、あたし。
ネタにするのに写真も撮ってなくてごめんなさいよ。

え?応援、どこのチームって?

あの、もうなくなっちゃったチームなんですよね。(笑)
だからと言って、引き取ってくれた先を応援してるわけではないのが、時代に乗り遅れてるところで。



FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR