27年もたちましたか。

1990年の今朝、わたしはしくしくと痛むお腹をかかえて、実家で朝ごはんを食べていました。
世話をしてくれる(笑)はずの母は、近しい身内の不幸があって、父とともに出かけてしまい、十数分起きに痛むのをこらえながらも、空腹と喉の乾きには勝てず、いつもどおりにぱくぱく。

食べ終わる頃、自宅から夫が来たので、あまりクッションのよろしくない車で病院へと向かいました。

まあいろいろありましたが、それから約7時間後くらいに、娘が産まれました。
はい、今日は、わたしがおかあちゃんになった日です。

産まれる前から不具合のあることがわかっていたそうですが、わたしはなんにも知りませんでした。
聞いておいたほうがよかったな、と今でも思います。←命にかかわるほどでない軽症だったから。
今日までの27年間、それを起因とすることはなにも起きず、ぼちぼち元気にやってこられたのは、幸いと言うしかありません。

親というのは、何年やっても自分の未熟さを思い知らされるものです。
物理的な育児は終わっていても、親子であることは、どちらかが生きている限り終わることはありません。
変なおかあちゃんでも取り替えたりできないので、まあ、諦めてくださいね、と言うしかない。

うまれてきてくれてありがとう。
そして、ちょっとだけ思う、こんな厄介な世の中にうんじゃって、ごめんね。

迷惑のかからない消えかたを、そろそろ模索しなくちゃいけないかな、
そのためには、まずは、断捨離(゜O゜;





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おれも!

おとといの誕生日、「生んでくれて有難う」と母にメールしたよん👍

Re: おれも!

おー、ちゃんと言えてえらいえらい!
FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR